プロフィール

よちえ

Author:よちえ
わんぴ脳でお仕事が進みません…ここは逃避所

カテゴリ

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Twitter

最新コメント

LINK

わんぴなブログさん
Maybe in the Sunny Day
ひとつづりの大秘宝
ワンピースの感想とか(仮) 
ちゃっくら
刃こぼれブログ
モヤモヤぶろ~ぐ2
海の青空の藍
ワンピースを読み解く!
もの日々
Gururu town
わんぴな二次創作サイトさん
Sky★Star (カップリングなし。仲間ストーリー)
波の随に (ゾロル)
Starlit (ゾロル)
ADHP (ゾロル)
即興空間 (ゾロル)
3時のおやつ (夢小説)
自給自足 (サンウソ)
よちえさん別部屋
わんぴなお写真いっぱいのお部屋
わんぴとか日常とかのつぶやきいっぱい♪

わんぴなお写真コーナー

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

わんぴブログさんが、いっぱいです(^^)↓

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログで植林♪

ブログを書くと葉っぱが育って、大人の樹になったら本当に、地球のどこかに植林してくださるとか♪

ちゃんとお育てできるかな? がんばろうと思います♪

ゾロとルフィと麦わらの一味
ONE PIECEというお話と、麦わらの一味たちが、どんなにステキなヤツらかということを、いっぱい書いてます♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ONE PIECE 第605話 「クラーケンと海賊 」 - 【 タコを飼う 】
今週のおジャンプは、わいわいとしたムードの中、一味の新しい技が次々に繰り出されるという、
とっても 「 ほほーう 」 な展開でありました。

印象に残ったエピソード、脳内でカウントしてみましたら、なんと10個以上もあったのですが、
うーんと絞り込んで3つだけ、お話をさせてくださいね♪



・ウソップ

どうしたことでありましょう、今週の私、
ウソップにばかり目が行ってしまって止まりませんでした。

例えばどんなシーンに目が釘付けだったかというと、

コレとか↓ (クリック拡大)
605_usopp.jpg
(チャウチャウチャウ、に笑った。↑この手の動きもオモシロイ~ウソップ)


コレとか↓ (クリック拡大)
605_usopp2.jpg
(ナルホドなー、と、口を開けたまま納得のウソップ、可愛い。でもこの変わり身の早さ…笑)


他にも、

「 ”骨なしの生物”  ”肉なしのガイ骨”  私と対極にいるような存在… 」 (←うまい!)な、ブルックに、

ナミちゃんを見ても、鼻血でふっ飛ばなかったサンジくんに (←サンジくんのリハビリ方法、おかしかった♪)

肩からロケットランチャーなるものを発射するフランキーに、 (←このシーン、ものすごくだいすき)

せわしなくどこにでも顔を出しては反応しているウソップが面白くて、
あまりの張り切りぶりに、「 仕切り屋な、宴会の幹事さんのようだ 」 とか感心していたら、しまいには

「 どうしたシンミリしやがって……まったくおめェらおれがいねェと何も…… 」

とか言い出すもんだから、ますますと世話好きな宴会オヤジめいてておかしくて、
だいぶんウソップが愛しくなってしまいました~
なんてゆうか、ワンピースの楽しさって、ウソップが支えてる部分、ゼッタイ多いですよねえ~♪


でも最後のページ、下降流に飲み込まれて行方不明なルフィたちを心配して

「 あんな小せェシャボンであいつら! 生きてても空気が持たねェし危険すぎる!! 」

とかいうウソップの台詞に、ちょっぴりぐっときちゃったです。

私、ウソップのこの台詞を見るまで3人のこと、ちょっとも心配してなかったんですよね。
(だって、飲まれてゆくルフィ、すんごく楽しそうだったんだもん…)

そうか、やっぱりアレ、長時間はもたないんだ…って、急にドキドキして、
それから、3人を心配しているのは一味のみんな、同じ気持ちなはずなのに、
どうしてウソップの言葉ばかりがいつも心に響くんだろう…とか思い、
それはやっぱり、誰も頼んでいないのに、仲間のやることなすこと、放ってはおけないウソップの、
あったかさなのかなあ、とか思ったでした。


