プロフィール

よちえ

Author:よちえ
わんぴ脳でお仕事が進みません…ここは逃避所

カテゴリ

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Twitter

最新コメント

LINK

わんぴなブログさん
Maybe in the Sunny Day
ひとつづりの大秘宝
ワンピースの感想とか(仮) 
ちゃっくら
刃こぼれブログ
モヤモヤぶろ~ぐ2
海の青空の藍
ワンピースを読み解く!
もの日々
Gururu town
わんぴな二次創作サイトさん
Sky★Star (カップリングなし。仲間ストーリー)
波の随に (ゾロル)
Starlit (ゾロル)
ADHP (ゾロル)
即興空間 (ゾロル)
3時のおやつ (夢小説)
自給自足 (サンウソ)
よちえさん別部屋
わんぴなお写真いっぱいのお部屋
わんぴとか日常とかのつぶやきいっぱい♪

わんぴなお写真コーナー

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

わんぴブログさんが、いっぱいです(^^)↓

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログで植林♪

ブログを書くと葉っぱが育って、大人の樹になったら本当に、地球のどこかに植林してくださるとか♪

ちゃんとお育てできるかな? がんばろうと思います♪

ゾロとルフィと麦わらの一味
ONE PIECEというお話と、麦わらの一味たちが、どんなにステキなヤツらかということを、いっぱい書いてます♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Happy Birthday! ZORO! '11.11.11
本日は未来の大剣豪、ロロノア・ゾロさんのお誕生日です。

’11.11.11


しかも100年に一度のゾロ目イヤーとか♪


だいすきなゾロの、特別なお誕生日。

いっぱいお祝いしたくって、いろんな企画を立てたけど、
何かわりと中途半端になってる感ある自分、少しかなしい(笑)


けども、ここだけはがんばるよ。

拙くてもいい。 誰にもわかってもらえなくてもいい。

ゾロのことがだいすきですって気持ちだけ、全身全霊な思いを込めて、
今年もまた、愛だけはいっぱいのバースデーメッセージ、したためさせていただきます♪


【 CM 】 昨年のバースデーメッセージはコチラです♪





_____________________________________________



だいすきなゾロ、お誕生日おめでとう。

今年もまた、ゾロのこといっぱいいっぱいだいすきなまま、
この日を迎えられたことがうれしいです。


一年一度のお誕生日。
せっかくだからこの一年のゾロと自分のこと、ゆっくり振り返ってみたいです。




去年の今ごろのこと、思い出してみます。


変わったようで変わらない、新生・ゾロとルフィと麦わらの一味。

みんなが再会してくれたこと、うれしくってシアワセで、
いっぱいいっぱい泣いたっけ。


片目になって戻ってきた、21歳のゾロ。

自分が知っているゾロとは、ほんの数ミリ、違っているように思えた。
どう受け止めていいのかわからずに、戸惑ってばかりいた。
それでもやっぱりゾロのこと、ずっとずっと眺めてた。




悪顔のゾロが好きだったはずなのに、21歳の彼を思うとき、
いつだって頭に浮かぶのは、ほんのりと、柔らかく微笑んでいるゾロだった。

( 大きなトリさんに乗って、サニーに戻ってきた時の彼がイメージ )


この人は、こんな笑い方をする人だったかな。

初期の頃の、満面の笑顔とも違う。
唇の片端を上げて、にやりとする笑顔とも違う。

この2年間、彼のこころにどんな変化があったのか、ずっとずっと考えている。




ゾロのだいすきな、 " 1 " が、6個も並ぶ誕生日。

1年間、考え続けてわからなかったこと、知りたくて、
ゾロのこと、もっといっぱい理解したくって、
この長いお話の最初から、ゾロのことだけじっくりと、読み直してみようと思いついた。

あいにく、中途半端になってるけども、
記念すべき第1巻を、とことんみっちりやれたことは、なんだか大きなことだった。

自分の中で切れ切れになっていたゾロのストーリー。
少しずつつながってきている気がする今。





一味の中で、ゾロだけが違っていることに気がついていた。


ここまでの道行きで、夢にまっすぐ向き合えずにいるイイやつを、
ひとり、またひとりとすくい上げてきたけれど、
出会った最初から、野望に照準据えた目を、一度もそらしてないのはゾロひとり。


