プロフィール

よちえ

Author:よちえ
わんぴ脳でお仕事が進みません…ここは逃避所

カテゴリ

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Twitter

最新コメント

LINK

わんぴなブログさん
Maybe in the Sunny Day
ひとつづりの大秘宝
ワンピースの感想とか(仮) 
ちゃっくら
刃こぼれブログ
モヤモヤぶろ~ぐ2
海の青空の藍
ワンピースを読み解く!
もの日々
Gururu town
わんぴな二次創作サイトさん
Sky★Star (カップリングなし。仲間ストーリー)
波の随に (ゾロル)
Starlit (ゾロル)
ADHP (ゾロル)
即興空間 (ゾロル)
3時のおやつ (夢小説)
自給自足 (サンウソ)
よちえさん別部屋
わんぴなお写真いっぱいのお部屋
わんぴとか日常とかのつぶやきいっぱい♪

わんぴなお写真コーナー

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

わんぴブログさんが、いっぱいです(^^)↓

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログで植林♪

ブログを書くと葉っぱが育って、大人の樹になったら本当に、地球のどこかに植林してくださるとか♪

ちゃんとお育てできるかな? がんばろうと思います♪

ゾロとルフィと麦わらの一味
ONE PIECEというお話と、麦わらの一味たちが、どんなにステキなヤツらかということを、いっぱい書いてます♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【100年ゾロ誕】 ONEPIECE 第4巻 「三日月 」 
100年一度のぞろ目誕企画。( 趣旨はコチラに♪


再び4巻です。

今度は私の純粋な感想(笑)





前回、なぜだか私が抱いてしまった、

「 なぜゾロは、ウソップが相手の今回に限って、ルフィより先にいい言葉かけるのか? 」

的な疑問は、先輩方のありがたいお言葉を参考に、だいぶん理解が深まったように思います(^^)



解説してみましょう♪


「 この一件をウソにする!! それがウソつきとして おれの通すべき筋ってもんだ!! 」


ウソつきに、道とか筋とかいうものがある、なんてこと、
私ここで、生まれて初めて知ったですよね。

当然ゾロだって、おおお、て、思ったと思うですよね。

しかもそれ、ナミちゃんの 『 泥棒道 』 とはちょっと違って、
利他的な方向へと、道筋が通っているですよね。

ウソつきなんて妙なジャンルだけど、 ” 男気一本筋通す ”

もうこれだけで、ゾロのハートとか、ぐぐっとさせたと思うですよね、



でもこれだけじゃない、ってとこがまた、ミソだったと思うのですね。

どん! って大見得切ったその後に、
どんだけひどいことされたって、この村がだいすきだ。
みんなのこと、守りたくってたまらないんだ、って泣くウソップ。


このへんのウソップの言葉とか、ホントにしんみりじんわりと、心にしみ入ってくるですよね。


じぶん思うのですけどもね、ゾロって、素直で正直な子に弱くないですか?

ご自分の感情表現が、あんまりストレートじゃないことと関係があるかはわかりませんが、
サンジくんやナミちゃんや、突っ張った感じの子には、わりと冷たい態度で通すのに、
逆のタイプの子には、いっぺんに心を開いてしまうところがあるですよね。


「 自分だって男だ、筋は通す 」 という強さと、
「 しかし力はない 」 という弱さ。
そして
「 それでも、命を賭けてどうしても 」 という必死さと。


いじらしいですよね、このウソップ。
ゾロのツボ、ていうか弱点みたいなもの、ビシビシつきまくりだったと思うですよね。

はからずも、感情のひだをゆらゆらと揺すぶられ、思わず、という感じで声をかけてしまったゾロ。

「 疑う 」 ことも、仕事の一部だと思っている節があり、
いつも 「 自分は心がきれいじゃない 」 ってうそぶいている彼の、
隠しきれないあたたかさ。

かいま見てしまったような気がするです。

なので自分はここのゾロのこと、今では前よりずっとずっと、
柔らかくだいすきになりました(*^_^*)






このコマ、しむほどにすきなのです(笑)

OP_4_4.jpg

ええ私、ついでに催眠かかっちゃうルフィもおかしくてすきですが、
こうゆう顔してルフィに突っ込むゾロ、コレクションしたいくらいにすきなのです、ご存じですね皆様ね(笑)

けど、このコマのさらに秀逸なのは、
後ろのほうにいるナミちゃんとウソップのお顔が、びっくりするくらいにオモシロイのです。
(クリック拡大しますとも!!!)

