プロフィール

よちえ

Author:よちえ
わんぴ脳でお仕事が進みません…ここは逃避所

カテゴリ

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Twitter

最新コメント

LINK

わんぴなブログさん
Maybe in the Sunny Day
ひとつづりの大秘宝
ワンピースの感想とか(仮) 
ちゃっくら
刃こぼれブログ
モヤモヤぶろ~ぐ2
海の青空の藍
ワンピースを読み解く!
もの日々
Gururu town
わんぴな二次創作サイトさん
Sky★Star (カップリングなし。仲間ストーリー)
波の随に (ゾロル)
Starlit (ゾロル)
ADHP (ゾロル)
即興空間 (ゾロル)
3時のおやつ (夢小説)
自給自足 (サンウソ)
よちえさん別部屋
わんぴなお写真いっぱいのお部屋
わんぴとか日常とかのつぶやきいっぱい♪

わんぴなお写真コーナー

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

わんぴブログさんが、いっぱいです(^^)↓

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログで植林♪

ブログを書くと葉っぱが育って、大人の樹になったら本当に、地球のどこかに植林してくださるとか♪

ちゃんとお育てできるかな? がんばろうと思います♪

ゾロとルフィと麦わらの一味
ONE PIECEというお話と、麦わらの一味たちが、どんなにステキなヤツらかということを、いっぱい書いてます♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【100年ゾロ誕】 ONEPIECE 第1巻 「ROMANCE DAWN ― 冒険の夜明け ―」 その2
100年一度のぞろ目誕企画。( 趣旨はコチラに♪

1巻の続きです。 てゆうか、今日こそはゾロ(笑)

 * 1巻の感想・その1はコチラ♪



1巻というもの、これは本当に大変な巻だなあと思うのです。

ワンピースというお話にとっても、ルフィという主人公にとってもそうなのですが、
ゾロの人となりを知る上で、
これだけの情報がみっちりと詰め込まれた巻とか、そうはないと思うのです。

( しかもここには 「 ゾロとルフィの関係性の基本 」 も混ざってくるのですよねー )


あまりに濃厚な情報量なもので私、
このへん読み返すたびいつもアタマの中、ぐちゃぐちゃになる思いがするですが、
せっかくなので今回は、できるだけていねいに、ひもといていこうと思うです。



まずやりたかったのは、いろいろな初ゾロのピックアップです。

ゾロの初登場シーンと言えば磔。
誰もがそんなイメージをお持ちかと思うのですが、本当にそうなのか。

なんとなく見流してしまったアレコレ、徹底的に検証していきましょう。




★ ゾロ・初名前呼ばれ

ワンピースという長い長いお話の中で、
ゾロの名前が初めて出てきたのはこのシーン。


OP1_2.jpg


名前を呼んでくれたのはアルビダさんです。


なんとなく先日のカリブーさんの、

「 うおっ! ロロノア・ゾロ!! 」

を、ほうふつとさせる印象を受けますが、
「 逃げ出すくらいわけないさ 」
とか言われているのに実は、わけなくなかった現実に、
ゾロの青さを感じずにはいられません。

初名前呼ばれなのにしんみりとさせるとか … まあいいかそんなこと(笑)


ちなみにこのコマ、ゾロらしきシルエットが描かれていますが、
これはアルビダさんの想像でしかないので、初登場シーンとは認められません。





★ゾロ、初登場コマ

OP1_3.jpg


ほぼシルエットでしかないのですが、これが本当のゾロ初登場コマです。

絵のタッチといい、 「 ゴオオオ 」 とかいう効果音といい、
非常に劇画調な感じでの登場です。

魔獣ぽい描かれ方とか、この後も良く出てくるものなので、
それほどには気にならなかったのですが、
初登場コマの効果音が 「 ゴオオオ 」 だったこと、
今まで気づかなかったことなので、たいへん感心してしまったです。



ちなみにこの後も、こんなふうに↓

OP1_5.jpg

執拗に 「 ゴオオオ 」 て効果音がついていて、
( あ、このコマ、ゾロの 「 初まともなお顔 」 です~悶えますねこの悪そうな顔! )

尾田っち、よっぽどゾロの登場シーンにこの音使いたかったんだなあとか、
深夜に一人、ツボっていたのは私です。


さらにちょっとおぼろな記憶なのですがこの効果音、
今までもたびたびと、ゾロの背景に流れていたように思うです。

 ex. 「 少し … 燃えてきた 」 ( 空島 )
   「 フンドシ締めて 勝負を黙って見届けろ!! 」 ( オヤビンとこ )

せっかくの機会ですのでこの 「 ゴオオオ
ゾロ音として認定させていただこうと思いますよろしくお願いいたします ( どうでもいいネタ・笑 )





