プロフィール

よちえ

Author:よちえ
わんぴ脳でお仕事が進みません…ここは逃避所

カテゴリ

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Twitter

最新コメント

LINK

わんぴなブログさん
Maybe in the Sunny Day
ひとつづりの大秘宝
ワンピースの感想とか(仮) 
ちゃっくら
刃こぼれブログ
モヤモヤぶろ~ぐ2
海の青空の藍
ワンピースを読み解く!
もの日々
Gururu town
わんぴな二次創作サイトさん
Sky★Star (カップリングなし。仲間ストーリー)
波の随に (ゾロル)
Starlit (ゾロル)
ADHP (ゾロル)
即興空間 (ゾロル)
3時のおやつ (夢小説)
自給自足 (サンウソ)
よちえさん別部屋
わんぴなお写真いっぱいのお部屋
わんぴとか日常とかのつぶやきいっぱい♪

わんぴなお写真コーナー

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

わんぴブログさんが、いっぱいです(^^)↓

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログで植林♪

ブログを書くと葉っぱが育って、大人の樹になったら本当に、地球のどこかに植林してくださるとか♪

ちゃんとお育てできるかな? がんばろうと思います♪

ゾロとルフィと麦わらの一味
ONE PIECEというお話と、麦わらの一味たちが、どんなにステキなヤツらかということを、いっぱい書いてます♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ONE PIECE 第601話 「ROMANCE DAWN (再び) 」 - 【 ” 1 ” 】
ROMANCE DAWN 再び。

ああ私、このタイトルだけでたっぷり100行は書ける (やめときますけど)


キリ番(600)で一味再会、なんて考えた私が浅はかでした。

尾田先生は ” 1 ” から物事をスタートさせたい方でした。
いい数字ですね、 ” 1 ”
ルフィのイメージナンバーです。


せっかくの、 『 新しい世界への冒険の夜明け 』ですので、
今週のジャンプ感想は ” 1 ” ( いちばん )に思ったこといろいろ、書いてみます。



・とびうおさん

今週、いちばん申し訳ないなーと思ったのは、とびうおさんたちに対してです。

シャボンディからこっち、何から何までお世話になっておりますのに、
今週はブルックをコンサート会場から連れ出してくれました。

長い長い2年間、律儀にサニーを守ってくれただけだって、
正直、ハンコックちゃんやレイリーさんに劣らないほどの 「 ありがとう 」 だと思いますのに、
最後の最後までお世話になっちゃって…。

それなのにどこからどう見ても、「 サンジくんと麦わらの一味 」 のパシリキャラで終わってしまいそうなのが、
非常に可哀想というか、申し訳ないというか。

でもやっぱり、言っておこう。

デュバルと 「 人生バラ色ライダーズ 」 の皆様、2年間、本当にありがとうございました♪
バギーたちのようにいつかまた、華々しく復活しといでね(^_^)b




・ニセ

今週、いちばん残念だったのは、ニセな人たちでした。

(ニセ、の後に、”麦わらの…” をつけるのもイヤなほどに・笑)


再開号からこっち、なんだか主役級な存在感を示し続けている、ニセな人たち。

あんまりな似てなさぶりも、ギャグの一環だろうと思い、微笑ましくスルーしてきましたが
さすがに今週は、微笑み続けることができませんでした。


まずはカリブーが残念でした。

私の大好きなブロガーさんたちが、このカリコリ兄弟のことを、
「 なかなかに味のある兄弟である 」と評価されておりましたので、
そういわれてみればそうだな、とか、ちょっとだけ楽しく思えていましたのに、
ああいうことをする人かあ、と、思うと、非常に残念でした。

自分、少々感情移入が過ぎるタイプなもので (今さらですが(^_^;)
ここでつい、撃たれる兵隊さんな気持ちになってしまい、大変にこわかったです。
生かしておいて困る人なんて、ひとりもいなかったですのにね。

小さな子供も読む雑誌で、こんな残酷はいかがなものかと思ったりしたですが、
次のコマで海軍の先輩たちが、大変につらそうな顔をされているのを見て、
さすがは尾田先生、とも思いました。


ここまでの海軍嫌い・偽善者嫌いの理由に興味がなくもないですが、
とにかくゾロ! あんたの懸賞金がコイツらより低くても、私全然かまわなくってよ!
という気分でした。 むしろ比べた自分が悪かったごめん。