4巻読み直すたび、このコマだけで5分くらい笑ってるとか、
私だけでしょうか……私だけですよね…でもやっぱり……おっかしいー(笑)






気を取り直してすてきシーンもあげていかなければ、ゾロの名誉のために。


4巻で感じたことは、ああナミちゃん、すっかり仲間になってるなあってことでした。


例えば、先に現場に着いちゃったウソップとナミちゃんの会話。

「 おじけづいたか道に迷ったか 」 て、ウソップが出した選択肢、
 
「 じゃ、道に迷ったのね 」

ってあっさり決めちゃうナミちゃんとか、まるきり今のナミちゃんじゃないですか? ( うん、カッコイイ♪ )



ゾロに刀が3本あれば、きっと何とかしてくれるとか、そのへんのところもすきでした(^^)


特にこのへんのふたり、しびれたです~♪

OP_4_2.jpg

OP_4_3.jpg

この4巻までのところでは、このナミちゃんがいちばんだいすき♪

「 お礼は? 」 「 ありがとう! 」

だけの短い会話とか、何かアダルティックな感じしますね、
自分はゾロならリカちゃんが良いなあって思う人ですが、
この2コマに関しては、ゾロナミどーぞウェルカムはあはあ、て感じになりました(何だ)


この2コマは、表情も良いのです。

どちらもホッとした感あるですが、
「 自分の役目はここまで 」 って感じのナミちゃんと
「 これでやっと役目果たせる 」 って感じのゾロ。

よけいな言葉いらないことも、
まだ戦い決着見えてないのに、もうこれで勝った! てムードのあるとこも、
なんだかホントに、麦わらの一味!


単行本スキャンするとか、時に切なくなるときもあるですが ( だって、こーんな広げるですよ~ )
どうしてもどうしてもここは、スキャンせずにはいられなかったです~♪



※ツッコミぞろスキャンするときは、ちょとテンション上がってます(笑)







この先の展開も、こころ燃え立つ一方でした。


刀が3本になった途端に、いじょうにパワーアップするゾロ。

ああこれは、ちびたちが小さい頃によく見てた、戦隊ものや合体ロボ、
あんなにピンチピンチだったのがウソみたいに最後だけ強い。

っていうのに似ているなあとか思いつつ、
あまりのすごさにギャラリー全員声も出ないとか、
もうすごくすごく、誇らしい気持ちになりました。

でもって二刀流だったゾロが、三刀流になった理由とかを思い出し、
この3本目の刀の重みとか、
にゃんこな敵たちにとくとくと、語ってやりたくなりました。




さらにさらに、ルフィが戦列に復帰してからとこも、
胸がばくばくするほどのだいこうふん!!


坂の上のゾロ。
坂の下のルフィ。

( そうだな、正直はさまれたい。できたらもう少し近距離で )



復活のルフィにゾロがつぶやいた、

OP_4_1.jpg

「 …… 何にしてもこれで … 」


て台詞の続き、書いてないけど聞こえますよね。 



自分、ひとしくんにいただいたお言葉の中で特別にすきなものに、

「 ゾロだけが唯一、ルフィが守らなくて良い相手 」

っていうものがあるのです。


このシーンとか、逆なんだけど同じだなあって思ったです。

「 ゾロにとっても、ルフィだけが唯一、守らなくても良い相手 」


だからゾロの台詞の続きは、安堵感を伴った形勢逆転。


いいですね、相棒というもの。

背負うもの、いつだってはんぶんこ。


4巻のいちばん最後のコマでウソップに、

「 任せとけ 」

って言い放つ、カッコイイふたりにときめきながら、ゾロ過去編感想で書いた、


ゾロ、ルフィに会えてよかったね。

と、

ルフィ、ゾロに会えてよかったね。


両方を思って、しみじみとしていた私なのでした♪





ということで、4巻の感想はおしまいです(^^)





