プロフィール

よちえ

Author:よちえ
わんぴ脳でお仕事が進みません…ここは逃避所

カテゴリ

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Twitter

最新コメント

LINK

わんぴなブログさん
Maybe in the Sunny Day
ひとつづりの大秘宝
ワンピースの感想とか(仮) 
ちゃっくら
刃こぼれブログ
モヤモヤぶろ~ぐ2
海の青空の藍
ワンピースを読み解く!
もの日々
Gururu town
わんぴな二次創作サイトさん
Sky★Star (カップリングなし。仲間ストーリー)
波の随に (ゾロル)
Starlit (ゾロル)
ADHP (ゾロル)
即興空間 (ゾロル)
3時のおやつ (夢小説)
自給自足 (サンウソ)
よちえさん別部屋
わんぴなお写真いっぱいのお部屋
わんぴとか日常とかのつぶやきいっぱい♪

わんぴなお写真コーナー

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

わんぴブログさんが、いっぱいです(^^)↓

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログで植林♪

ブログを書くと葉っぱが育って、大人の樹になったら本当に、地球のどこかに植林してくださるとか♪

ちゃんとお育てできるかな? がんばろうと思います♪

ゾロとルフィと麦わらの一味
ONE PIECEというお話と、麦わらの一味たちが、どんなにステキなヤツらかということを、いっぱい書いてます♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ONE PIECE 第620話 「憧れの遊園地 」 - 【 復活のサンジくん 】
感想書くとき実は、アップした分の1.5倍~2倍くらいの記事量を書いているですよね。
けど、見直しているうちにイヤになって、バッサバッサと削除してしまうですよね。
( なんでだろう … 何かジャマ! って感じに思っちゃうのですよね … )
( で、生き残ったエピソードが 「 ゾロ 強し! 」 だったりとか、自分で自分がおかしすぎます・笑 )

いっぽうで、この書き出しを考えるのに、一晩とかかかったりするときがあるですよね。
「 非常に非エコな時間の使い方である 」 ということに、
ブログを始めて9ヶ月目にして、やっとこ気がついたというわけです。

なのでここは、「 項を立てるほどではないが、どうしても言いたいこと 」
を、ひとことだけ書くコーナーにしても良いですか?( 誰に聞いてるの )

ありがとうです、それでは書きます。


* カリブーさん出てくると、何か胸がわくわくする ( 期待を裏切らぬ下衆っぷり、たまらない )

* フィッシャー・タイガーよ、お前もか。( あこがれがガラガラと音を立てて崩れたよ、そのイケメンっぷり… )

* フカボシ王子の怒った顔がこわかったすごく。


たぶんこのひとことコーナー、来週はないなと思いつつ ( ←書いてはみたが気に入らない・笑 )
今週も感想のようなそうでないようなもの、がんばって書きます!





・サンジくん 

今週ゾロひとコマも出てこないのに、読後感たいへんときめいていましたのは、
たぶんこの方のせいと思われます↓

620_sanji.jpg

これね、ナミちゃんのために怒っているサンジくんです。

何かもうね、泣きそうになりました。

こう見えても私、一味の中ではサンジくんが、3番目か4番目に好きなのです。

いわゆる、だいすきです。


それがね、海底に潜ってからというもの、鼻血ぶーぶーばっかりで、いいところ、ちょっともナシ。
おかしくて笑っちゃうときもあったけど、やっぱり少し、悲しかったですよね。


だからこのサンジくん、すごくうれしかったのだけども、そのうれしい気持ち、
もう少し深く見てみると、自分は以下の2つの点で、
今週の彼、激しくだいすきだったように思います。



ひとつめ。
最近気がついたのですけども、同じキャラを見ていても、人によって、
いちばん好きな部分はさまざまみたいなのですね。

サンジくんの魅力、いっぱいいっぱいあるけども、私は、
「 女の子を命がけで守るサンジくん 」
が、いちばんに好きです。

( 次が、コックのプライドむきだしなサンジくんです♪ )


今回は別に戦闘シーンではなかったが、気持ち的にはナミちゃんのため、
ちゃんと命をかける覚悟をしていると思われるサンジくん、
私的にはたいへんに、お好みなサンジくんでありました♪



ふたつめ。

サンジくんはゾロといっしょに 『 双璧 』 とか呼ばれているですよね。

ルフィと一味を守るための壁ってことかなって思っているですが、
その守り方というか、守る部分というかがふたり、
ほんの少しずれている部分もあるかなあとか、思っているのです。
( もちろん、重なる部分も多いのですが )


