プロフィール

よちえ

Author:よちえ
わんぴ脳でお仕事が進みません…ここは逃避所

カテゴリ

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Twitter

最新コメント

LINK

わんぴなブログさん
Maybe in the Sunny Day
ひとつづりの大秘宝
ワンピースの感想とか(仮) 
ちゃっくら
刃こぼれブログ
モヤモヤぶろ~ぐ2
海の青空の藍
ワンピースを読み解く!
もの日々
Gururu town
わんぴな二次創作サイトさん
Sky★Star (カップリングなし。仲間ストーリー)
波の随に (ゾロル)
Starlit (ゾロル)
ADHP (ゾロル)
即興空間 (ゾロル)
3時のおやつ (夢小説)
自給自足 (サンウソ)
よちえさん別部屋
わんぴなお写真いっぱいのお部屋
わんぴとか日常とかのつぶやきいっぱい♪

わんぴなお写真コーナー

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

わんぴブログさんが、いっぱいです(^^)↓

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログで植林♪

ブログを書くと葉っぱが育って、大人の樹になったら本当に、地球のどこかに植林してくださるとか♪

ちゃんとお育てできるかな? がんばろうと思います♪

ゾロとルフィと麦わらの一味
ONE PIECEというお話と、麦わらの一味たちが、どんなにステキなヤツらかということを、いっぱい書いてます♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ONE PIECE 第603話 「心に留めておけ 」 - 【 ゾロとルフィ 】
今週のおジャンプ感想は、私の大好きなこのふたり↓

未来の海賊王と大剣豪の…

603_zololuffy3.jpg
(ああいいなあ、このコマ。なんて可愛い王様たちだろう~。あ、クリック拡大します)

み、未来の海賊王と大剣豪のことばかり、語ってしまいそうです~
いつもゾロゾロうるさくて、ホントスミマセン…。



・ロジャーとレイリー

び、びっくりしちゃった、このコマ↓

603_rr.jpg
(わあルフィみたい。でも笑い方が少し違うかな。)

これは…シャンクスの帽子。

そうか…この帽子も、受け継がれてきたものだったんだ。


ロジャーからシャンクスへ、 シャンクスからルフィへ。

いかにもワンピースらしい、大きな時間の流れ。


なのに私ったら、このへんを見ながら、ルフィとゾロのことばかり考えてしまいました。


ロジャーが被った麦わら帽子を見て、

「 ああ、受け継がれる意志を象徴するものがここにも 」

と、思ったとき、

「 じゃあいつかルフィも、この麦わら帽子を、誰かに譲り渡してしまうのかなー 」

とか思ってしまい、ちょっぴり寂しい気持ちになりました


受け継がれる意志、 は、 ルフィが最終地点だといいなー。



初代の海賊王と、その生涯の相棒の、出会いのシーン。

未来の海賊王と大剣豪のそれを、ほうふつとさせてなりませんでした。


そういえばルフィも、のっけからこんなふうに馴れ馴れしくて、ゾロに馬鹿にされてたっけ。
そんでやっぱり一度、断られてたなー。

とか、

出会いの最初から、世界が自分の舞台だと決めて疑わないロジャー( と、レイリー?)
ルフィとゾロもそういうとこ、おんなじなんだよなあ ( だからすき♪ ) と、思ったり。



「 おれと一緒に世界をひっくり返さねェか!? 」

と、

「 海賊王の仲間なら それくらいなって貰わないとおれが困る! 」

は、どっちのほうが大きい言葉かなあ?

とか思ったり。


伝説の海賊王は、無名な時代からルフィみたく、ケロッと世界を口にする人だったことが楽しくて、

だけど今ここにいるのは、世界を共に夢見た、相棒のほうだけなんだなあ、

とか思うのは、たいへん切ないことでした。


自分の大切な海賊王が、未来にかけて残した夢。

レイリーさんがそれをルフィに託してくれること、期待をかけてくれること、
それはとてもうれしいし、 ルフィ、レイリーさんたちのためにもがんばれ、
なんて思ったりもするのだけど。