オマケでお知らせをふたつほど。


ツイタの方で、
「 100年に一度の超ゾロ誕をお祝いする 」
ためのハッシュタグを作りました。

もしツイタやってらっしゃる方いらしゃいましたら、ぜひこのタグご利用いただき、
みんなで盛り上がれたらいいなと思っています(^^)


・ハッシュタグ → #100zorotan


また、ツイタアカウントお持ちでない方も、
みんながどんなお祝いメッセージつぶやくのかなあって、
のぞいていただくことができますよ♪

・ゾロ誕つぶやきが集まるページ

このページの初期設定、まずはいくつかのつぶやきしか見られないようになってるぽいです。

なのでページ上段、

『 #100zorotanの検索結果 』

って、大きく書いてある文字の少し下、

「 ツイート トップ 」

て書いてあるとこから、「 全て 」 を選んでいただくと、楽しいことになるかと思われます(^^)


今現在は、お祝いと言うよりも、「 好き勝手にゾロを語ろう 」て感じになっておりますが、
11/10の深夜には、たっくさんのお祝いツイートが入ってくるかなって思うです~。
( 時計の針が、AM0:00になったらお祝いタイムスタート♪ )




でもって私ブログでも同じ時間帯に ( 11/11AM0:00 )
何かお祝いメッセージ的なものをつづって、お出しするつもりです♪

もしよろしければぜひ、遊びにいらしてくださいね(^_^)b




さて最後に、
「 100年一度のゾロのお誕生日までに、最新刊までの感想ぜんぶ書く 」
ことができなかったことにつきましてのおわび的なもの、
追記にひっそりしたためました…。 

( でもこの単行本感想シリーズは、1年かけてずっと続けていくつもりです♪ )



それではまた、100年一度の超ゾロお誕生日にお会いしましょうです~(^^)v

















「 100年に一度のぞろ目誕に、なんかいいこと書けるよう、
  ゾロだけに焦点絞ってワンピースを1巻から読む 」

とか、張り切ってスタートしましたこの企画。

現在のところ4巻です…4巻はないですよね、せめて半分とか……。

( でも記事的には、いちおう10個ほど…いや言うまい…。 )



この2ヶ月、よちえさん何やってたんだよ、とか思いますよね、私もです。

お仕事とね、家族やお友達とのおつきあいを、精いっぱいやってました。
それが終わって余裕あったら、ここをひらいていじってたです。

なので、どう思い返してみても、
お仕事お休みの日をのぞいては、5~6時間以上も寝た日がほとんどないことに気づいてるです。

毎日一生懸命深夜まで、そのような感じになってました。



気になるコマに何日も引っかかってないで、書けそうなこと、箇条書きでもいいから書く。

みたいなプランも考えたけどむりでした。
ゆっくりゆっくり読んで、いっぱいいろいろ考える。
そういうふうな読み方書き方できなかったら、それは自分じゃないな、て、思ったです。


同じような理由で、お仕事とか、やっつけでいいからパッパとやっちゃおう、も、むり。
家族お友達が寂しく思うことがあったら…て思うと、知らんぷりとかも全然むり。


ゾロファンなのに約束守れないとかダメね、って思ったけど、
どうしても自分が自分じゃなくなってしまうようなこと、できなかっのたです。

ゾロも大切だけど、お仕事も、家族もお友達も大切だったから。



なので自分的には、毎日せいいっぱい、よちえ道を貫いていましたこと、
あんま後悔とかないのです。


ただ、このような拙いブログにも、ときどき足を運んでくださる方がいて、
更新まだかな、とか思ってくださっているかも?
て思ったら、それは本当に申し訳なく、胸が痛みました。

もしも、楽しみにしてくださっていた方がいらしたら、
本当に申し訳ありませんでした。
本当にごめんなさいと思うです。


それでももし、よちえさんがよちえさんでいることを、お心広く許してくださいますならば、
更新遅くても、絶対絶対にこのブログ、途中で自然消滅とかさせないです。

そのことだけは皆様のため、約束させていただきたく思うです。

コメントとかいただいて、直接お話する機会とかなくっても、
ワンピースというこのステキなお話を通し、
ずっとずっと何年も、つながっていたいと思うです。

生意気でわがままなお願いかもしれないけども、
それがたぶん、ブログ主と読者さまの、いちばんハッピーな形。
って信じる気持ち、伝わったらいいなあって思います。


こころからのおわびと、たくさんたくさんの感謝の気持ちを込めまして。

よろしければこんごとも、どうぞよろしくお願いいたします(^^)





関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ONEPIECE - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
おはようございます。
自分のペースでいいと思いますよ!