うまく言えなくて、イメージというか、抽象的な表現になっちゃうですけども、

ゾロが担当するのはたぶん、「 麦わらの一味 」 という組織を守ること。
一味を国に例えるならば、ルフィに次いで、政治面あるいは外交面の矢面に立つのもゾロですよね。
なのでゾロは、外側から大きく強く、立ちはだかるイメージ。

サンジくんが担当するのはたぶん、一味の 「 個 」 を守ること。
彼の感情が噴き出すとき、それはいつも、一味としてというよりも、
メンバーの誰かと同じ位置に立っての、個人的な怒りだったりするですよね。
なのでサンジくんは、常にみんなの隣に立ち、こまやかにかばい守るイメージ。


私は1年365日、ゾロの出演ばかりを願っているものではありますが、
今回のこのシーンで、ルフィとナミちゃんのそばにいた壁が、
ゾロではなくてサンジくんだった件、大変にうれしいことでした。

だってもしもこれがゾロなら きっと、 「 ……… 」 だけでスルーしてしまうでしょう。
それでは今回の、心のひだの奥の奥までさらけだされるような切ないストーリーに対して、
あまりに傍観者すぎる冷たすぎる風景だと思うです。

とぼけた感じでお茶を飲むルフィ、しんぱいそうなお顔のちょぱとかも好きだったけど、
今週のナミちゃんの胸の痛みを思えば、
彼女のために、大変に怒ってくれるサンジくんがここにいてくれたこと、
やっぱり本当に本当に、うれしいなあと思ったでした(^^)








・ナミちゃん 

カッコイイサンジくん復活はうれしいことだったけども、
本当は今週、すごく重いお話だったですよね。

ナミちゃんのつらい過去が、いっぱい描かれておりました。


ベルメールさんが撃たれてしまうシーンの再現。
とても正視できませんでしたかわいそうすぎる。

アーロンの元で、
ろくにごはんも食べさせてもらえないナミちゃん。

泥棒になって追っ手に撃たれ、
血を流しながら震えて座り込むナミちゃん。


アーロン編を見ていたときよりも、ずっとショッキングな映像のように思われました。

思わず身震いしてしまうナミちゃんと同化して私も、大変胸苦しいような気持ちになりました。



「 何があっても今更、アーロンを不憫だなんて思うつもりはない 」

そうキッパリと言ってのけたナミちゃん、ステキでした。


けども、魚人島について、差別の歴史について、
真実を知りたいそぶりのナミちゃんが、大変にしんぱいでなりませんでした。

なぜなら、憎む対象があるってことで、救われる部分って、あるんじゃないかと思うのです。
もし魚人島の、魚人さんたちの悲しい歴史を知ってナミちゃんが、
アーロンを憎むことが難しくなってしまったら、
ベルメールさんを、幸せな生活を失った悲しさや悔しさのはけ口は、いったいどこに求めたらいいのでしょう。

残るのはただやるせない、息苦しさだけのような気がして、ひどく不安な気持ちになるのです。


ナミ、そんな話、聞かなければいいのに。 聞かなくていいのにナミだけは。

って、そんなことばかりを思ったでした。






・憧れの遊園地 

今週のお話のタイトルも、非常に切ないものでしたよね。

200年前までは、『 魚類 』 に分類されていたという、魚人さんたちと人魚ちゃんたち。
人間と同じように、考え感じるこころを持っているのにと思えば、ずいぶんとひどいお話ですよね。

人間たちに嫌われ、海賊たちに蹂躙され尽くした時代の話をしているときの、
デンちゃんやケイミーや、しらほしひめたちの表情が、
みんなみんな、同じ気持ちだったよ、悲しくてこわかったよ、って言ってるみたいで、
すごくつらい気持ちになりました。 デンちゃんもケイミーもひめも、私はだいすきな人たちだもの。



