プロフィール

よちえ

Author:よちえ
わんぴ脳でお仕事が進みません…ここは逃避所

カテゴリ

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Twitter

最新コメント

LINK

わんぴなブログさん
Maybe in the Sunny Day
ひとつづりの大秘宝
ワンピースの感想とか(仮) 
ちゃっくら
刃こぼれブログ
モヤモヤぶろ~ぐ2
海の青空の藍
ワンピースを読み解く!
もの日々
Gururu town
わんぴな二次創作サイトさん
Sky★Star (カップリングなし。仲間ストーリー)
波の随に (ゾロル)
Starlit (ゾロル)
ADHP (ゾロル)
即興空間 (ゾロル)
3時のおやつ (夢小説)
自給自足 (サンウソ)
よちえさん別部屋
わんぴなお写真いっぱいのお部屋
わんぴとか日常とかのつぶやきいっぱい♪

わんぴなお写真コーナー

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

わんぴブログさんが、いっぱいです(^^)↓

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログで植林♪

ブログを書くと葉っぱが育って、大人の樹になったら本当に、地球のどこかに植林してくださるとか♪

ちゃんとお育てできるかな? がんばろうと思います♪

ゾロとルフィと麦わらの一味
ONE PIECEというお話と、麦わらの一味たちが、どんなにステキなヤツらかということを、いっぱい書いてます♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ONE PIECE 第600話 「再出発の島」 - 【 前編 】
皆様に問いたいのですが、

このゾロの片目は、開いていますか。 (今週の扉絵ゾロです)

600_zoro.jpg
(クリック拡大します)

ズームしてみます。

600_zoro2.jpg
(クリック拡大します)


う、うーん…わからない。


けど、先週、「片目のゾロ」のことで、相当にへこんだ私としましては、初見時、


「 ハ…アアァァ…ッ !!」 (←もう、声にならない悲鳴)

「 ゾロッ!!! ゾロの目が…開いてるッ…ゥ…!!!」 (←息もできないほどの興奮)


つー感じでめちゃくちゃ舞い上がりましたので、

『 ゾロの目は、いずれ開く 』 ( たぶんアレ、写輪眼。 ミホ様の目も、写輪眼ぽいし )

ということにしておいてください。 自分で自分が痛々しいけど(笑)




・ゾロのこと

今週号で、私がいちばん引っかかったのは、この台詞↓

600_zoro3.jpg
(このかっこいいゾロ、クリック拡大します)


ゾロが海へ行きたいと言っています。釣りがしたいと…


ゾロが海…あんたいつからそんなに、釣りが大好きになっちゃったの?

もしかしてミホ様お稽古メニューには、釣りも入っているのでしょうか。

それともゾロの言う「釣り」とは、船をまっぷたつに斬ることを指すのでしょうか。


それとも釣りは言い訳で、

いつまでたっても到着しない船長を海岸まで、お迎えに参上したいのでしょうか。



せっかく2年ぶりにサンジくんに会い、
危なく魚人島に連れて行かれそうなところを戻ってきたのに、
まだ駄々をこねるゾロが、私にはたいへん不審でなりませんでした。

(まあ、素直にサンジくんに従うことに、抵抗があっただけかもしれないが(^_^;)



ところでお話の最後、レイリーさんが決めた集合地は、『 42番GR 』

ゾロが行きてェ行きてェと駄々をこねている海岸も、『 42番GR 』

(↑先週、お船をまっぷたつにした海岸も、もちろんココ)



ついでに言えば今回、集合場所に ” 迷わず ” 一番乗りしているゾロ。


もしかしてゾロあんた、この2年間でファンタジスタの仮面を脱ぎ捨てて (仮面だっただろうか…)
知らないうちに最終目的地にピタリピタリとたどり着いている、
帰巣本能のバージョンアップ版みたいなものを手に入れてきちゃったんじゃないの!?


ゾロ → 2年間の修行の成果 → 方向音痴、ついに克服!!

( でも両目が開くとたぶん、また迷う )


とか思いましたが、
私は迷子ゾロも好きだし、迷子じゃないゾロも好きなので、まあ、どっちでもいいです。 (なら書くな)



それよりかも、ゾロに備わっているという噂の ”ルフィセンサー”が、
一向に発動しないことのほうがよっぽど大問題です。


センサーは、動き回る標的には作動しないのでしょうか。

とすると、ふたりの再会シーンは、永遠に見られないのでしょうか。


ちなみに、今、ゾロとサンジくんがやりあってる場所は、41番GR。

47番GRからトコトコ歩いてきたルフィ、40番GRまで来ていましたが今週、
にせゾロたちに46番GRまで連れて行かれてしまいました…

すれ違い … 韓流ドラマなのかこれは …




・ゾロとサンジくんのこと

成人しても、どつき漫才なふたりです(笑)

ゾロがひとこと言うたびに、
ムキになって3倍くらいにして言い返してるサンジくんが可愛いです。

(それにしてもゾロに比べての、このサンジくんの崩れ方はどうだろう…尾田っち、もう少し手加減してやって…(;_;))


「 7番が1番に偉そうに言いやがって 」 

ってゾロの台詞で、彼が内心、一番乗りにご満悦だったことを知りました。
そうかそうか、良かったねえ、ゾロ。 ゾロの大好きないちばんだもんねー(笑)


それにしてもこの、麦わらの一味中、「カッコイイ度」№1と№2の二人が、
(ルフィもかっこいいけど、彼のは外見のかっこよさじゃないから♪)
どうして顔をつきあわせるたび、こんなにアホながきんちょみたくなってしまうのか。

この関係、面白くてだいすきだけど、
「ゾロはなぜ、ああもルフィに心酔しているのか」
と、同じくらい、私には解けないナゾです…むずかしい…




・カリブーとコリブー

ゾロとルフィと麦わらの一味、のことで、いつもいっぱいいっぱいな私です。

ので、

一味が出ていないページはたいていサラリと流してしまうのですが、これは流せませんでした!