だいすきな仲間のもとを離れて2年。
ポップグリーンなるものを操って、立派な19歳になった(はずの)ウソップ。
それでも何も変わらない、心の通った台詞な彼が、本当にだいすきです(^^)




・新しい必殺技とか

今週は、2年間の成果をまだ見せてくれていなかった、
サンジくんやチョッパー、ロビンちゃんやフランキーの新しい技が登場し、
そしてゾロやルフィも、大きなたこを相手に大活躍だったのです。
(自分、すでにフランキーの技を見たような気になっていましたが、違いました…見たのは一発芸だった…)

みんなはこの2年間で、どんなふうに進化したのかなあ♪ は、ずっと興味のあったことなのに、
実際に目の当たりにしてみると自分、あんがい感動してなくて、それがちょっぴりショックでありました(;_;)

船を丸ごと覆うほどの、巨大モフモフになっちゃうチョッパー、
海の中で、月歩みたくに移動するサンジくん。
大きなお手々を作るロビンちゃんや、体内からロケットランチャーを発射するフランキー。

わあすごい、とは思ったけど、滾るほどの感動ではなく、
でもこれってまだ、お披露目デモンストレーションみたいなもんだもんね、
とか思って読み進めておりますれば、
覇気+ギア3で、クラーケンを一撃! な、ルフィにも、ちっとも感動していない。

せめてゾロの技にくらい感動すれば良いものを、
めったにわんぴをほめない長男が 「 おっ、ゾロ、かっけー 」 とかつぶやくのを聞いて初めて、
そうか、これ、カッコイイと思わなくてはいけないシーンだったのか…とか、気がつく始末。

(どうも自分、ゾロやルフィは、これくらいできて当たり前、みたいな受け止め方になってるぽいです…どんだけ期待値高いんだよ…)


思うに自分、もともと必殺技とかいうものに興味がなく、
「 戦闘シーンで感動したもの 」 を振り返れば、エネルだのルッチだの、
「 どうやって勝つのこれ? 」 みたいな敵を相手に、
しぶとくしぶとく粘って、ボロボロになってやっと勝つ。
みたいなシチュエーションしか思いつきません。
(あと、やたらと挑発的なゾロがかっこよかったとか、意識のない巨大化チョッパーに泣けたとか…)

ルフィたちがボロボロにならないと心動かされないなんて、自分、
世間様でいうところのドSなんだろうか、でも彼らが痛い顔するとやっぱ胸が痛むから、
中Sくらいかもしれない…中Sってなんだよ…とか、大変に悶々といたしました。


私、どうでもいいことには想像力が働くのになあ、
わんぴの華である戦闘シーンにはこれが働かない件、本当に寂しいです。
少女マンガ育ちには、少年マンガを真に理解するのは無理なんだろか。

彼らの2年間を心から 「 頑張ったね、すごいぞ 」 って、言ってあげられない自分が、大変に切ないことでした。




・ゾロ

ゾロのこと、”忠犬” とか表現されてるのを、たまに見かけることがあるのです。

これは、ルフィに対する忠誠心を、愛情を込めて面白おかしく言ってるだけで、
決して悪意のあるものではないですが、
「 ゾロ及び、ゾロとルフィの絆 」 が、永遠のテーマな私としましては、
そうなんだろうか、とか、大変に気になる言葉でございました。


で、今週のゾロ↓(クリック拡大)
605_zoro.jpg

ウソッチョナミちゃんがぎゃーぎゃーと騒ぐ中、
さっそくと鯉口なんか切っちゃって、船長に追随する気満々です。


忠犬というには態度がでかい気もするですが、やっぱりこれって、忠誠心なの?