このコマ、ずるいなあって思ったですよね↓

620.jpg

海の中から遊園地を眺める、小さな頃のアーロン一味。

魚人だろうが人間だろうが、華やかでにぎやかで、楽しいムードいっぱいの遊園地に、
胸ときめかせない子供はいないと思うです。


だけど、どんなに憧れても自分たちには、決して入っていけない場所にそれはある。

そのことが、このちびっこ4人組にとって、どんなに寂しく悲しかったことか。


私、アーロンなんかのために泣きたくはないけども、
この小さな姿を見たらやっぱり、ぐっときてしまったですよね。

子供の姿を出してくるなんて、本当に尾田っちはずるい。



そうしてやっぱり思うのは、この魚人島には、
本当の悪意っていうのは、存在しないんだなあ、っていうこと。
どちらも、自分こそが正義だと信じて、動いているだけ。


今までのわんぴな展開とは、どう考えても違う気がするこのお話の先行き、
皆様と同じように、私も大変に気になってなりません。


なので今回は先の予想、うんといっぱい考えてみた。
(私の可愛い妹分である、琉羽さまのために・笑)


あんまりいいこと、何も思いつかなかったけど、
わかっているのは、この 「 差別 」 という重いテーマはたぶん、
ホーディをぶっとばそうが、ルフィがこの島を、滅ぼすようなことをしてしまおうが、
この島の中だけではやっぱり、すべては解決できないんじゃないかな、ってことでした。

だって差別の根っこは、この島の中にあるのではないですものね。


それでは、この島にルフィたちが来た意味ってなんだろう。

とかも、考えてみた。


結論はね、この島に限ってのことだけじゃなく、
この先の旅、立ち寄る島々すべてにおいて、ってことなんだけども。


前半の海は、仲間を見つけるための旅だった。

後半の海は、民意をどんどんと味方につけていく、旅になるんじゃないかなって、思うです。


前半の海では、ルフィに夢をかけるのは、仲間達と、ごく一部の人たちだけだった。

後半の海は、ルフィが世界をひっくり返してくれること、たくさんの人たちが、望むようになるかなあ、とか思ったです。



そう考えるヒントになったのは、皆様おなじみの、このフレーズ。



  “ 受け継がれる意志 ”

  “ 人の夢 ”

  “ 時代のうねり ”

  ―――人が 『 自由 』 の答えを求める限り

  それらは決して

  ―――止まらない


ワンピースの、記念すべき第100話「伝説は始まった」ってお話の、冒頭に書かれている言葉。

アニワンのオープニングでずっと、聞かされていたこの言葉。


この数行の言葉を目にするたびに、私はいつも思っていた。

それではルフィたちはいつか、時代に選ばれ、時代に押される形で、海賊王になるのかなあ、って。



折しも今、新時代への幕が開いたばかり。

ワンピースの世界では、強さこそが時代の覇者になるような、そんな感覚も受けるけど。

そうではなくて、より多くの民意を得た者こそが、時代を制するものになるってこと、
きっと尾田先生は、わかっていらっしゃるように思うから。

( 能力や技じゃない その場にいる者達を 次々に自分の味方につけるこの海において あの男は最も恐れるべき力を持っている!! )


この島へ来て、「 差別 」 という重い問題に向き合わされる意味は、
差別をなくす、っていう単純なことではなくて、
「 いつかこの問題の、解決の糸口をつかんでくれる者 」
としての大きな信頼を、つかむためにあるのではないかなあ、とか、思うのでした。




けどね、民意とかなんとか、むずかしい言葉を言っちゃったけど私、
決してルフィには、何も背負って欲しくはないのです。

世の中のために、かわいそうな人たちを救うために、
正義のヒーローになって敵をやっつけるんじゃなくて、
やっぱりルフィは、「 おれがなりてェからなるんだ! 」 って、
ラフテルを、海賊王を目指してくれたらいい。

だって悲愴な責任感とかなくたってルフィは、
必ずすべてを良い方向へ持って行く人だってこと、知ってるもん。


それは例えるなら、空島での、こんなルフィ。


「 ルフィにとっては、ただ単にクリケットさんに黄金の鐘の事教えてあげたかっただけで、
  それを邪魔するエネルを倒したに過ぎない(勿論仲間がやられたのもあるけど)。

  でも結果的にそれが空島の人達とシャンディアの住民達との
  長い戦いを終わらせたというのが凄いと思う。 」


先日、だいすきなお友達のつるぎさんが、語ってくれた言葉です。


ハンコックちゃんにも、ハモンドさんにも教えていただいたのに、
やっぱりフィッシャータイガーのこと、ちょっとも覚えてなかった残念なルフィだけど(笑)
そんな些事には目もくれず、でも必ず核だけは外さない人だから、
これからも彼を信じて長い目で、見守っていこうと思うです♪