よちえさんの記事は大好きだから、記事はまだか?記事は?ってな閲覧者の身勝手なものもあるのは事実ですが、

あまりにも無理して更新して、プライベート、ましてや、ブログを辞める(それも、自由ですが、このブログがなくなるのは嫌だルフィ風)

ゾロ記念の単行本の再読企画、スゲー面白いです。他の一味に触れてくれるところも!!

ただ、自分のペースで、ブログが書きたくないときは書かなくていいと思いますし、辞めたいのにムリに続ける必要はないと思います。

プレッシャーになりたくないんですが、ここのブログが好きです。

返信は、無くていいですし、あっても短くていいですよ!
[2011/11/15 07:28] URL | 月刊モリア #- [ 編集 ]

月刊モリアさま♪
こんにちは。
大変にありがたいメッセージをいただきまして、本当にありがとうございました♪

> 自分のペースでいいと思いますよ!

えーんえーん、なんてお優しいお言葉か…。

>
> 記事はまだか?記事は?ってな閲覧者の身勝手なものもあるのは事実ですが、

本当ですか!
言い訳文の中で「待ってくださる方がいるかな」みたいなこと書いたですが、
本当は自分、「うちなんかの記事、待ってる方なんているはずないよね」
って気分のほうが優勢でした。

何かもう、本当にありがたく思ったです~。
(そしていつも変なことばかり書いてる自分を振り返り、少しの間落ちていたのです…笑)

>
> ましてや、ブログを辞める(それも、自由ですが、このブログがなくなるのは嫌だルフィ風)

ですよね…、って自分が言うのも変ですが(^_^;

私も一読者として、だいすきなサイトさんやブログさん、
ある日突然閉鎖になって、悲しかった記憶がいくつもあるです。

なので続けることって、むずかしいけど本当はいちばん、
大切なことなんじゃないかなあって思ったです、ちょと身分的に偉そうでしたけど…スミマセン。

>
> ゾロ記念の単行本の再読企画、スゲー面白いです。他の一味に触れてくれるところも!!
>
ありがとうです、早くハンコックちゃんの回も書きたいです(^^)


> ただ、自分のペースで、ブログが書きたくないときは書かなくていいと思いますし、辞めたいのにムリに続ける必要はないと思います。
>
「書きたくない」って思うことは、まったくと言っていいほどないのです♪
ただ、書きたいことがうまく自分の中でまとまらなくて(脳の回転が少し…うう)
ムダに時間浪費してるとか、すごく多すぎです…どうにかしたい(/_;)


> プレッシャーになりたくないんですが、ここのブログが好きです。

わああ…♪(何というか、いわゆるすごくはずかしい笑)


> 返信は、無くていいですし、あっても短くていいですよ!

どこどこまでもお気遣い、本当にありがとうございました。
今回のコメ、最初に拝見したときは、不覚にも泣きそうになってしまったです。

自分の記事なんか、みたいな自信のなさ、いつもこころにあったので、
見に来てくださる方のこと、イメージすることむずかしかった。

でもお話拝見していたら、私の近くにいる方たちと、おんなじだなあって思ったです。

何もかもご理解をいただいていて、申し訳ないほどに優しくて、
毎日触れあってるじゃなくたって、
本当にお友達とおんなじだなあとか…少しずうずうしかったですか、スミマセン(笑)

ご親切にお応えできますよう、一生懸命頑張ります。
どうぞこれからも末永く、よろしくお願いいたします(^^)

[2011/11/16 02:24] URL | よちえ #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://111156.blog134.fc2.com/tb.php/94-b69f0ba9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。