大頭の情けなさっぷりには、だいぶん鼓動があがりました。 楽しいうれしいとは逆の方向で。

何かここに、どうしてどのへんが情けなかったかを書こうと思っていましたが、わりとストレスだったのでやめました。


あーもう少しはマシで、もう少しは楽しませてくれるかと思っていたのになー。

ここまで普通にダメダメな人たちだとは思っておらず、かなり残念なニセでした。




・金太郎さん

そんなわけで、今週いちばん、スカッとしたのはこのシーン↓

601_kintaro.jpg

ああ、金太郎さん金太郎さん、よく言った! よく言ってくれました!! さすが「世界でいちばん口が堅い男」!!

ニセの後のこの登場っぷり、 敵とはいえどのこの啖呵 カッコイイを通り越してもう本当にきれい!!

( しかもこれ、マサカリの刃じゃないところで攻撃してますね。カリブーの後なだけに、ちょっと胸が高鳴りましたー )

今までこの戦桃丸くんに対しても、
「 金太郎さんに似ている、少しおっちょこちょいな人 」 くらいの印象しかなかった私ですが、
これでいっぺんに彼のこと、だいすきになってしまいましたー。

戦桃丸くん、海軍入隊おめでとう!! 大将になれよ! がんばれ!!



・ゾロ

今週の私、ゾロのことでは、少々不満がありまして、少々へこんでいるのです。
 (ゾロが、っていうより、ゾロの扱いについてなのですが)
これ書くと、せっかくの ROMANCE DAWN が楽しくなくなっちゃうので、今回は書かないと決めました。


でもわりとゾロファンなので、ゾロに関していちばんうれしかったことだけ、書かせてください♪


軽くうれしかったのは、この台詞。

「 それよりあっちの島 騒がしくねェか? 」

” あっちの島 ” には、ルフィがいます。
なるほど、これがルフィセンサー (笑)


再会後の第一声 ( 呼びかけ声のぞく ) がコレだったのには、軽く脱力いたしました↓

「 おいルフィ お前は9番だぞ 」

どんだけ自慢だ!!( by Sanji )


未来の海賊王と大剣豪らしい、ドラマチックな再会を期待してたのになー。


けども、待ちに待ったふたりの再会シーンですから、
放った声がすぐ届くほどに、やっと近くにいるふたりですから、
何がどうでもうれしくて、このへんのシーンは、それはもう何度も何度も何度も見返しました。


特に、逃げてる途中で突然に立ち止まるルフィをいぶかって、

「 おい どうした!? 」

振り返ってお声をかけるゾロの台詞が、見返すたびにどんどん、どんどん好きになっていきました。


だってね、2年前まではこんな台詞、全然貴重でもなんでもなかったんですよ。

オイ ドウシタ、 なんて、ゾロじゃなくたって、サンジくんだってウソップだって、
誰だってかける言葉なんですよ。 敵だって言いますよーこんな台詞。


なのにねえ、

このありふれた言葉を読み返すたびに、

ああ何だか、時間が巻戻っていくみたい。

ああ何だかすべてが、元通りの形にかえっていく。


そんなふうに感じて、

ああやっと、ゾロとルフィが帰ってきたんだなあ、って、じわじわうれしさがこみあげてきて、
とうとう泣いちゃってる人がいるんですよ~ここに! ( いやもう何とも…ごめんなさいとしか…・笑 )



長かったなあ、2年。

でもこれからはずっと、毎週毎週のようにこんな、
ありふれすぎて気にもとめないような言葉を、たくさんたくさん、目にすることができるのですね。

それがまたどんどん、当たり前のことに思えるようになるのですね。

すごいよなー、時間って。


でもしばらくはこのまま、ゾロとルフィと麦わらの一味の、
どうでもいいありふれた言葉たち ( でも思い返せば、なんと耳慣れた会話たち ) に、
いちいち感動していたいなーと、思います♪



Ps.
今回のお話の主役。 そしてワンピースの主役である船長のことは、また別稿にて。
ルフィにしかもらえない感動、いっぱいいっぱいありました(^^)


WJ 感想 47号

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ONEPIECE - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://111156.blog134.fc2.com/tb.php/38-d36fc736
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。