いや今回はそうじゃないかもしれない、って、思ったのはこのシーン↓(クリック拡大)
605_zorolu.jpg

おれが仕留めるから、それまで時間稼ぎしててくれ、って言うルフィに、
んなことしてる間におれがやっちまうぜー、とか言ってるゾロ。

にやりとからかっているかのような口調から表情から、
どうもゾロはこの成り行き、すっごく楽しんでるみたいだなー、とか、感じました。


確かにゾロは、一味内統制委員長みたいなとこもあって、
ルフィにさえ、船長とクルーのけじめをつけさせたがるから、
忠誠心忠誠心言われても、仕方ないかなと思うです。

だけど、それだけじゃなくて、
今回みたく、ウソッチョナミが、えー!! とか言うようなルフィの思いつきが、
実はいつだってゾロには 「 すげえおもしれえ 」 ことのように見えるから、
または、ゾロが内心 「 ○○しちゃったらおもしれえな 」 とか思ってること、
ルフィがウキウキと提案してくれるから。

「 船長命令だ、しゃーねーな 」 なんてポーズをとって、
内心ニヤニヤ、つきあっているゾロだったりしたら、
私は大変にうれしいなあ、とか、思ったのでした。
(だってそのほうがずっと、ゾロがシアワセそうだもんね♪)


ちょっとだけ張り合いながら、ちょっとだけムキになりながら、
それでもふにふに走っていく彼たち、大変に可愛くて、
小さな男の子たちが、夢中になって 「 おもしれえ 」 ことを追っかけていくうちに、
思わぬ宝物を発見できたりしちゃうように、
ふたりにとってはすごく価値のあるもの ( それは、海賊王とかワンピースとかいう、大きなものだけでなく )
見つけることができたらいいなあ、なんて、思ったりもしました♪


ちなみにコレ、ゾロとルフィだけでなく、静観ムードなサンジくんや大人組にも、
今はやだやだゆってる、ウソッチョナミにも、
「 終わってみたらやっぱり、おもしれえことだったなー 」
って、思ってもらえることだろなーと、私は信じているのでございます♪

だって、そう思うことができなければ、とっくに彼らはこの船を降りているはずだから。

海賊王になるんだなんて、でっかいことを言ってるくせに、
世界征服にも世界平和にも興味がなく、
目についた 「 おもしれえ 」 ことを追っかけては脱線していくルフィが、
実はみんな、そうとう気に入っているはずだから。


どうにもこうにも、直線コースで目的地に着くのが難しい一味たち ( もう、これは運命・笑 )
でもそんなこんなの大騒ぎもきっと、笑い合えるネタにしてしまいそうなタフな彼らが、
やっぱり私は、だいすきです♪


はあ、今週もやっぱり、シアワセな気分で感想が書けてよかったな~♪

ついにサニー号から別行動者が出ちゃった今週だけど、
それでももう、2年前のような不安な気持ちになることは(もちろん)なく、
来週も本当に、楽しみですo(^-^)o




Ps.追記は、今回こぼれ落ちた小ネタメモと、私の素朴な疑問とか。
 本当にメモ程度のものですが、お疲れでなかったら(笑) ぜひどうぞ~♪


WJ 感想 52号
・なぜみんな、「 巨大な 」 技なのだろうか … 強い=大きい なのか?
 それとも魚人島では、大きくないと通用しない何かがあるのかなあ。


・ここ何週か、「 似たもの同士なツートップ 」 的な表現が続くのが気になってるでした。

 ゾロとルフィが仲良しなのはうれしいけど、自分、
 「 ゾロとルフィはたぶん、一度は袂を分かつことになる 」
 説を持ってる人なので、この幸福が少し不安…。


・船と針路を保つことに、冷静な指示を出すナミちゃん、かっこよかった ( 好き♪ )

・ナミちゃんとルフィの言い合いが、どこか夫婦喧嘩めいて見えた件 ( 可愛かった♪ )

・カリブーさんが、意外と仲間思いだった件 ( どうしよう…ますます彼に好意を… )


・今週の、ゾロカリ
605_zoro2.jpg
↑ゾロっぽくておかしかった(笑)

 それにしてもこの二人、どんどんなかよしになるようだ(え、)
 やっぱこの先、何かあるんでしょうね~このふたり。

 心がきれいでないコンビか。


・ロケットランチャーなフランキーが、とにかくだいすきだ。
 体内からランチャーなんて、ホンットにカッコイイよ~。

 その後、弾を充填しているフランキーを想像したら、もっとワクワクしました。
 (↑たぶん、ガンマンみたいなシブイ表情でやってるだろうと想像…いいな)


・ロビンちゃんの絵をほめるフランキー。 
 ロビンちゃんの活躍に、諸手をあげて喜ぶフランキー。

 私はゾロとロビンちゃんの組み合わせがステキで大好きなのですが
 (あー、意地っ張り同士なナミちゃんとゾロ、みたいなのも好き)