世界。
脳内どれだけイメージしても、つかみきれないこの大きなものを、
まるで自分の庭かのように、かんたんに口にする。
この太太しい精神を最初から、備えていたのもゾロひとり。


共に夢を見る。
ひとりで見ていた夢をふたりで見るということ。
その幸福を高揚を、知っていたのもゾロひとり。
( 一夜にして、はかなくなってしまったけど )






「 相棒 」 という、言葉の意味を考える。

ゾロとルフィは、根本的な部分がよく似てる。

世界を相手に、海賊王に大剣豪に―。
互いの夢を野望を見せ合ったあの瞬間に、わかったのではないかと思っている。

魂のある場所が、その高みが、お互い同じであることに。


この感覚的なものは、くどくどと説明しても理解を得るのが難しい性質のもの。

愛すべき仲間達と共にいて、それでもふたり、時として
通じなさを、感じることがあったと思う。

物足りなさまでは、感じているようには見えないけれど、それでもやっぱりこの一味は、

ゾロルフィ + 一味のみんな、

っていう構図だったのではないかと思う、2年前までは。






物語のごく序盤、まだグランドラインに入る前の段階で、
どうしてゾロだけが、世界との距離を感じなくてはいけなかったのか。

ということをよく考える。


ゾロ個人の成長のために。

っていう部分はもちろんあると思っている。


けれど19歳のゾロの、あの異常な焦燥感は、
個人レベルだけで片づけてしまえるものではない、と、感じていた。

戦いに、勝っても負けても繰り返される修行シーン。
切れ切れになる呼吸の中から紡ぎ出されるのはいつだって、
「 弱い 」 「 甘い 」 「 もっと 」

その追いつめられるような感覚は、少しずつ、海を行くほどに大きなものとなっていく。

やがては万策尽きて、命を代償と差し出さざるを得ないほどに。





ゾロとルフィは似ているけれど、この点 ( 焦燥感 ) だけが違っていた。

違っていることを、ゾロは気づいていたんじゃないかなと、
80%くらいの確信率で思っている。


けれど約束したから。

「 それくらいなってもらわないとおれが困る 」
「 お安い御用だ、船長 」

そう請け負ってしまったからゾロは、たったひとりで、
一味に足りないものを、船長に足りないものを、
すべてを自分ひとりが補わなければならないと、そう考えていたのじゃないかなと、予想する。


