プロフィール

よちえ

Author:よちえ
わんぴ脳でお仕事が進みません…ここは逃避所

カテゴリ

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Twitter

最新コメント

LINK

わんぴなブログさん
Maybe in the Sunny Day
ひとつづりの大秘宝
ワンピースの感想とか(仮) 
ちゃっくら
刃こぼれブログ
モヤモヤぶろ~ぐ2
海の青空の藍
ワンピースを読み解く!
もの日々
Gururu town
わんぴな二次創作サイトさん
Sky★Star (カップリングなし。仲間ストーリー)
波の随に (ゾロル)
Starlit (ゾロル)
ADHP (ゾロル)
即興空間 (ゾロル)
3時のおやつ (夢小説)
自給自足 (サンウソ)
よちえさん別部屋
わんぴなお写真いっぱいのお部屋
わんぴとか日常とかのつぶやきいっぱい♪

わんぴなお写真コーナー

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

わんぴブログさんが、いっぱいです(^^)↓

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログで植林♪

ブログを書くと葉っぱが育って、大人の樹になったら本当に、地球のどこかに植林してくださるとか♪

ちゃんとお育てできるかな? がんばろうと思います♪

ゾロとルフィと麦わらの一味
ONE PIECEというお話と、麦わらの一味たちが、どんなにステキなヤツらかということを、いっぱい書いてます♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【100年ゾロ誕】 ONEPIECE 第2巻 「VERSUS!! バギー海賊団 」
100年一度のぞろ目誕企画。( 趣旨はコチラに♪


2巻です。 ナミちゃんの巻ですね。( ん、バギーの巻? ) ( ←インペルからめっきりバギー好き・笑 )


おいしい登場の仕方では定評のあるゾロ。
ルフィを助けに来てナミちゃんも助けているとか、イケメンすぎないですかどうしよう! (笑)


ここいらへんでは、
バギー一味 ( 下っ端 ) の動きが、私の目を引いてしまって止まらないのですが ( だってオモシロイ )

「 ゾロォ!!!」 ( ←大歓迎 )
「 早くこっから出してくれ 」
「 おいゾロ! 早くこっから出してくれ 」


とか、
ゾロを魔法使いか何かと思いこんでるような頼りっぷり、
こちらも可愛くっておかしいです(笑)




ルフィに 「 逃げろ!! 」 て言われて、檻ごとかついで逃げようとするゾロ。


「 飛び出たらしまえばいい 」

て台詞、初めてみたとき、「 そっか、そうだよなあ 」 って、
すんごく感心したことを覚えてます(笑)

ゾロの台詞を自分の指針にするとか、滅多にしない ( できない ) 人だけど、
ここだけはなんかやっちゃったとき、 ( そう、やっちゃったとき………。 )
ポジティブシンキングの元にさせていただいてるのでした(笑)


鍵がないなら、檻ごとかついで逃げればいい。


ルフィが逃げろって言ったのは、こういう意味じゃなかったと思うけど、
船長助けに来て手ぶらで帰るとか、どうあっても絶対できないゾロの意地みたいなもの、
不器用な結論だなあって思うけど、大変に愛しいです♪





ここ、だいすき(笑)

OP2_1.jpg
ルフィ~、ゾロに無駄に出血させるのやめてー(笑)




あと、ここもすき♪

OP2_2.jpg

「 犬は 」 (笑)



自分という人、なぜ時間と手間をかけて、
こゆどうでもいいシーンばかりスキャンするんだろう … もっとかっこいいゾロ、いっぱいあるのに … (笑)


※ 「 ごきげん 」 も、すきです …。







「剣の相手ならおれがする」


ルフィの前に割り込んで、いよいよ初のゾロ戦開始。


気障なヒールの靴とか履いちゃって、ゾロのケガばかり蹴ってくるカバジ。

このシーン、
のたうち回るゾロのこと、黙ってみているルフィがすきです。

見ている私は、そうとうくやしい。 ( すんごくくやしい )
けど自分より、ルフィのほうがずっとずっと、怒っているように見えるです。
ナミちゃんの問いかけに答えもせず、ただ怒りのオーラだけまとわせて。

心配しているではないですよねたぶん。 信じている見守っている。

ありがとね、って、思うです(^^)





トドメを刺さんとするカバジに一撃やり返し、あろうことか、
もっかい自分で自分の傷えぐるゾロ。

ゾロ。
あんたバカでしょうゾロ、ホントばかなんじゃないのゾロ!
今だってそんなハアハアなのに、ますます弱点作ってどうするの!!