 尾田っち推奨はフラロビなのかー、とか、思った ( ←たぶん、dekuさんからクレームが来る )


・深海の圧力に負けないサンジくん、かっこよかった。
 (モノローグは、なんとなく悲愴感漂い、哀れな感じがしたけど(^_^;)

 サンジくんはスピード王になるんだな。

 グリルがおいしく焼けました、な、シーンをみていたら息子に
 「 なんで海中で焼けるんだよ? 」
 とか聞かれて、答えられませんでした。


・それにしても、先週からずーっと思ってるんだけど、
 この丸々と肥えたクラーケンのおいしそうなことだ。
 

・クラーケンの目が、大変に人間くさい件。
 彼、きっと賢くて、人間の言葉もわかるに違いないよ。 しゃべれるかもね。


・ギア3やっても、ちびルフィにならなかった件。

 すごくすごくホッとして、うれしかった。
 戦闘シーンよりよっぽど、このことのほうが感動した。

 よかったね、ルフィ。 がんばったね、ルフィ~~~♪

 うれしかったから記念に載せておく↓
605_luffy2.jpg

 ハァハァ言ってるから、まだ大変な技なんだね。
 早くもっと楽に、この技が出せるようになるといいね♪


・ニップルライト ( そんなフランキーが、ホントにだいすき・笑 )


・ところで、ブルックさまの技はいつ出るんでしょうか。


・いちばん最後のページ、深海7000メートルな風景、怪しくてステキでしたね~。
 ディズニーランドのアトラクション並みにわくわくしました。

 『』っていうステキなブログさんでね、

 「 ワンピースはバトルマンガじゃなくて、冒険マンガなんだ

 って、お話を伺ったことがあるのですが ( ←とても良い記事でした~↑にリンクを貼りましたので、ぜひご覧くださいませ(^_^)b )
 
 私、ワンピースが冒険マンガで、本当によかったなあ、って、この風景を見て思ったでした。

 尾田先生にしか描けない風景だよなあ … どうなってるんだろなー尾田っちの頭の中。

 
 いつもいつも、豊かな豊かな世界を拝見させていただき、ありがとう♪ って、言いたいです♪



 
 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ONEPIECE - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
今週も面白かったです[e:731]
よちえさん今日は!何か毎週カリブーが気になってくる私です…笑
こないだまでゾロにあんなにビビってたのに今週はうっせェって突っ込める程一味に馴染んでらっしゃりましたね
ゾロとルフィは一度は袂を分かつんでしょうか…!?その説が気になりました(>_<)あれですか!?だらしねぇマネしやがったら…の感じですか!?(ToT)
普段ダジャレめいた技名が多いので六道の辻かっこ良いと思いました!怒られても斬っちゃうゾロは腕試ししたくてウズウズしてる印象です
個人的に下降流に乗るルフィの笑顔がツボでしたチビルフィにならなかったのはどういう原理でしょうね~?ハァハァ言ってるのは海がしんどかった印象です
長々とすみませんではでは
[2010/12/01 09:08] URL | 琉羽 #jxT87rSU [ 編集 ]

琉羽様へ♪
琉羽様、こんにちはーいつもコメント、うれしいです♪

> 何か毎週カリブーが気になってくる私です…笑

でしょう~(笑)
私、カリブーって好きじゃなかったですのに、今では、
ゾロとカリブーが、お互いすごく嫌なんだけど仕方なく珍道中、
みたいなことになったら楽しそうだなあ、とかまで考えてるです(^_^;


> ゾロとルフィは一度は袂を分かつんでしょうか…!?

スミマセンあれ、妄想的なものなのです~(笑)
どうしてそう思ったか、を、ここに書いていましたら、
ものすごく長くなってしまったことと、皆様はどう思われるか聞いてみたくなり、
べ、別記事で…(そんなことしていいのかなあ、って、動揺中)
もしできあがりましたら、琉羽様の予想をぜひお聞かせくださいませ♪

> 普段ダジャレめいた技名が多いので六道の辻かっこ良いと思いました!