それでも私がレイリーさんだったら、ホントの本当は、
ルフィじゃなくてロジャーに、 その夢をかなえて欲しかったはずだと思うから。

繰り言を胸に上らせるほど、小さなお人じゃないとわかっていてもやっぱり、
彼の回想するロジャーの、世界を語るその笑顔が、
あまりにも楽しそうなものだから。

笑顔が笑顔のままに続かなかった未来が悲しくて、
なんだか泣きそうな気持ちになってしまうのでした。


夢は大きな夢であるほど、途中で行き先を変えるのはつらい。


ゾロも、 ルフィも、 みんなも、
どうかこのまますこやかに、 夢をかなえて欲しいなー。

大変だってことは、わかってるけどね。




・金太郎さん

またしてもカッコイイ、このお人↓
kintaro.jpg

先々週からどうにもとまらなく、金太郎さんが好きで好きでたまりません。

ああなんてカッコイイんでしょう … 海軍の中でいちばんカッコイイな、彼。

ルフィに何だか気に入られているあたり、ついついケムリンを思い出したりもしましたが、
正直ケムリンは、出世と無縁そうでダメだ。


「どうしようもない状況だった そう言ったろう

「黄猿のオジキを止める男だ わいらにどうしろと?

↑太字部分は、カッコイイィ~!! と、しびれまくった部分。


2年前の金太郎さんとは、なんだか別人のようなかっこよさ。
はあ、ダメだ私。 今の夫と別れて、金太郎さんと結婚したくなってきたよ。

なんだろう、この包容力を感じさせるムードは。(あ、体格のせいなのか?)
なんだろう、この出世間違いなし感は。

ああ来週もまた出てきて、カッコイイことを言って欲しいです…


ちなみにゾロやルフィは好きだけど、結婚したくはなりません …… おっかねえもん、将来が ( そう私は、分別のある大人・笑 )




・ゾロ

今週のゾロは少し天然・船長レベル。

603_zololuffy2.jpg

仲間とのコミュニケーションに、なぜかノリがいいゾロ。
ここは 「 やめとけ 」 と、船長をたしなめるシーンではなかったろうか。

2年間の修行の成果を、ルフィを相手に、
試したくて試したくてたまらないゾロだったんだろうか…。 ( あ、これは少しありえる? )


誰かにしばかれて、「ぷしゅー」 とか倒れ伏すゾロ、初めてみた気がするですが、
これは相手がチョッパーだから、仕方なくつきあってあげているんでしょうか (そーなんですか、ハバキさん)

それともいよいよ一味内勢力図が、塗り替えられる時期となったのでしょうか。
(そーいえば、ナミちゃんが大人しいなー、今週)


ただ単純に、初代の海賊王コンビな話が出た後なので、
現在進行形なふたりを、おもしろおかしく出しただけ。 って気がしなくもないですが、
( ああ初代さんたちもお若い頃は、やっぱり仲間たちに、こうしてしばかれていたのでしょうか… )

2年後のゾロたちの、精神面での成長ぶりも、大変に楽しみにしていた私には、
ときどき以前のゾロより何ミリかずれてるぽいところ、
どう受け止めたらいいのか … 迷う(^_^;


けど1話につき一度も言葉を発しないことも珍しくないゾロでしたので、
こんなにいっぱいしゃべって姿を見せてくれるなら、
少々のギャグキャラ化にも目をつぶるよりあるまい … とか思っているゾロファンでした。
( でもサンジくん並みに崩れていくのは … ちと困るかな … ゾロ、男性陣の最後の砦だしな… )



フランキーの演説中、誰よりも多く合いの手を入れるゾロなのは、
珍しくも少々、感情が言葉ににじみ出ているゾロなのは、
誰よりもくまとは縁が深い、ゾロだからなんだよね。

スリラーバーグでのあのとき、決死の覚悟の自分に応えてくれたこと、
ゾロの胸の中では、ずいぶんとウェイトを占めていたんだね。

こんな形でまた助けられたこと、 だけど次に会うことがあっても、
もうあのくまという人は存在しないこと、
複雑にやるせない気持ちでいっぱいのゾロなんだろなーと、思うのでした。




・ルフィ

実は今週、いちばん心を揺さぶられたのは、この船長。

603_luffy.jpg

どんどんと海底に沈んでいくサニー号。
シャボン玉の透明な屋根の下、雄大な海の中の風景に、心打たれる一味たち。


どこまでも続く、マングローブの大きな根っこ。
サニー号よりずうっと大きい、シーラカンスみたいなお魚たち。
ごぼごぼ音をたててわき上がる、大きな泡ぶく、小さな泡ぶく。
はるかに遠い海面から、かすかに差し込む日の光。

( あー、ステキでしたね~この風景。 もう何度も何度も、ずーっと見てた♪ )