おしまい。


とか、きれいにまとめたところで(?)ちょこっとお知らせ。

しばらくブログ ( ジャンプ感想 ) お休みします。
またしても、お仕事パンクしています ( 今度は母の日^^; )
うちね、ここずっと、例年の半分~3分の1の人数でやってるもので ( ←無謀 )
すぐにパンクしちゃうですよね、誠にお恥ずかしい限りです。

あとね、ワンピースもっと勉強したいのです。
原作もだけど、よそブログさんとかにもお邪魔できていないことが、自分的には非常につらいことなのです。
もっと諸先輩方のご意見伺って、自分わんぴ界、豊かなものにしたいのです。

私記事など、楽しみにしていてくださる方がいるかは不明ですけども、
いろいろいっぱい、がんばってきます。
5月の中旬くらいには戻れると思いますのでその際は、またぜひ、遊びにいらしてくださいね(^_^)b


WJ 感想 18号
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ONEPIECE - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

よちえさんこんにちは♪
すごく読みごたえがあってやっぱりよちえさんの文章は愛が溢れてて好きだなあって思いました。
魚人島問題の解決気になってました~ありがとうございます。
後半の海全体の問題、なるほど~って思いました。
そしてルフィにはなりてぇからなるんだ!って思ってて欲しい、私も思います。
考えたら頂上決戦から彼は多くの犠牲の上、生かされた新時代の星。
さらに遡るとシャンクスが左手を犠牲にしてまで「賭けた」存在なんですよね。
重い期待を実はたくさん背負っているけど、ルフィには常に陽気にのりきって欲しいです。

感想お休み残念ですが、お体に気をつけてくださいね。
お仕事の大変な時期かと思います。でもよちえさんなら元気に荒波を越えていけると思います!応援してます~!!!
[2011/04/18 07:26] URL | 琉羽 #z2YWk9k. [ 編集 ]


書き出しに時間かかる気持ちすごい分かる(笑)
自分、タイトルが思いつかなかったら書かないこともあります…汗

サンジくんなんてイケメンなんでしょう
さすが女を蹴らない事と死を天秤にかけられる男だ尊敬する(笑)
あの一コマに最初読んだとき気づかなかったのは何でだろ(ごめんなさい…)
ほんとに鼻血サンジは見てて悲しかったです…
レディをずっと見てられないだなんて…
それとも一瞥しただけで幸せの頂点に達するサンジくんは幸せだったのですか?


お仕事頑張って下さい♪
ゾロネタ(できればノーカット版のほう)楽しみにしてます^^
[2011/04/19 18:14] URL | シルベット #P/v70UXU [ 編集 ]


はじめまして。
いつもブログ拝見させていただいてます。
一味の心情面を考察なさっていて、心ない私にとってはとても楽しく読めました。
自分も、もっとワンピの世界に浸りたいです!!w
お仕事がんばって下さい。応援してます。
[2011/04/20 12:30] URL | イサミ #- [ 編集 ]


こんばんは、お忙しいと知りつつも、またお邪魔しました。

『 双璧 』というと、銀英伝思い出します^^
ゾロとサンジくん、なるほど、そんな風に言われているのですか。
私はふたりは根っこの部分は一緒で、あらわれ方(それぞれの性格によって)が違うく
なるのかな、などと考えておりました。
よちえさんの説に納得。ほんとにサンジくんがナミちゃんの側にいてくれてよかったです。

> 能力や技じゃない その場にいる者達を 次々に自分の味方につけるこの海において あの男は最も恐れるべき力を持っている!!
インぺルダウンやマリンフォードではルフィだけだったけど、
2年後では、一味のみんなにそれぞれ味方してくれる人たちが現れて、
その輪がだんだんと広がっていくのかなって思いました。
力でねじ伏せるのではなく、みんなを味方に引き込むことが海賊王への道ではないかと。

それと、もうひとつ・・前記事の「一閃」とか「ゾロ強し」とか、
私もときめきながら眺めていたのですが、担当さんがつけられていたのですね。
「いつかやってくれる男」今後も期待したいです^^

それでは、お体にもお気をつけられつつ、お仕事乗りきってくださいませ~
私も遠くからですが、応援しています。
[2011/04/20 22:38] URL | 亮(あきら) #LgCkQztA [ 編集 ]