身代わりの時、サンジくんにその役割を譲らなかったのは、
これっぽっちも譲る気がなかったのは、そういうことなんじゃないかと思えている。







修業時代の2年間のことは、ヒントがなくて、
想像するしかなかったけど、
21歳のゾロを見ていたら、こんなことなんじゃないかと思えてる。


2年間の修行の日々で、どうしてこうなった、何が原因だったかと、
きっと考えることがあっただろう。

最初のうちはまた例によって、自分が甘いからだ弱いからだと、
自分を責めたゾロだったかもしれないけれど。


今ごろみんなはどうしているかとか、想像することがあっただろう。

泣き虫なチョッパーは、臆病なウソップは、現金なナミちゃんは。

2年間も、互いに連絡をとることもできないこの状況で、
全員が自分と同じように、ひたすら修行に勉強に明け暮れている。
再会の日を、心待ちにしている待ちかねている。

ということを、ゾロは信じることができただろうか。


おおまかには、信じていたと思う。
それだけの信頼関係の蓄積が、この一味の中には確かにあったのだから。

けれど意識が届かないような心の奥に、
ひっそりと、不安に思う部分。 絶対なかったと考えるのもむずかしい。

何よりゾロは、みんなのそばにいてあげることができない状況なのだ。

何か起こっても、守ってやれないこの場所で、
自分のことだけで手いっぱいなゾロとか、私には想像することができないのだもの。


信じるしかない、信じるしかないと言い聞かせて、修行に明け暮れていただろうゾロ。



けれど時間がたつにつれ、
不安はいつか、期待に変わっていったかもしれないな、と、予想する。

もしもこの2年間。
海賊をやめることなんて、いともたやすくできるこの状況で、
それでも全員が全員、あの場所に集まることができたなら。


なんの力も増やせないまま、みんなの前に顔を出すような、
恥ずかしい根性の持ち主はいないと思う。

2年間、たったひとりで生き抜いて、見違えるような成長を見せたメンバーが、
再び集えることができたなら。 そんな奇跡を、目の当たりにすることができたなら。



もうゾロは、たったひとりで一味のすべてを、守ろうと頑張らなくてもいい。





考えて考えて、この結論が出たときに、
なんか私、思わず泣けてきてしまったです。

いつでもひとりで躍起になって、おれがおれがと必死なばかりのゾロが切なかったから、
そんなに頑張らなくてもいいよとか、
言ってあげたかったのかもしれないです、こころの奥で。



21歳のゾロは、あの場所で、キラキラと輝く奇跡を目にすることができました。

SPECTRUM

方々に散っていた、9つの輝く星が、より光を増して一同に集う風景。

まぶしくて、頼もしくて、ただうっとりと、微笑んでいた。


サニーに戻ってきた時のあの笑顔、私はこんなふうに解釈しています。








ゾロ。 新生麦わらの一味の、居心地はいかがですか。

どんどんと頼もしさばかりを見せつけてくるメンバーに、
影の副船長の座を、奪われそうな予感とか、感じたりはしていませんか(笑)


ゾロにももうわかっているでしょう。

あそこであんたたちが負けたのはね、ゾロが弱かったからだけじゃないよ。

世界の遠さに気づかぬルフィが、脳天気すぎたからでもない。


たったひとりでできることなんて、ごくわずかなものでしかない。

これはね、海賊の世界だけじゃないよ、世界のありとあらゆるところで語られる真実。



ルフィに起こったことを知ったときの、みんなの風景を見せてあげたい。

それぞれが、2年前のゾロと同じように、

「 お安い御用だ船長 」

って言いたくて、言えるようになりたくて、決意と覚悟を胸にしていた。



残念だけどゾロ、今の麦わらの一味はね、

ゾロルフィ+一味のみんな

って構図ではなくなりました。 気づいていますか。


あなたが背負おうとしていたもの、今ではみんながいっしょになって、背負ってくれる。

だからゾロ、もう頑張らなくていい、たったひとりで。



きっとゾロはわかっている。

魚人島の広場で再び、一味が勢ぞろいしたときのゾロ。( 敵か味方か、の、あのシーン )
船長の少し背後に立ち、刀に手をかける、19歳の頃からのおなじみのポーズで。

けれども何ともいえずに満ち足りた、誇らしげな表情を浮かべていた。


ひと目見た瞬間に、
私の想像はたぶん間違ってないなって、そう感じてしまったです。





シアワセですか、ゾロ。

海軍基地で、あなたとルフィ、たった二人で立ち上げた海賊団は今、
こんなふうに、大きく大きく華やかな、ステキな花を開かせています。



満足ですか、ゾロ。

ゾロの片目のこととか、ずっとずっと、こだわりが抜けなかった自分なのだけど。

あなたがそうやって笑ってくれるなら、
片目とか、開いても開かなくてもどうだっていい(笑)




まだまだ長い旅の途中。

また再び、足りない力に苦悩する、あなたの姿を見ることになるのでしょう。


けど今だけは、

しあわせですかゾロ、今とってもシアワセかい?

って、答えのわかってる問いかけを繰り返しながら、一緒に笑っていたいな、って思うです。




だいすきなゾロの、100年に一度のお誕生日に、こころからの寿ぎの気持ちを込めまして。


これからの一年も、思うがままのゾロでありますように。

幸福な花びらがあなたの上に、いっぱいに降り注ぎ続けますように。



2011年11月11日。

ゾロとルフィと麦わらの一味(よちえ)より、いっぱいの愛を込めてのゾロ語り、
これにて終了といたします♪






関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ONEPIECE - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
記念すべき日
お久しぶりです。
以前ちょこっとおじゃましていたMs.ブシドーです♪
実は今年受験生なので、なかなかコメントはできなかったんですが、
よちえさんの心温まる記事は、ちょくちょく読ませていただいてました。

そして今日はゾロの100年に1度のスペシャルバースデー^^
も~じっとしてなんかいられません(笑)