「 海はキレーだな~~! 」

って、ルフィの言葉でハッとしたのは、初めてここで、
そうか、彼は泳げないんだっけ、って、思い出したから。

海にボチャンと落ちたら力が抜けて、
誰かが助けてくれなかったら、そのまま沈んでしまうルフィだから。

今までこんなふうにゆっくりと、
海の景色をながめるなんてこと、できなかったんだもんなあ、って、気がついた。

(イヤ、一度あったな…サルベージ…でも樽だったから、あんまり感動はなかったか)



一味の中で、誰よりも海に憧れて、誰よりも海がだいすきなルフィ。

いつもカラッと、「 おれ、泳げねェんだ 」 って笑ってるけど、
ホントはやっぱり、海に触れてみてェなー、とか、海の中ってどんなんかなァ、とか思うこと、
いっぱいいっぱいあったんだろなー。


私なんて先週からずっと、魚人島のことばかり考えて、
その通り道である、海の中のこと、少しも想像しなかったけど。

誰よりもその通り道のこと、わくわく楽しみにしてたのは、
このルフィだったかもしれないね、とか、思った。


きっとルフィは、みんながスゴイスゴイ、って感動してた、
巨大なマングローブやお魚さんたちがいなくても、
ただ海の中に包まれてる感じ、それだけでも、
すっごくうれしかったんだろうなーって、思うのです。

けど、尾田っちがちゃんと忘れずにこの海の中のこと、描いてくれて、
それもルフィのために、最高の舞台を用意してくれたお気遣い、
私はとっても、うれしかったでした(^^)


ルフィ、よかったね。 やっと海の中に、入れたね。

あんたが心中ひそかに
「 魚人島かー、じゃあ海の中を通ってくんだな♪ 」って、
わくわくした思いを抱いてからここに来るまで、
ずいぶんと時間が経って、すいぶんといろんなことが起こっちゃったけど。

2年前より今のあんたのほうがこの景色、
ずっときれいに、ずっと心にしみいるように、感じられているんじゃないかと思います。


海の中でみんなと食べるご飯、ルフィにはひとしおに、美味しく感じられただろうなあ。
( サンジくんのご飯じゃないことが、ヒッジョーに、残念なのですが(/_;) )


うれしくてルフィ、今晩はお部屋じゃなくて、
甲板で寝ることにしちゃうかもしれないなー、とか、想像しました。
( まあ、カリコリ兄弟が、寝かせてくれればの話(-_-;) )


大きな大きな夜の海に包まれて、
いろんなこと、いっぱいいっぱい思いながら、
それでも最高にシアワセな気持ちで、休むことができるルフィなのだろうなあ♪
と、思うことは、たいそう私を、シアワセな気持ちにしてくれるものでした。

( はー、シアワセっていうのも実は、頂点がないものだったんだなあー♪ )



それにしても、楽しそうな海の中のルフィを見ていたら、
何とかして彼が、普通の人みたく、
海の中でも自由自在に動けるようにならんものかと、思われました。

天才Dr.ベガバンク、とやらが、
悪魔の実を食べた人でも海の中で動けるような、
そんな薬を作ってくれたらいいのになあ、とか。


そこからさらに考えて、
そもそも私が、レイリーさんの涙ひとつでおセンチになってしまうのは、
やっぱりこの先の海が、「 何が起こるかわからない新世界 」 だから、
今までよりもっと残酷で、きっついことが待ってるかも、って、不安があるからで。

でも 「 何が起こるかわからない新世界 」 だからこそ、
今まで無理だと思ってあきらめてたこと、
ルフィが海の中でがんがん敵をやっつけちゃう、とかそういうことも、
起こらないとは言い切れないんだなー、ということにも気がついて、
なんだか希望がわいてくるようなのでした。


ああいつもいつも、シアワセと希望をくれるのは、やっぱりこの、ルフィ船長なんだよねー。


ルフィとゾロと麦わらの一味、が、これから進む

「 何が起こるかわからない新世界 」

が、いい方向にばかり、傾きますように♪


来週も、楽しみですo(^-^)o




Ps.
今回、いちばん大好きだったのはこのコマでした~一味全員が、描かれてますv
(少し大きめサイズでアップしました~クリック拡大で、たっぷりとご堪能くださいませ♪)
603_itimi.jpg

自分はこのコマ、「 またみんな揃った 」 がうれしい私たちへの、
尾田先生からのプレゼントなんだと思っています♪

仁王立ちであきれ顔のルフィも可愛いが ( この船長に呆れられてていいのか、サンジ… )
「 サンビョウイジョウオシテクダサイ 」に、ビクッ! としているゾロもおかしくて良いです(笑)