るうさまへ♪
こんにちはるうさま、ブログ開設、おめでとうございます♪

> すごく読みごたえがあってやっぱりよちえさんの文章は愛が溢れてて好きだなあって思いました。

ありがとうございます♪
愛があるかどうかは自分ではよくわからないのですが、
(だって変なことばかり書いてますよね、自分・笑)
るうさまにほめていただけるなら、自分でよかったなあって思います♪


> 魚人島問題の解決気になってました~ありがとうございます。

解決しなかったですけどね、私の説、何もね(笑)
しかも今週読んだらもう、魚人島の皆様はタイヨウの元(地上)に行くんだなとしか、
思えなくなっているのですけどもね(笑)

でも自分はこのままの魚人島も好きなので、
どうにかここでシアワセに暮らして欲しいなあって思うのですけどもねえ~。


> 後半の海全体の問題、なるほど~って思いました。

ええーそうかなあ(←自分で書いておいて何を言うか(^_^;)


> そしてルフィにはなりてぇからなるんだ!って思ってて欲しい、私も思います。

うん、これはホントにそう思いますよね♪


> 考えたら頂上決戦から彼は多くの犠牲の上、生かされた新時代の星。
> さらに遡るとシャンクスが左手を犠牲にしてまで「賭けた」存在なんですよね。

うん、そうですよね。
どうしてルフィなのか、は、私にはまだ見えてこないのですが、
だいすきな船長と一味が、単に懸賞金すげえ、とか、頂上戦争で主役になったヤツ、
とかじゃなくて、
もっと熱い思いで世の中に認められていったら、うれしいなあと思うですよね~(^^)


> 重い期待を実はたくさん背負っているけど、ルフィには常に陽気にのりきって欲しいです。
>
ハイ、本当にそう思うです。
いろいろ背負って悲壮な感じになるのはゾロの役目(そうなのか?)
やっぱりルフィには「この世でいちばん自由なのが海賊王だ!」
のままで、王様になって欲しいなあ♪


> 感想お休み残念ですが、お体に気をつけてくださいね。

ありがとうございます、がんばります。
でも仕事ばかりでは欲求不満すぎますぜひぜひ、ちょこちょこ遊んでくださいね(^_^)b

[2011/04/22 01:17] URL | よちえ #- [ 編集 ]

遅くなってしまったので一言だけ!
まさに、よちえさんのおっしゃる通りです。サンジくんがナミさんのために怒ってくれて、本当によかった!!!
ゾロにあの役目はできませんよね。

ああサンジくんすてきだあ~!
…でもやっぱりゾロが一番すきだ!笑


ブログおやすみされるのですね。
さみしいですが、お仕事などなどお体に気をつけてしっかり英気を養ってくださいませ!
また次のブログ、楽しみに待たせていただきます~♪(●^o^●)
[2011/04/23 19:17] URL | まめ #- [ 編集 ]

シルベットさんへ♪
こんにちは、シルベットさん、いつもお世話になってます(^^)

> 書き出しに時間かかる気持ちすごい分かる(笑)

ホントですか~せんぱいにご理解いただけるなんて、感激です~!!


> 自分、タイトルが思いつかなかったら書かないこともあります…汗

ここでうっ…ってなって、泣きそうになったですよね。
いつもシルベットさんちお訪ねして、
「どうしてこんなに面白いタイトル思いつくんだろうすげえ」
とか思っていたですが、そんなご苦労がおありとは…(;_;)

以後、タイトルが思いつかなかったら、
ツイタかおへやでそっとおつぶやきください。
きっとみんながヒントをくださることでしょう。

それか「タイトル未定」ってタイトルで(←思いついたら後からつけたらいいと思った・笑)
ぜひぜひシルベット節、出し惜しみしないで語ってくださいよ~楽しみにしてるのです私は(^^)

※ドームの続きは書いたですか?

>
> サンジくんなんてイケメンなんでしょう

ホント、ひっさしぶりでしたよね~こんなふうに怒る彼は♪
だいたい私、サンジくんだけじゃなくてゾロもルフィも、
怒ってるほうが好きとかへんですか(^_^;


> さすが女を蹴らない事と死を天秤にかけられる男だ尊敬する(笑)

あーそのシーンも、すごいだいすき~~♪


> あの一コマに最初読んだとき気づかなかったのは何でだろ(ごめんなさい…)

ゾロのことばかり考えていたですかシルベットさん!
そしてシルベットさんは、ゾロの次に誰がお好きなのか気になってきた……


> ほんとに鼻血サンジは見てて悲しかったです…

ですよね、最初のうちは笑ってましたけどもね(笑)


> それとも一瞥しただけで幸せの頂点に達するサンジくんは幸せだったのですか?

