プロフィール

よちえ

Author:よちえ
わんぴ脳でお仕事が進みません…ここは逃避所

カテゴリ

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Twitter

最新コメント

LINK

わんぴなブログさん
Maybe in the Sunny Day
ひとつづりの大秘宝
ワンピースの感想とか(仮) 
ちゃっくら
刃こぼれブログ
モヤモヤぶろ~ぐ2
海の青空の藍
ワンピースを読み解く!
もの日々
Gururu town
わんぴな二次創作サイトさん
Sky★Star (カップリングなし。仲間ストーリー)
波の随に (ゾロル)
Starlit (ゾロル)
ADHP (ゾロル)
即興空間 (ゾロル)
3時のおやつ (夢小説)
自給自足 (サンウソ)
よちえさん別部屋
わんぴなお写真いっぱいのお部屋
わんぴとか日常とかのつぶやきいっぱい♪

わんぴなお写真コーナー

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

わんぴブログさんが、いっぱいです(^^)↓

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログで植林♪

ブログを書くと葉っぱが育って、大人の樹になったら本当に、地球のどこかに植林してくださるとか♪

ちゃんとお育てできるかな? がんばろうと思います♪

ゾロとルフィと麦わらの一味
ONE PIECEというお話と、麦わらの一味たちが、どんなにステキなヤツらかということを、いっぱい書いてます♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ONE PIECE 第607話 「海底1万m 」 - 【 スナイパーと、魚人海賊団のマーク 】
先日、だいすきなツイターお友達に、
こんな動画を紹介していただいたのです↓


(ホントはもっと大きい画面で見てもらいたいな~ニコ動のアカウントをお持ちの方はぜひ♪)

ワンピースの名場面が、いっぱいいっぱい詰まった動画とステキなお歌。

見たらもう、泣けて泣けて泣けて、声も抑えられないほどに泣けたです。


なんで自分、こんなに泣けちゃうんだろ、って思ったら、
この作品が素晴らしかったせいもあるけども、 だけどやっぱり、
今までたくさんたくさんの感動を、ワンピースからもらってきたからなんだろなーって、思いました。


そして反省したのです。

ここんとこ自分は、今の平和に慣れすぎていて、
ワンピースってお話を、上っ面でしか見ていなかったかもしれないな、とか、
もっとちゃんと、ハートで読まなくちゃいけないな、とか。

だって感動のシーンの前にはいつだって、いろんな意味で我慢我慢な時期がありましたものね。


そんなふうに反省してみたら今週は、尾田先生が、大変にステキなごほうびをくださいました~



祝!! 魚人島到着!!

 いやっふおううう! (←さざなみさん、やってみた…けど、私がやるとやっぱ違和感・笑)


目で見て面白かった部分、楽しかったことなんかは全部追記に押し込めて、
ハートで感じたあれこれ、ちょこっとだけ、語らせてくださいね(^_^)b



・魚人島 

まるでハリウッド映画のようなスペクタクルを越えて、
やっとやっとたどり着いたのは、 海底1万m 「 海淵 」 ( 海溝の底 )

" 海溝の底 " って言葉が良いですね、難しいことはわからないけどとにかく、
海の底のまた底、って感じがしますもの。 非常にファンタジー世界な印象です。

光差す砂浜がとてもきれいで、
「 ああ、こんな風景、どっかで見たことあるよ 」
って考えたら、そうだ、乙姫様のいる竜宮城って、こんなイメージだったなあ、って、思い出しました。
( 竜宮城、見たことないんですけど・笑 )

見開きドォン、な、魚人島の風景は、まるでスケールの大きな水族館(水槽)みたい。


ああやっとやっと着いた、なんてステキステキな風景なんだろう…

って、ただただ胸がいっぱいになりましたー。 もう、いろんな意味で、ため息ものでしたよねー。


私たち読者でさえ、こんなに達成感があるのですもの、
危険な ( はずの ) あれこれ、乗り越えてきた一味たちは、もっともっとうれしかったんだろなー。

なーんて考えたら自分、もっとうれしくなって、そんで、
尾田っち、だいぶんじりじり焦らしてくれて、本当にありがとう~♪
みたいな気持ちにもなりました♪ ( ←イヤミなんかではありませんとも!・笑 )