11時11分11秒には、
「ゾロ誕生日おめでと~!!」と叫び、
12分になる前に
周りの友達とハイタッチ&下敷きのゾロに「誕生日おめでと~!」と声をかけておりましたよ、私(笑)

ほんとにゾロはサイコーですね♪
ゾロ、生まれてきてくれてありがとう!!
私も、今日生まれたかったです(笑)
[2011/11/11 18:01] URL | Ms.ブシドー #0IUSwUQY [ 編集 ]

Ms.ブシドーさんへ♪
Ms.ブシドーさん、こんにちは♪
うれしいコメント、ありがとうです(^^)

> 実は今年受験生なので、なかなかコメントはできなかったんですが、

えっ、学生さんでいらしたのですか、そうかあ、なんか可愛いなあと思ってました♪


> よちえさんの心温まる記事は、ちょくちょく読ませていただいてました。

そうですか、更新ぽつぽつとしかできなくて、ホント申し訳ないです~
でも、
忘れずにいてくださったこと、たいへんにうれしいです(*^_^*)


> そして今日はゾロの100年に1度のスペシャルバースデー^^
> も~じっとしてなんかいられません(笑)

ですよねですよね~!!


> 「ゾロ誕生日おめでと~!!」と叫び、
> 12分になる前に
> 周りの友達とハイタッチ&下敷きのゾロに「誕生日おめでと~!」と声をかけておりましたよ、私(笑)

おお、学校でも1×12個の、カウントダウンされてたのですね、
お友達もゾロファンですか、
盛り上がってる楽しい風景、私までじーんと、うれしくなってしまったです~(*^_^*)


> ほんとにゾロはサイコーですね♪

もちろんです!!(笑)

> ゾロ、生まれてきてくれてありがとう!!

うんうん、本当にありがとう♪


> 私も、今日生まれたかったです(笑)

ちょと、ばくしょうしてしまったです(笑)


お受験あったら、ここからがお勉強の本番ですね。
良い結果が出せますことを、こころからお祈りしています~がんばってね!(^^)!

[2011/11/15 22:41] URL | よちえ #- [ 編集 ]

ぎんこさまへ♪
うれしいメッセージ、ありがとうございました~
お礼が遅くなって申し訳ないです(;_;)


2年後ゾロの笑顔の件(それ以外も少し)
やっぱりアレ? って感じがしてましたよね。

今回の記事は、心理考察的にはまだまだ全然未消化で、
イキオイだけの(笑)お祝いメッセージだったと思うです。

(本当はルフィとゾロのこと、もっと書きたかったです。
 けど、アタマ大混乱になってダメでした笑)


ただ、ぎんこさまが同じようにゾロを見ていてくださったこと。
そして私がいちばん言いたかったこと(ゾロひとりで頑張らなくていい)
汲み取ってくださったことが、本当にうれしかったです(^^)


まだまだ21歳ゾロはスタートしたばかり。

これからも一緒に、見守っていきましょうですね(^_^)b
[2011/11/16 03:04] URL | よちえ #aEmTB4nk [ 編集 ]

徒花さまへ♪
うれしいメッセージ、ありがとうございました~
お礼が遅くなって申し訳ないです(;_;)


恥ずかしながら自分も、書きながらちょと泣いてしまったです(^_^;

いただいたコメント、本当に徒花さまのおっしゃる通りだなあって思ったです。
ゾロは自分からあれこれ、ひけらかすような人じゃないですよね、
そのこと思ったら、また泣けてきそうで困ったです~(/_;)

徒花さんもゾロのこと、自分とおんなじ目線でみてらっしゃるなあって、
そのこと、じーんとするほどうれしかったです。
(もうすごいすごいお気持ちわかりましたー)


これからもこの、不器用で意地っ張りなゾロのこと、
そしてホントにだいすきなふたりのこと、
これからもいっしょに、見守ってあげようですね♪

このこたちの未来が、本当に楽しみです(^^)
[2011/11/16 03:05] URL | よちえ #aEmTB4nk [ 編集 ]


お久しぶりっす!
こんなにみんなに愛されるゾロは幸せ者ですね!ハッピーバースデイ!ゾロ!