WJ 感想 49号
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ONEPIECE - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
こんにちは!いつも感想楽しみにしてます☆
今週はチョッパーにボコられるゾロが新鮮でしたね!チョッパーの成長と受け止めているのですがどうなんでしょうね(笑)ゾロとルフィってかなり似た者同士なんだな~って思って微笑ましかったです!
ルフィファンなのでルフィに注目しちゃうんですが、「俺のガドリングにかかりゃ魚たち捕まえれる」と言ってたのにサンジ助ける時「海だから力が…」と言ってたのがちょっと可愛そうでした(>_<)
泳いで戻ってこいよサンジ~(ぇ)
呆れられちゃってましたね
弁当といいサンジのフォローに回るルフィも新鮮で今週は楽しかったです
フランキーの頭にビクッとなってるゾロ可愛かったです!尾田先生細かいな~
[2010/11/09 23:56] URL | 琉羽 #jxT87rSU [ 編集 ]

琉羽様♪
こんにちは。またまたコメント、ありがとーございます♪

> チョッパーの成長と受け止めているのですがどうなんでしょうね(笑)

あ、それ、私も思いましたー。
前はおびえて泣くばかりだったのに、今は思わず手が出るチョッパー。
「二度とすんな!」勇ましくてかっこよかったですー(笑)

> サンジ助ける時「海だから力が…」と言ってたのがちょっと可愛そうでした(>_<)

ホントですよね~海がだいすきな子なのに…
海中でも大張り切りな彼が見たいですよね~

> 弁当といいサンジのフォローに回るルフィも新鮮で今週は楽しかったです

お弁当を引っ張り出してるルフィの顔(と、たんこぶ)
すごく可愛かったですよね~たまりませんでした(^^)

> フランキーの頭にビクッとなってるゾロ可愛かったです!尾田先生細かいな~

ゾロは一番乗りしたはずなのに、サニーには行かなかったのですね。
だから今頃びっくりしてるんだー、とか思って、おかしかったです(笑)

うれしいコメント、ホントにありがとうございました♪

[2010/11/10 01:01] URL | よちえ #- [ 編集 ]


通りすがりですが一言いいでしょうか。







長!!!!


マンガのたった一話でここまで書くなんて。。
[2010/11/10 22:01] URL | とおりゃんせ #vkCs1cbU [ 編集 ]

とおりゃんせ様
す、スミマセン…退屈だったんですね、ゴメンナサイ。
なるべく善処します。
けど、最後までがんばって見ていただいて、それは本当に、ありがとうございました♪
[2010/11/11 23:44] URL | よちえ #- [ 編集 ]


楽しく読ませていただきました。ほんとにワンピ好きなのが伝わってきます。
私も大好きなので、また読ませていただきます。。。。
[2010/11/12 21:58] URL | とおりゃんせ #we3bmzVU [ 編集 ]

とおりゃんせ様♪
うれしいコメントをいただいてしまい、本当にありがとうございました♪
懲りずにまた長いヤツ書いちゃって、内心「しまった!」と、思ったりしてました(^_^;

だから本当にとってもじーんと、うれしいコメントいただいちゃったなあと思っています(*^_^*)

けどやっぱりもう少し、いろいろ善処してみます。
お気軽に拾い読みしていただけるよう頑張りますので、
またお時間などございましたら、遊びにいらしてくださいね(^_^)b
[2010/11/12 22:54] URL | よちえ #- [ 編集 ]

面白かった!
面白かったです^^
そこまで考えて読んでなかったΣ笑
俺もゾロが一番好きです♪
これからも応援していきましょう!
[2012/11/27 01:35] URL | MADAO #- [ 編集 ]

MADAO様へ♪
こんにちは。コメントありがとうございます♪

> 面白かったです^^

ホントですか! わあああ、ありがとうございます~(>_<。)


> そこまで考えて読んでなかったΣ笑

イエそんな…たいしたものじゃなくてホントにもう…(はずかしい笑)


> 俺もゾロが一番好きです♪

おお! 男性陣でゾロいちばん、て方にはなかなかお目にかかれずにいるのです、
大変にうれしいです~(*^_^*)


> これからも応援していきましょう!

ハイ、ゾロも一味も、新世界での活躍はこれからですよね。
早くワノ国に行って、ゾロの歴史に残るような見せ場が見たいですねv
[2012/11/27 12:58] URL | よちえ #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://111156.blog134.fc2.com/tb.php/44-989284e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。