★ゾロ、全身初登場コマ

OP1_4.jpg


さあ、磔です。 待ってましたハリツケ!!(笑)


ゾロと言えば、腹巻きに黒手ぬぐい、みたいなこと、
このへんでコビーが語っておりますが、
ゾロと言えば拘束と流血、みたいなことも言えるわけで、
酒と迷子と三本刀、 というカテゴリーをのぞくゾロのすべてが、
このヒトコマに詰まっていると言えるでしょう。


磔で登場するヒーローというもの、王道なのか定番なのか、
少年マンガにあまり詳しくないのでわからないのですけども、
( ていうかどっちかっていうとこれ、ヒロインなシチュエーションな気も … )

思い起こせばこれだけの印象的なシーンでの登場とか、
ゾロとブルックくらいかなあと思うのです。

まだ若かりし頃の尾田先生の、
「 ルフィの初めての仲間 」 というものにかける意気込みが、
ひいてはワンピースという作品にかける意気込みも、
ひしひしと感じられるような思いがするですね。



ちなみに私、刑罰とかにも詳しくないのですが、
こういう拘束での磔とか、ポピュラーなものなのでしょうか。

教科書とか歴史書とかで見てきたどんな磔よりもコレ、
男らしくてカッコイイように思うのです。


さらにはこの拘束、ゾロが剣士であるがゆえに、
わざと腕肩を痛めつける感じのものであるところとか、
敵ながらあっぱれな感じもいたしますよね~。

( そしてこんなんで9日間とか、拘束外れてもしばらくは、
  腕痛くてしびれて使い物にならんだろうと思うのに、
  全然そんなことないゾロが … ゾロが …… イカしすぎてて死にそうです・笑 )





★ゾロ、初三刀流

OP1_6.jpg


解けないひも、迫る敵。
結果知っててもなんだかハラハラしちゃう展開の後に。

気がつけば振り返りもせず、一瞬のうちに9本の剣を受けきっているゾロ、


磔での登場シーンもそれはもう、印象的なものでありましたけども。

剣士ゾロとしてのデビューシーンもこれはこれで、
相当にステキかったかと思うのですがいかがでしょうか。

( そしてこの状態で敵を威嚇し、船長に交換条件を迫るとかいう剛胆さ、本当にたまらないです~ )



なおここで初めて、ゾロの剣士っぷりを見た船長、
ほどいた縄を握りしめながら思わず、

「 おーーっ かっこいいっ!! 」

って叫んでくださったことも、忘れずに書き留めておかなければなりません、初ほめられ(笑)





★ゾロ、初手ぬぐいなし ( そして初笑顔 )

OP1_7.jpg



初登場のシーンからずーっと、黒手ぬぐいをかぶり続けていたゾロ。

ここでようやく、トレードマークの短髪緑髪を見せてくれます ( モノクロだけど )


いやびっくりしますよねーこの、あっけらかーんとした陽気な笑顔。

これが巷でよく、

「 昔はさあゾロもさあ、大口あけて笑ったりしてたよね~可愛かったよねー 」

とか評されている、 『 むかしゾロ 』 なのですね。


まあ私はどちらかといえば、
ちょと皮肉げに片頬だけあげて笑うゾロのほうが好きなのですが、
それよりもここで気になったことは、
連載開始からわんぴを読み続けてきたちびっこたちはこのコマを見て、
「 コイツ誰? 」
って思わなかったかな~ということです。

手ぬぐいとったらこの笑顔とか、
『 眼鏡を外したら超美人 』 みたいな変貌っぷりと思うのですが、
もしも連載当時から読んでいて、
この時すごくびっくりしたよ的な記憶をお持ちの方がいらしたら、
ぜひご一報いただけたらうれしいです(^^)

( なぜなら、こんなどうでもいいことに引っかかるの、自分だけじゃなかったのねーとか、
  よちえさんが安心できるからです・笑 )




さて他にもいろいろなお初ゾロ、取り上げてみたかったのですが、
くだらなさが留まるところを知らない感じがしてならないのでこのへんで。

( しかし私はコレ、本当~にやってみたかったのです申し訳ないけど、すごく楽しかったのですー )



明日もまだまだ1巻です。
( たぶん明日は、ゾロの過去編について書く )

そしてたぶん明後日も、1巻のような気がします … もしかしたらその次も …… 。


…………………… 。


昨日の夜よりさらに深刻に、
大丈夫なのかこのペースで、とか、思わずにはいられませんが、
やっぱり1巻、すごく大事なところと思うので、どぞ長い目で、見守ってくださいましたらうれしいです(^^)


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ONEPIECE - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://111156.blog134.fc2.com/tb.php/86-372d2cdb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。