しかしゾロの強さは留まることを知らないですね!!
ルフィがギア2を使ってもガード&毒カウンターしたヒョウゾウさん。ルフィに『あいつはだいぶ強い』と言っていましたね。そんな奴がさらにエネルギーステロイドをガンガン注入!!おぃおぃ…これはヤバいだろ~…と思っていました。しかしフタを開けてみたら…
ゾロ『退屈しのぎにもならない』

あれ………?
ルフィが認めた奴がドーピングしたんじゃないの?
あれ?

もう室伏広治より首も太いし、なにすれば倒せるか分かりません、ゾロさん。

自分の専門職(戦闘員)を理解しまくって鍛えすぎです(笑)
これからはルフィ+ゾロの2強でいくのかなぁ…?
[2011/11/26 14:42] URL | ラリノア・ゾゾ #- [ 編集 ]

ラリノア・ゾゾ さまへ♪
ラリノア・ゾゾ さん、こんにちは♪
いつもお元気そうで何よりです~最近は奥様に叱られるようなことはしていませんか(笑)

お返事、たいへんに遅くなりスミマセン……(クリスマスな準備に没頭せざるをえず…)


> こんなにみんなに愛されるゾロは幸せ者ですね!ハッピーバースデイ!ゾロ!

お…おお、ゾロ誕から2週間たってのお祝いメッセージ、ありがとうございます(笑)

※そういうよちえさんは、年内もう1個、ゾロ誕記事ぽいものやるつもりです…
 今さら感濃厚すぎ(笑)

>
> ルフィがギア2を使ってもガード&毒カウンターしたヒョウゾウさん。ルフィに『あいつはだいぶ強い』と言っていましたね。

ですよですよ~!
だからヒョウゾウさんにだけは、すっごいすっごい期待をしていたのに~!!


> ゾロ『退屈しのぎにもならない』

マジですかー!! て、感じでしたよね~。

>
> あれ………?
> ルフィが認めた奴がドーピングしたんじゃないの?
> あれ?
>
↑あんまりおかしく可愛かったので、原文残しておきました~(笑)
イヤもう、あれ…うそ……、って感じでしたよねー今でも何か納得できない気分です…。


> もう室伏広治より首も太いし、なにすれば倒せるか分かりません、ゾロさん。

おっかしいいいー(笑)


> 自分の専門職(戦闘員)を理解しまくって鍛えすぎです(笑)

ですよね…体型のことはですね、心ひそかに傷つく青春なのですよ私も~
2年間、おおいに頑張ったのでしょうけども、
残念ながら私にはもう美しくは見えず……マッチョすぎ…せめて脱ぐなと…うう。


> これからはルフィ+ゾロの2強でいくのかなぁ…?

おおお、すごく良いこと言ってくださいますね、ラリノア・ゾゾさん!

サンジくん、どういうわけかジンベエさんと組まされてるし、
なんか初期の頃のような感じでまたツートップに戻ったりするのかなあ、て、
ひそかに思っていたですよ~♪

願望おおいに混ざってますが、これからに期待したいですね♪


[2011/12/04 23:34] URL | よちえ #- [ 編集 ]


あ~やはり、よちえさんにはマッチョすぎるですか(笑)言ってましたもんね!!

俺にはメチャメチャカッコ良く写るんですが、そこはやはり男女の差?好みの差?ですかねぇ☆
ゾロには美しさより泥臭さ、男らしさ、豪傑さ、とかを求めてしまいます…

でも体型に関しては俺的にもギリギリセーフでした。多分、手足が長いままマッチョになるにはゾロがギリギリ限界だと思うからです。
おそらく今以上にマッチョになった場合、尾田先生の描き方だと短足族のカテゴリーに入ってしまうと思われます……(ビスタみたいな)


絶対嫌ですよね……(真面目)

よく考えたらゾロのトレーニングって普通ならタイルストンになってしまう所だと思うので許してあげて下さい(笑)

今日は体型の話だけですが、ゾロ誕の続き頑張って下さい!影ながら応援してます!では!
[2011/12/08 16:42] URL | ラリノア・ゾゾ #- [ 編集 ]