あ、私も名前はカッコイイかも、って思いました~(同じで、うれしい♪)

> 怒られても斬っちゃうゾロは腕試ししたくてウズウズしてる印象です

ねー、可愛かったですよね~いつもあーやって楽しそうにしてればいいのに(でもそれだと何か、違う人(^_^;)
ルフィはいつもシアワセをくれるけど、ゾロはあんまりくれないから、今週はちっとうれしかったです♪

> 個人的に下降流に乗るルフィの笑顔がツボでした

おかしかったですよね~ものっそい、うれしそう♪
「大変なことになった!」とか思うのを忘れたのは、あの顔のせいです(笑)

> チビルフィにならなかったのはどういう原理でしょうね~?

え、わかりません…パワーアップしたからだと単純に思ってました~
よそブログさんでお勉強してきます(^_^;

> ハァハァ言ってるのは海がしんどかった印象です

あ、そーか。ギアがしんどかったんじゃなくて、海がしんどかったのですねー、
海でがんばれないルフィのこと、忘れてました~(ダメねー)

でも海であんなにがんばれた、って思ったら、
本当にあれ、すごいすごい技だったのですねーだんだん感動してきました(^^)

いつもいつも足りないところ、教えてくださり、ありがとうございます~
今後とも、どうぞよろしくです♪

[2010/12/01 20:27] URL | よちえ #- [ 編集 ]


カリブーさんの好かれっぷりを確認しに来ました。

>「 船長命令だ、しゃーねーな 」 なんてポーズをとって、
>内心ニヤニヤ、つきあっているゾロ
激しく想像できました(笑) 思わず「あるあるw」と同意を。
特に大物仕留めたりするときとか、政府に喧嘩売る時とか、
絶対心の中でこう思ってますよね。ロロノア楽しんでる。

>尾田っち推奨はフラロビなのか
僕もロロロビ(ロロノア・ロビン)が熱いなーと思ってたんですけどねー。
精神年齢的には、残念ながらフラロビが良きパートナーと認めざるを得ません。
父親・母親ポジション的な意味で。
「フランキー・ニップルライト!」「グラップ!」「ホデュアァァ!!」みたいな感じでしょうね。
僕は滅多なことではクレーム付けたりしないですよー、やだなー。

>今週の、ゾロカリ
僕は、今週のロロノアに大変腹を立てております。
いいですか、大変、腹を、立てておるんですよ!
思わず今週はあいつを名字で呼んでやろうと思ったくらいで。(←
コリブーさん達が「はえ~!!」って悲鳴を上げている中、
「クラゲみてェだ」とは此れ正に鬼畜の所業。
これはもう、クレームですよ!クレームクレーム!
[2010/12/04 19:40] URL | deku #WCF/cBcM [ 編集 ]

deku様へ♪
ああっ、dekuさんたら、宿題もやらずにこんなとこほっつき歩いてー!

でも、ご訪問、ありがとうございます(^^)

> 絶対心の中でこう思ってますよね。ロロノア楽しんでる。

獲物が大きければ大きいほどうれしい人ですよね。
そうか、だから稀代のトラブルメーカーにくっついてるんだ…ナルホド。


> 僕もロロロビ(ロロノア・ロビン)が熱いなーと思ってたんですけどねー。

ホントですかdekuさん!!
あれステキでしたよねー、空島の、エネルがやっちゃって、「女だぞ」、って……くうぅぅう~~~!!(身悶え)

ゾロは女の子に大変縁があるキャラなんですよねー、
で、ロビンちゃんみたいな大人の女が似合う人なんですよ~サンジくんより似合うと思うもん!(←ライバル心)
(ああでも、かかあ天下もだいぶん好きだ…dekuさんのおかげで・笑)


> 「クラゲみてェだ」とは此れ正に鬼畜の所業。

とか言っちゃってdekuさん、ホントは噴いたでしょう~
ガマンしても鼻からフッ、とか、息が漏れたでしょう~(笑)

ハバキさんがおっしゃるには彼、
今チョッパーの「ダメにきく薬」の副作用でますますダメらしいです(笑)
おつむがアレなんで許してやってください~(って、私のほうがよっぽどひどいこと言ってるよ)


[2010/12/05 13:50] URL | よちえ #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://111156.blog134.fc2.com/tb.php/50-b27e0e43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。