・ウソップ 

さて今週も、みどころ満載なワンピース。

私的に、イチバンに心に残ったのは、このふたコマでした↓ (クリック拡大)

usopp.jpg


チョッパーに、ブルックに、ルフィにほめられて、鼻を垂らしながら大いばりのウソップ。
隣のコマでは、刀を納めながら、感心しているゾロの配置。


ウソップの活躍もね、うれしかったのです。
だってね、もう水圧が高すぎて、誰も外に出て岩を砕くこと、できなかったのでしょ。
といってここから激しい攻撃をしたら、シャボンが割れちゃうかもしれなかったのですよね。

誰にもどうすることができない大変な状況を、とっさの判断で救っちゃったウソップ。
ウソップ~! スゴイスゴイ!! って、やっぱり思ったです。


だけどね、ここの2コマに、ゾロとルフィがいて、感心してくれてることが、もっとうれしかったの。


だってね、ルフィは船長で、ゾロは副船長みたいなものじゃないですか。

ウソップ登場の、シロップ村でのあの出来事からずーっとふたりは、彼のそばにいたわけですよ。

そんで、時にはかばわれたり守られたり
時にはふたりの大きさに、コンプレックス的なものを感じてへこんだり、
アイツらは自分とは違う、みたいなものを、ずっと感じ続けてきたウソップだったわけじゃないですかー。


それがねえ、 対等、 とまで言ってもいいのかはわからないけどとにかく、
「 確かにこの2トップに実力を認められたウソップである 」
ってことがねえ ……
” おれはバタバタしてるだけで終わったよ ”
なんて、くじけてたウソップの思い出とかを絡めて思うともう …… あーもう感無量 ……。


それにしてもこの船長の台詞、ストレートで良いなあ …
こんな顔でこんなふうにほめられたら、もっと頑張っちゃおうって、思うよね … いい船長だなールフィ。

ゾロも良いよ … まさかにルフィほどにはストレートじゃないけど、
すんごくうれしそうだもん、この表情。

ウソップがどんだけ頑張ってきちゃったか、ってこと、
この二人には通じちゃってるんでしょうねえ …
私が今、感じているようなうれしさを、このふたりも感じているのかなあ、って思ったら、
大変に胸があったかくなりました。  


せっかくだから、記念に掲載しておこう~我らが名スナイパーの勇姿↓(クリック拡大)

usopp2.jpg

カッコイイな~ウソップ♪

いつの日か彼も、ルフィたち同様に、
世界中からその名をささやかれる大人物になっちゃうのかなあ…

きっとそうなっちゃうぞ。 って思うだけで、なんだか泣きそうなほどに、うれしいです♪




・ゾロ 

私ね、なにしろゾロとルフィのファンなものですから、
ずーっとずーっと待ってたですよ~このふたりの王様の、連携技的なシーンを、ずっと。


来ました、今週↓ (クリック拡大)

607_zoro.jpg


………………………………。


違う … 何かが違う … 私が求めていたものと、うっすら違う … ( うっすら? )

ある意味連携技的なものだけど、よーくかみしめてみるとコレ、
「 スミマセンがおれの命綱になってください 」 でしたね~すんごくいばってるけど、ゾロ(笑)

期待していたのは、三百煩悩攻城砲みたいなヤツだったんだけど ……
だからコレ、全然違うんだけど ……………… でも私 …… うれしかったんです(笑)

ゾロとルフィがいるだけでもうれしいのに、
一緒に協力し合って何かやりましょう、なんて、
たとえそれが、緊張感があるのはゾロだけだったとしても、
次のコマではもう、ロビンちゃんにストップかけられちゃうような、
考えなしなことだったとしても ( ←ふたり揃って、ホントにもう … ・笑 )
やっぱり一瞬、胸がほわんとなって、わくわくドキドキしてしまいました~(^^)

ああこのうれしさ、誰かにわかってもらいたい ……(ぎんこさま、がんばって♪)


今週は、あっちでもこっちでも感動してたので、ゾロ的には後はこのシーンだけ↓ (クリック拡大)

607_zoro2.jpg

カリブーさんの入ったタルを、けっとばすゾロですね(笑)