て、怒っているとか私だけですか(笑)

弱みいじれば尻尾を巻くよな、小物と同じにされたくない。
こんなやり方するちっぽけなヤツらに、ちょっとのハンディで勝っても意味がない。

気持ちはすごくわかるけど、もっとやりかた、他にもいっぱいあるはずだって思うです。

なんでゾロ、いつもそうなのなんでなの。
( ここんとこで、「 カッコイイー 」 とか言ってるルフィにまで腹が立つ私である。八つ当たりか・笑 )

こんなことしなければ、もっと楽勝で勝てたかもしんないのに…。
後でしんどい思い、少しは減ったかもしんないのに…。
仕方ないこうゆう人だ、こうゆうおばかさんだからすきなのだと思いつつ、
ケガするゾロも苦しんでるゾロも、見るのがちょと苦手なもので、
切ない気分になる母でありました … うう。





戦いに割り込んで、二対一でゾロやっつけようとするバギー組。

今度は船長、黙ってません。

「 ゾロの野望に手ェ出すな!!! 」 


ここのルフィは、さっき黙って見ていたルフィとは違うですよね。
ゾロの勝利を確信しているかのこの表情。
さっきの50倍くらい、感謝を捧げたくなっちゃうです♪


そうしてここでも船長の期待には、必ず応えるゾロなのです。

「 お前の下らねェ曲技につきあうのが、疲れたって言ったんだ!! 」

と、魔獣な目線でひとにらみ。

リカちゃん直伝の ( 違う ) 鬼斬りで、 めでたくカバジを葬るでした♪

( んーもうここんとこの、ルフィの誇らしげなお顔もたまらないよね~ )





私ね、この2巻のこと、ナミちゃんの巻かバギーの巻か、なんて言って書き出したけど、
どっちも違っていましたね。

とりあえずルフィの巻でした。
( もお、ルフィがかっこよくってだいすきなシーン、ゾロの3倍くらいある ・ 笑 )

あと、シュシュと町長さんの、男気な巻でした。
( 何度読んでも、やっぱりぐっとくるですねー )


そしてゾロエピソードメインで見れば、
このルフィ船長がゾロの野望を、どんなふうに思っているかが、
とてもよくわかった巻だなあと思ったです。

ゾロは、強くならなくちゃいけない、そして、どんな剣士にも負けちゃいけない。

一戦一戦が、ゾロの夢への一歩一歩だってこと、ルフィはすごくわかってました。


くいなちゃんと誓ったあの日から、ずっとたったひとりで、大剣豪への道を歩んで来たゾロ。

だけどこうやって、何もかもわかって見届けてくれる人がいる戦いとか、初めてだったかなあって思うです。

( ヨサジョニがいたか … でもたぶん、意味が違うですよね )


海賊になったことでゾロの夢は、ルフィの夢でもあるようになりました。

ひとりで見ていた夢を今、二人で見ているんだってこと、
きっと戦いのさなかにゾロ、気がついたのですよね。


だってその証拠に、カバジにこそ泥と言われての反論は、
剣士、でも、大剣豪になる男だ、でもなく、

「 海賊だ!! 」

だったですものね♪


ゾロ~、ホントにルフィに会えてよかったね♪


ではでは、3巻も、がんばりますv



ゴミ分別

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ONEPIECE - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://111156.blog134.fc2.com/tb.php/90-eb1b9fd5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。