ラリノア・ゾゾさまへ♪
こんにちは、ブログの更新もしてないのに、
ここで筋肉談義ばかりが進行していること、おかしくてたまらないよちえです(笑)

> あ~やはり、よちえさんにはマッチョすぎるですか(笑)言ってましたもんね!!
>
ハイ…ゾロファンとして…も、申し訳ない…けど!!!(笑)


> 俺にはメチャメチャカッコ良く写るんですが、そこはやはり男女の差?好みの差?ですかねぇ☆

私のゾロファンお友達は(女の子)キャッキャ喜んでいますので、
微妙ですけども好み…かなあと思うです~。


> ゾロには美しさより泥臭さ、男らしさ、豪傑さ、とかを求めてしまいます…
>
ですよね~やっぱゾロの魅力は、サンジくんとは違うものですものね♪
おっしゃること、よくわかるです~(筋肉量の多少以外は笑)


> おそらく今以上にマッチョになった場合、尾田先生の描き方だと短足族のカテゴリーに入ってしまうと思われます……(ビスタみたいな)

えええっっ!!

>
> 絶対嫌ですよね……(真面目)

ハイ、もうソレ、ゾロじゃないです……(まじめ笑)

>
> よく考えたらゾロのトレーニングって普通ならタイルストンになってしまう所だと思うので許してあげて下さい(笑)
>

そ、そうなのですか…
自分タイルストンさんは可愛くて好きなのですけども、
それはやっぱり…ゾロじゃない(笑)

……今気づけばじぶん、
現在の2年後ゾロでよかったなあってしみじみしてましたね、ラリノアマジックですね(笑)

わかりました、ここはゾゾさんに免じて、許してあげることにしますね(←なにさまか)


> 今日は体型の話だけですが、ゾロ誕の続き頑張って下さい!影ながら応援してます!では!

あ、ありがとうございます~いまちょとクリスマス戦線が…(言い訳か)
書きたい書きたいという気持ちはいつもあるのです~
頑張ります、ぜひまたおしゃべりしにいらしてくださいね(^_^)b



[2011/12/18 23:38] URL | よちえ #- [ 編集 ]

ゾロは剣士としての 高みだ!男としての筋を通す!
 はじめまして あけまして おめでとうございます。

去年のことで すみません 2011年11月11日 ゾロ目 6つですね。
ゾロはについて 熱くかたってくれて すばらしいです。

ボクがゾロで思い出すのが 初期の頃 七武海のひとりで最強の剣豪として有名な
”鷹の目”のミホークに 挑んでまったく歯が立たなかった 挫折のとき

あと、 もちろん忘れてはいけない 死んだくいなとの約束"オレ ぜったい世界最強の剣豪になる"と・・・そんなとき ひとり旅をしていて 当時 バカ面 さげて ふんぞりかえっていた ペルメッポのワナにかかって 縛り付けられていたときに ルフィと出会った。

ゾロの魅力のひとつは つねに仁義を厳しいまでにつらぬく姿勢です。
ウォーターセブン~エニエスロビーの時 ウソップがルフィなど他の麦わら一味と ゴーイングメリー号をめぐって 対立したとき もそうでした。

 ルフィ「ウソップ 戻ってくるのか~ じゃあ 迎えにいこう~」
 ゾロ「待て おまえら ウソップをこちらから迎えにいくことは オレが許さん!」

 ゾロ「結果は決闘の勝敗にゆだねたんだ! あのアホが戻ってくることは結構なことじゃないか。だが 今回の一件をうやむやにしよぉって それはオレが許さん!」

 ルフィ同様 ゾロも確信つくセリフって 重いんですよね。

ボクの感想ですけど 元七武海のジンベエ ルフィより ゾロとのほうが気が合うのでは・・・・酒でも 飲みながらv-305
ジンベエも物事の筋 とおす考え方ですし。
[2012/01/06 20:34] URL | zebra #ngCqAwRo [ 編集 ]

zebraさまへ♪
zebraさん、初めましてこんにちは♪

あけましておめでとうございますー!
(というのがややはずかしい時期になってしまったスミマセン…)

コメントをいただき、ありがとうございました(^^)