先週私たち、どれだけカリブーさんに熱い注目をさせていただいたかわからないくらいでしたのに、
今週のカリブー登場シーンはこれだけ。 ものすごい、肩すかし。

どこまで期待を裏切らない人なんだ … カリブーってヤツは …(笑)




・ナミ 

海に潜ってからずっと、ナミちゃんのことが気にかかっておりました。

ナミちゃん、なんだか大人しいなあ、とか思って、
外見だけでなく、中身も大人になっちゃった。 って、ことなのかなあ、とか、考えてた。

けど読み進めていくうちに、だんだんとわかってきた。

初めての海底航海で、しかもなぜだか異常に障害物とアクシデントが多くて、
大変に緊張して、大変に必死なナミなんだなあ、って、気がついた。
のんびりも、おちゃらけも、していられないよね、航海士さんなんだもん。

何でも知ってて、適確な指示を出すナミ。
今週の最後なんて、船長並みに無茶な作戦、瞬時に思いついちゃって、
もーホントに、男どもよりずーーーーっと! かっこよかった~~♪

( ちなみに航海中、ナミの片腕となってたアニキにも、だいぶんしびれまくってました~
 船の上のフランキー、本当にかっこよいよー♪ )



だけどホントは、この顔が気になってなりません↓ (クリック拡大)

607_nami.jpg

さっそくと登場した敵キャラさんの、入れ墨を見つめるナミ。


私これでも魚人島のこと、けっこう勉強したのです ( 主にdekuさんとこで )

魚人島は、人魚たちをエロい目でながめるだけの場所ではなくて(笑)
ジンベエさんとの再会が待っている島であり、
アーロンにもだいぶんつながりの深い場所である、ってことも、知ってるの。

今回、冒頭でご紹介させていただいた動画でも、ナミの小さい頃、
ベルメールさんの件で、いっぱいいっぱい泣いちゃったんだけど、
ナミにとってこの入れ墨が、どんな思い出につながっているかを思うだけで、
もう本当に胸が痛かった…

ナミ、あんまり、つらい目に会わないといいなあ …

人生の半分くらいを、やせ我慢の笑顔で、思いきり強がって生きてくるしかなかったナミ。
本当なら、まだ誰かに守られて笑っていればいい時代を、
大切なみんなのためだけに、苦しい思いで費やしてきてしまったナミ。

だからそのぶんを取り返すくらい、ナミは笑っていればいいな、って思う。
のびのびと元気よく、男どもを地の果てまで、蹴り飛ばしていればいいと思うです。


だけどナミが、こんな顔すると、なんだか不安になってしまう。 ここから先に、起こること。


尾田先生が後半の海をどう展開していくつもりなのか、まだまだ全然わからないけど、
諸先輩方のスケールの大きな考察など拝見するたびに、 後半の海はたぶん、
厳しくなるのは戦いだけじゃないんじゃないかなあ、って、ぼんやりと思っているのです。
だって大きな波の中で心を揺らさずにいるのは、人として難しいだろうなあと思うから。

大波や大きな壁が、人を鍛え強くしていくものだってこと、わかってるけど、
一味の成長ぶりも、大変に楽しみにしているのだけども、
だけどやっぱり、この子たちが大変に愛おしくてならないから、
当たる風は、あんまりきついものじゃないといいなあと、思います。


ルフィ、ゾロ、サンジくん。 ウソップ、チョッパー、フランキー、ブルック。

みんなを無事にここまでたどり着かせてくれた、この優秀な航海士さんを、
みんなの大切なお姫様を、どうか ( 心まで ) 守ってやってください。




さて新生麦わらの一味に慣れるための、リハビリ期間は、もうおしまい。
( サンジくんは、まだだけど・笑 )

来週からがいよいよ、後半の海の、本格的なスタートなのですね。

どんなお話になるのかなー。
どんな人たちが出てきて、どんな事件が起きて、どんなふうに活躍していく彼らなのでしょう。

もういろいろな意味で期待満タン。

タイムマシンに乗って、100巻くらいまで先読みしたいほどに(笑)
楽しみで楽しみでなりません~ああ早く、月曜日になりますように♪



Ps.
追記は、「 今週の、その他感想いろいろ 」 と、「 スマスマちょっぴり感想 」 & 拍手コメレス、です♪


WJ 感想 02号
・その他感想

大変だ、噴火だ!! に、9者9様の反応を見せる一味たち↓ (クリック拡大)