そうですね、私、
「もし自分がサンジくんで、しらほしちゃんがゾロだったら」
とか、考えてみたですよね、もはや例えにもなってないけど(笑)

もし自分なら、いっぺんでもいい、ゾロに冷たく蔑んだ目で見つめられることができたなら、
目と目を合わせることができるなら……

たぶん幸福の絶頂のうちに逝くことができると思うですよねできたら、
ゾロの刀にかかって死にたいとか変ですかでもたぶん、
シルベットさんにはおわかりいただけると信じています(笑)

ので、サンジくんは、シアワセでした!(結論!)


> お仕事頑張って下さい♪

ありがとうございます、シルベットさんもお勉強がんばってください(笑)


> ゾロネタ(できればノーカット版のほう)楽しみにしてます^^

言われて考えてみましたが、
ゾロネタだけは削除してないですよね、じぶん、どんなくだらないネタでも(笑)
どうぞご安心くださいそして信じてください私を!!

たまにはシルベットさんのゾロ語りが聞いてみたいなあ、とか思う、よちえより♪

Ps.R-なんたらのゲームって、どんなやつ?


[2011/04/23 20:00] URL | よちえ #- [ 編集 ]

あきらさんへ♪
あきらさん、こんにちはー。いつもお世話になってます(^^)

> ゾロとサンジくん、なるほど、そんな風に言われているのですか。

ルフィが混ざると「3強」ですけどね(^_^)b


> 私はふたりは根っこの部分は一緒で、あらわれ方(それぞれの性格によって)が違うく
> なるのかな、などと考えておりました。

イエイエ、解釈の仕方は十人十色で良いそうですよ~あきらさん♪

あきらさんのお考えになる「根っこの部分」
内容まではわかりませんが、
あらわれ方が違うってところは同感でした(^^)


> よちえさんの説に納得。ほんとにサンジくんがナミちゃんの側にいてくれてよかったです。

うんうん、そうですよね~ゾロだって決して、冷たい人ではないんだけども、
ウソップとルフィのケンカの時でさえ、「……」な人ですものね。
でもってそんな彼がやっぱり、切なかったり好きだったりするですよね~♪
(アレ、サンジくんの話題から外れた…いともたやすく・笑)


> その輪がだんだんと広がっていくのかなって思いました。

ハイ、もちろんそうだと思ってます~私も♪


> 力でねじ伏せるのではなく、みんなを味方に引き込むことが海賊王への道ではないかと。

ハイそうですね、私の言いたかったこと、そんな感じなのです♪

>
> 私もときめきながら眺めていたのですが、担当さんがつけられていたのですね。

どうもそうらしいですよ~♪


> 「いつかやってくれる男」今後も期待したいです^^

テレビで拝見したのですが、まだ新人さんなのに、将来の夢は、
「ワンピースを超えるマンガを作りたい」
っておっしゃってたですよ~たいしたもんだと思いました25歳!!

たまに??なアオリもありますが、楽しみにしていきましょうです~♪


> それでは、お体にもお気をつけられつつ、お仕事乗りきってくださいませ~

ありがとうございます~またゾロ話、ぜひおつきあいくださいね(^_^)b

[2011/04/23 22:06] URL | よちえ #- [ 編集 ]

まめさんへ♪
まめさん、こんにちはー♪ いつもホントにありがとうです(^^)

> サンジくんがナミさんのために怒ってくれて、本当によかった!!!

ですよねですよね~やっぱアレはサンジくんじゃないとダメと思います~


> ゾロにあの役目はできませんよね。

何にしても顔に出さない人ですもんねー。

>
> ああサンジくんすてきだあ~!

ステキです~♪


> …でもやっぱりゾロが一番すきだ!笑

激しく同意!!!(笑)


> ブログおやすみされるのですね。

たいへん、もうしわけないです~。どうにもならない(^_^;


> さみしいですが、お仕事などなどお体に気をつけてしっかり英気を養ってくださいませ!

お優しいお言葉、ありがとうございます~
ツイタなどでもぜひ、お声をおかけくださいです~(^^)


> また次のブログ、楽しみに待たせていただきます~♪(●^o^●)

ハイ、がんばって修行してまいります~ありがとうでした♪


[2011/04/23 23:37] URL | よちえ #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://111156.blog134.fc2.com/tb.php/74-28279fdc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。