> 去年のことで すみません 2011年11月11日 ゾロ目 6つですね。
> ゾロはについて 熱くかたってくれて すばらしいです。
>
ゾロ誕記事ですね、ありがとうございます~(*^_^*)


> ”鷹の目”のミホークに 挑んでまったく歯が立たなかった 挫折のとき

ここの良さ、私ずっとよくわからなかったのですが(スミマセン…)
1巻をみっちり読み直したらいろいろわかってきて、
こないだ改めて読んだら、ものすごく泣けました~(/_;)

>
> ペルメッポのワナにかかって 縛り付けられていたときに ルフィと出会った。

いいですね!
1巻のゾロとルフィが仲間になるまでのシーン、みんな好きです♪
でもってここで、一度は失った「共に夢を見る」ことが再びできるようになったこと、
やっぱゾロファンとしてはうれしいですよね~ホントに、ルフィに出会えてよかったです♪
>

>  ルフィ同様 ゾロも確信つくセリフって 重いんですよね。

ですね、本当に同感です。
ルフィの核心をつく、は、わりかし明るいムードが漂うこと多いですが、
ゾロのは冷たくも見えるでしょうけど正論ですよね。
優しさだけではダメなときもある。
ゾロが一味にいる意味って、そうゆうことなのかなーとか思ったりしたでした♪

>
> ボクの感想ですけど 元七武海のジンベエ ルフィより ゾロとのほうが気が合うのでは・・・・酒でも 飲みながらv-305
> ジンベエも物事の筋 とおす考え方ですし。

ハイ、そうかもですね~
ジンベエさん、ルフィの保護者みたいな感じしますもんね(笑)

ジンベエさん仲間になってくださったら、
きっとゾロの意見とか、真っ先に支持してくださるかも♪

やっぱり1日も早く、仲間になって欲しいです~(笑)

[2012/01/10 22:12] URL | よちえ #- [ 編集 ]

ゾロと 同じ誕生日の有名人
返信コメント ありがとうございます。

下のURLがゾロと同じ 11月11日生まれの有名人のデータが載っています。
1111http://www.d4.dion.ne.jp/~warapon/data00/birth-1111.htm
 田中美佐子やデミ・ムーア、マジシャンのマギー審司 ジャニーズ グループのNEWSの手越 祐也が」 いますね~

ちなみにアニメワンピースで ゾロの声を担当している 中井和哉さんは 11月25日ですよ。
[2012/01/11 00:36] URL | zebra #ngCqAwRo [ 編集 ]

zebraさまへ♪ (パート2)
再びzebraさん、こちらこそありがとうです(^^)

>
> 下のURLがゾロと同じ 11月11日生まれの有名人のデータが載っています。
> 1111http://www.d4.dion.ne.jp/~warapon/data00/birth-1111.htm

おおお、拝見しました拝見しましたー!
懐かしいお名前から、新しすぎてわからない(笑)お名前まで♪

お気遣い、うれしかったですーありがとうございました(^^)

>
> ちなみにアニメワンピースで ゾロの声を担当している 中井和哉さんは 11月25日ですよ。

あ、ゾロと同じ11月なのですね。
そういえばツイタで声優さんだいすき組がお祝いしていたかもしれない…(おぼろげな記憶笑)

こちらの情報もありがとうでした覚えますー♪

[2012/01/11 01:49] URL | よちえ #- [ 編集 ]

はじめまして
ゾロの画像を検索したら
このブログが出てきました。
ゾロの特別な誕生日のこと。
よちえさんの解釈は、私の心にしみわたりました。
あぁ、そっか。ゾロは一人で抱え込まずにみんなで
分かち合えることができたんだ。って思えます。
ストイックな彼はなんでも自分で抱え込みたがる
そんなゾロが好きなのですが、やっぱり仲間のいる理由を
二年後に感じられたならよかったな。と思っております。

ゾロファンなのですが、よちえさんの解釈でしか分からなかった(汗)
ありがとうございます。

スリラーバーグ編のあのシーンはなんかもやもやして
そんな一人で抱え込まなくていいのに!サンジだっているじゃないか。
とちょっぴり傷ついたり。
[2012/03/29 09:17] URL | カノン #- [ 編集 ]

カノンさまへ♪

カノンさん、こんにちは♪
コメントをいただき、ありがとうございました(^^)