607_itimi.jpg

ナミちゃんとウソップのかっこよさもアレですが、サンジくんもアレですね~(笑)

このコマも、いちおう一味全員集合です。
毎週のように尾田っちから、こんなサービスカットを見せていただいてます。

ずっとうれしいなあって思ってたけど、もしかしたら尾田先生自身も、
9人揃ってることがうれしくて、つい描いてしまうのかなあ、とかも思ったり。

先生と読者、気持ちがおんなじだったら、うれしいです♪



・ゴースト船と海坊主、マグマにのまれてしまったのかなあ。

 あれだけインパクトな登場で、まさかにそれはないと思うけど、
 もしもう生きて戻ってこなかったら、どうも後半のワンピース、
 ちょっぴり残酷わんぴ、ってことになっちゃうなあ。

 しかもそれ、尾田っちがわざとやってるような気がしてならない私です。
 
 後半の海って、前半の、ある意味無邪気な海とは違って、
 「非現実的な舞台で、とことん重く現実的な何か」を見せてくるんじゃないかなあ、って、
 そんな予想が頭から離れないせいだと思います~。



・しかし船長は、何が起こっても楽しそうだなあ~。
 ずーっと同じ顔してるから、(こう、うれしくて目が線になっちゃってる状態)
 なんだかもう、かわゆくてたまらんでした~ホントに、子供みたい(笑)

 極めつけはこれかな↓

 607_luffy.jpg

 「バーカ!」ときたもんですよ~「バーカ!」だって(笑)

 いつも極めて冷静にワンピースを読むうちのちびたちも、
 このコマにだけは反応してました~ルフィが小学生に人気あるのって、
 こういうことなんだなあ、とか、いろいろ実感中。



・ウソップ、サンジ、チョッパーの、青春劇場(笑)

 サンジくん…どこまでお笑い要員なんだよ…お母さんは悲しいよ…

 でもそれよりもっと悲しかったのは、
 ついにサンジくんのお料理を食べないまま、魚人島についちゃったことかな…

 ああ、華麗に深海魚をさばくサンジくん、とか、見たかったなあ~。



・今週はね、ナミちゃんのこと、いっぱい考えたですよ。

 あーナミ、ナミにはシアワセになってもらいたい、とか思って、
 「いったい誰といっしょになったら、ナミはシアワセになれるのか」
 を、熱心に妄想したですよ~。

 サンジくんとルフィ。が、以前から「ナミのお婿さん候補」なわけですが(私の脳内では)
 どちらもねえ、帯に短し襷に長し、って、感じじゃないですかー。
 (だってルフィはトラブルメーカーだし、サンジくんはフェミニストに過ぎるから(^_^;)


 でも今週、新たなる候補を発見したですよー。

 どお、これ? ↓

 607_franami.jpg

 あらら、ナミちゃんたらフランキーに頼っちゃうわけ? ゾロも近くにいますけど(笑)


 そう思ったらこのコマも↓

 607_franami2.jpg

 何か、「おじさまと女子大生」みたいに見えてきました(笑)

 そうか、そうだよな…ナミみたいなしっかり者が甘えられるのって、
 案外、うんと年上の男の人が良いかもしれない…
 サンジくんやルフィが持ってないもの、持っていそうだもんね♪

 フラナミ、私は大変に気に入っているですが、なーんか異論反論出そうな気がするので(笑)
 あと10年くらいは、ナミちゃんにステキな出会いがあることを、ゆっくり祈って待とうと思うです♪
 
(↑美しくまとめてみました…でもちなみに、ウソップとナミちゃんも、あんがい良いかなと…イエもう、このへんでやめときます・笑)




・スマスマ感想

芸能界ワンピース王決定戦、っていうの、やってたのです、スマスマって番組で。

前回はきちんと記事にしたですが、 今回は無理そうなので、ちょっぴりだけ。

・クイズ、私、全問正解でした(えへん!)