> よちえさんの解釈は、私の心にしみわたりました。

ありがとうございます。

私もカノンさんのコメントを拝見して、
私の気持ちがちゃーんと伝わっているのだなーって、
本当にすごくうれしかったです(*^_^*)

私の書いたものなど、本当にたどたどしくて、
客観的に見たら、おかしなところもあるような気がするです(多少、自覚アリ)

けど、同じようにゾロがだいすきで、ゾロのことばかり見ている方には、
言葉じゃない何かが伝わるんだなーって、
大変にじーんとして、あったかいキモチになりました。


> ストイックな彼はなんでも自分で抱え込みたがる

ですよね、本当にそうだと思うのです。
船長や仲間への信頼は確かにあるのだけども、
最終的にはやっぱりひとりで、おれがおれが、の、ゾロなんだなあと思うです。


> そんなゾロが好きなのですが、

そうなんです~(笑)
もうもうゾロおまえ~って思うのに、やっぱりそういうゾロだから、
好きになっちゃったんだなあって思いますねー(笑)


> やっぱり仲間のいる理由を二年後に感じられたならよかったな。と思っております。

ですねー。
まだまだ二年後世界は始まったばかりで、
ここからどうなっていくのかはわからないですけども、
魚人島のゾロは、たいへんに軽やかというか、余裕のある感じがしましたので、
本当にそうだったらいいなあって思います。

それにゾロファンというもの、たまにびっくりするくらい重い気分にさせられますので、
今くらいは、「よかったねーゾロ♪」って、
うれしくなっていても良いですよねー(^^)


> そんな一人で抱え込まなくていいのに!サンジだっているじゃないか。
> とちょっぴり傷ついたり。

ですよねーあれは本当に感動的なシーンで、
皆様ゾロのこと、いっぱいほめてくださるけども、
それとは別にやっぱり、せつない気持ちになるですよー。

なんでいつもゾロ、最終的にはひとりになってしまうのだろ。

でもここから新世界、魚人島のようなわけにはいかないでしょうからまた、
同じような危機があるかもですよね、そのときには、
2年前とは違ったゾロを、見せていただけると良いですね~(^^)
[2012/04/02 02:12] URL | よちえ #- [ 編集 ]

返信コメントありがとうございます。
昨日はONEPIECE展に行ってまいりました。
まず、感動したのはシアターです。
3Dみたい!!音ともマッチしていて最高でした。

後はやっぱり生原稿ですね。
エースのシーンとか、扉絵とか。
扉絵なども一枚一枚丁寧に楽しんで書いている
気迫、気合が感じられました。

・・・ONEPIECE展を出たあとにショップがあったのは
とっても残念です(笑)
でも満足な一日でした。
[2012/04/04 07:31] URL | カノン #- [ 編集 ]

カノンさまへ♪
カノンさん、こんにちは♪
コメントありがとうございます~すっごい遅レスで本当に申し訳ない(^_^;

> 昨日はONEPIECE展に行ってまいりました。

おおー!!

> まず、感動したのはシアターです。
> 3Dみたい!!音ともマッチしていて最高でした。

ですよねですよねー!!
私のだいすきなゾロ先輩がツイタで
「東映アニメーションいらなかったんや」
ってつぶやいていらしたのですが、本当にそうだなーって思いました。

原作絵だけでこんなに動きあって感動できるなら、
作画崩れがときどきひどい(笑) アニメじゃなくても良いんだな~って♪

>
> 後はやっぱり生原稿ですね。

ですです、やっぱり生原稿は違いますね~
ベタ部分の濃淡とか、コマの脇に書かれた指示とか、
あとはカラーも、本当はこんなにきれいだったんだな~って、
ちょっぴりくやしくなったほどですw

>
> ・・・ONEPIECE展を出たあとにショップがあったのは
> とっても残念です(笑)

それは「あざといぞ!」 って意味ですか?w


> でも満足な一日でした。

よかったですね~でも本当にすばらしいイベントですよね、
もう1回か2回くらい行きたいです~(^^)

[2012/04/23 22:01] URL | よちえ #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://111156.blog134.fc2.com/tb.php/95-715c2547
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。