・チョッパーあたり、もう何度も見たシーンなくせにやっぱり、涙ぐんでしまいました(笑)

・それにしても前回も今回も、なぜ初期のシーンばかりの出題なのか。他にも良いシーン、いっぱいあるのに~。

・でもやっぱり、「ワンピースがだいすき」な方たちを見るのって、本当にうれしく楽しいことでした(^^)

・来週の続きが楽しみです~見られるかなあ。





・拍手コメントのお返事
 
onepiece2010さま♪

> 「one piece心に残る爆笑場面」のNo,1は空島編の「ウソップあ~あぁ事件」です。

あああー、確かにあれは、目の前が真っ赤になるほど笑った記憶があります~(笑)


> 気持ちよく分かります。ってことです。(笑)

これね、すんごくうれしいお言葉でした。 本当にありがとうございます♪

私は親の後を継いでいる、2代目経営者なのです。
だからね、ホントに恵まれている環境なのだと思います。

それでもやっぱり、現実は難しいなあ、って思うばかりです~
新社長さんは、もっと大変なのでしょうね~頑張ってください~で、
ときどき愚痴を聞いてください(笑)


> ベタですが、「ない」と信じています。だってゾロが仲間になる時にそう言ったんだもの。

そうですね、私的にもそのほうがいいです~だって本当にそうなったら、
きっと私、大泣きですもん(笑)

けど、「ゾロが一味を抜ける」なんてビックリなオイシイネタ、
尾田っちが放っておかないんじゃ…みたいな疑いが抜けないんです(笑)


ブログの更新、楽しみにしてます~固い話も、ぜひお書きください♪

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ONEPIECE - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
よちえさん、今日は!
バンダーデッケン取り敢えずいなくなっちゃいましたね!笑
「スミマセンが命綱になってください」の所、面白かったです~笑ってしまいましたたしかに連携してるようなしてないような…(笑)ルフィも海で頑張れないくせに「おう任せろ」…でもゾロなら切ってくれるって感じの満面の笑みが個人的にとても良かったです
ナミのアーロンの刺青見たときの顔…やっぱりトラウマとして残ってしまってるんですね。ロビンの時みたいに「怖がることなんて何もない!私はもう一人じゃないから!」になるかなあと思ったんですが、魚人に対する恐怖が体に染み付いてるようで可哀想ですナミの笑顔奪ったらゲンさんに殺されちゃうので(ルフィ約束覚えてます…よね?^^;)しっかり守ってくれると思います☆(願望)
あぁでも今回サンジが活躍できるのか…彼に関しては特に全然先が読めません(^_^;)
あ、フランキーとナミのコンビ、私もなんだかいい味出してると思いました♪
ナミの次に船を操れるアニキがかっこいいです♪
変態じゃなかったらホレそうです(笑)
またまた長々と失礼しました
[2010/12/14 16:16] URL | 琉羽 #jxT87rSU [ 編集 ]

琉羽さまへ♪
> バンダーデッケン取り敢えずいなくなっちゃいましたね!笑

いなくなっちゃいましたね~なんだったんだ彼らの登場はいったい…って、感じですよねー。
幽霊船のこといろいろ、楽しみにしてたのになあ…


> 「スミマセンが命綱になってください」の所、面白かったです~

そんな内容なくせに、すんごくいばってるゾロなところがおかしいですよねー(笑)


> でもゾロなら切ってくれるって感じの満面の笑みが個人的にとても良かったです

ああ琉羽さまったら、またしても私を有頂天にさせるようなお言葉を…♪

でも何も打ち合わせするような余裕はなかったように思えますのに、
「え?何するんだ?」って話にならない二人が好きだなあと思うのです。

それがたとえ、イキオイだけの無茶な作戦だったとしても(笑)


> ナミのアーロンの刺青見たときの顔…やっぱりトラウマとして残ってしまってるんですね。

イヤだったこと、つい思い出しちゃってますよねー。
ナミにこんな顔させるんだから、何かが起きるんだなあ、って思うのですが、
いろいろ乗り越えて、こんなマーク、鼻で笑い飛ばせるナミになってくれると良いですねー。


> ナミの笑顔奪ったらゲンさんに殺されちゃうので(ルフィ約束覚えてます…よね?^^;)

覚えてます…よね?(笑)

イエ、あれで船長、女の子の危機にはいつも全力な人ですから♪
(男にはわりとクールですよね…でも、そこも良い♪)

今はこうだけど、そのうちカッコイイ船長が見られるのかなあって思うと、本当に楽しみです~♪


> あぁでも今回サンジが活躍できるのか…

「女の子を守る」で、ルフィに負けてたら、サンジくんの存在意義がなくなっちゃいますもんー。

命がけの騎士っぷりを際立たせるための今の情けなさ…って、思いたいです(笑)


> あ、フランキーとナミのコンビ、私もなんだかいい味出してると思いました♪

ねー、色恋のお遊び妄想はともかく(笑)
すごく頼もしい感じがするコンビっぷりでしたよね♪


> 変態じゃなかったらホレそうです(笑)

そうでした、ここんとこ変態なアニキを見てなかったので忘れてました~
ダメだ、変態にナミはあげられない…普通じゃない苦労をするのが目に見えるようです(笑)


> またまた長々と失礼しました

いいえ~ここで琉羽さまと感想を語り合うの、すっごく楽しいです~
またいつでもおしゃべりしに、いらしてくださいね♪

[2010/12/14 23:17] URL | よちえ #- [ 編集 ]

No Title
今回、この記事を読ませて頂いて、大変に反省いたしました。
>もっとちゃんと、ハートで読まなくちゃいけないな
とは、全く以てその心がけをもっと持たなくちゃなぁとしんみりいたしました。ありがとうございます。
僕の中ではW7のウソップの騒動は、"英雄伝説"でのスパンダムを狙撃した時点で、随分とカタルシスを感じていたので、勝手に終わった気でいたのです。
ですが、よく考えればルフィはその狙撃を知らなかったし、そもそもそげキングと勘違いしていたりと、あまりウソップの実力が認められてはいなかったんですよね。
今回この記事を読んで、ジーンとしました。サルガッソ海に気を取られている場合じゃなかった。(←
ナミさんの心の機微にも、僕はハモ魚人に気を取られるばかりだったので、大変しんみりしました。
大事な事を思い出した気がします。ありがとうございました!!
あと、ナミとフランキーは僕、断固反対です。
[2010/12/20 01:49] URL | deku #WCF/cBcM [ 編集 ]

dekuさんへ♪
おー、dekuさん、メリークリスマス♪ (まだ早い・笑)

> 今回、この記事を読ませて頂いて、大変に反省いたしました。

えー、そうなのかなあ~、だってね、私……

> 僕の中ではW7のウソップの騒動は、"英雄伝説"でのスパンダムを狙撃した時点で、

す、スミマセン…このヒーローなウソップのこと、
私すっかりと頭から抜けておりました。
(自分の話の展開に都合の悪いことは、いつも自然と脳内から消去される…故意じゃないんです…本当です(^_^;)

あんなにステキなウソップだったのに…キャーってなったのに、あのとき私…
(そんな現金な自分が今、すごくおかしくなってきました。まったくこの人は・笑)

それに何かね、感じる部分がみんなと違うかもしれないんです~
きっと見ている方、「あ、またよちえさん、変なスィッチ入ってる」
とかおもってらっしゃるかも(笑)

あと、サニーを守ったくまの部分、私まるきりスルーでしたから、
dekuさんとこを拝見して、なるほどなあって思いました。

(しかし今でもってうまく感情移入できない…一味至上主義な脳みそらしいです~(-_-;))


> あと、ナミとフランキーは僕、断固反対です。

えー、おじさま、ステキなのに~(船の上では)
じゃあdekuさんはナミのお婿さんに誰がよいと思うのさ~
ココヤシのゲンさんも良いよね、とか、私は思うのですが(笑)


いろいろおほめくださり、ありがとうございました♪
お気遣い、とってもうれしかったです~
dekuさんも、ナミちゃんのような可愛い女の子と、楽しいクリスマスを♪

そしてどうぞ良いお年をお迎えくださいませ(^_^)b

[2010/12/20 22:06] URL | よちえ #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://111156.blog134.fc2.com/tb.php/55-1beb869d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。