・濡れ髪のカリブー 懸賞金2億1千万ベリー
・返り血のコリブー 懸賞金1億9千万ベリー


待てよコラ。


先週、どこのブログさんを見ても「マイケルとホイケルのような…」と、称されていた二人組。

ゾロより懸賞金額が多いじゃないですか!!


ええええー! この、何ヶ月もお風呂に入ってないぽい人たちが!? (風呂は懸賞金に関係ない)


ゾロー、あんたがぼやぼやしてる間にこんなん出ちゃってるよー!

サンジくんとじゃれてるヒマがあったら、何でもいいから斬ってこい!


とか、大変くやしく思いました。


早くゾロが悪いことをして、懸賞金をあげてもらえますように…

できたらも少しルフィに追いつきたいので、単独行動で悪いことをしますように…

(ああでも、コイツらみたいに残酷なことはしませんように…)




・ウソップのこと

チョッパーと2年ぶりの再会をした、ウソップの台詞。


「 何だよおめー でかくなったな  乗り心地も割り増しだなコリャ~~

  元気だったか~~!? 」


久しぶりに会ったチョッパーを迎え入れようと、腕を広げて言葉をかけるウソップ。


なんでもない台詞だけども、私はこのシーンと台詞が、本当にだいすきです。


ウソップの言葉は、本当にあたたかい。

素朴で陽気で人がいい、ウソップの素直な心が、まんま出てる。



ワンピースには、カッコイイ台詞も、おしゃれなのも気障なのも、
ステキな台詞がいっぱいいっぱいあるけども、
ときどき見かける、こんな ”普通のあたたかさ "がこもった台詞、私は大変に大好物です。

(そんでこういうの言うの、だいたいウソッチョ&ルフィなんですよね~本当に素直な良い子たちだ♪)



連載再開号で、どのジャンプ感想を見ても、みんながみんな、ウソップの変身ぶりに

「がんばったね、ウソップ、偉かった」

みたいな、あたたかい言葉をかけてくれていました。


ルフィは別格だけど、
読者の皆様に、2番目に愛されているのはもしかしたら、ウソップかもしれないなあ、とか思いました。


でもそれは、人気投票に出てくるような愛され方とはまた別で、
いっしょにいると楽しくて、気が合う友人を大切に思うような。

もしくはたまに遊びに来る甥っ子姪っ子を可愛がるような、
そんな愛され方をしている彼なのかなあと。


恋人や自分の子供に対する猛々しい気持ちとは違うけど、
気がつくとそばにいて、優しく見守り見守られるような。


それはやっぱり、この台詞に表れているような、
ウソップのあたたかいお人柄ゆえなんだろうと思ったのでした。


ゾロファンからも、ルフィファンからも、サンジファンからも、
みんなみんなに、あたたかい視線を向けられているウソップ。


もちろん、私もだいすきです(^^)

いくら強くなってもOKだけど、ウソップはこのまま、ウソップでいて欲しいです♪



Ps.
これ、600話感想の前編です。
前後編になった理由を追記しました。
もう前後編はやりません…スミマセン…



WJ 感想 46号


今回は、ちょっと挑戦してみたのです。

他のブログさんのように、エピソードのひとつひとつに、短いコメントをつけたスタイルをやってみようかと。

自分が今までそれをやらなかったのは、たぶん、無限スクロールになるから(笑)
と、
私の小さな感想たちなんて、オモシロイかなあ? と、自信がなかったので(^_^;

だから、「 どうしても書かずにはいられないこと 」 だけ、書いていました。

けど、よそのブログさんでいつも私がいただいている、
「共感という名のシアワセ♪」
を、お返しできるかなあとか思って挑戦してみました。

結果は、本当に無限スクロールの恐れが出てきたので、前後編に分けることに(スミマセン)

後編は、ルフィとブルックとまとめです。

でも今回、本当に書きたいのはフランキーのことなので、
それはまたいつもの感じで別項に…(笑)

挑戦は、今回限りにすることが、もろもろの意味でよろしいでしょうと思うです。

けど、いつもひとつの感想しか書いてないけども、
実はこんなにいろいろ思っているんです、ってこと、
ときどき見に来てくださるお友達や皆様に、伝わったらいいなと思いました。

よかったら今週末にでも、まとめて見に来てくださいね(^_^)b


★いつもの感じのジャンプ感想っていうのは、こんなのでした~初めてお越しの方はドゾ↓
http://111156.blog134.fc2.com/blog-entry-35.html#more


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ONEPIECE - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
はじめまして
はじめまして。
はじめましてのくせに、だいぶ前の記事にコメントする不届きものですごめんなさい。
そして、さらにはじめましてのくせに、水を差すようなことをコメします。ごめんなさい。

表紙のゾロ、目閉じてます。
割と確信を持って、そう言えてしまいます。
なぜなら、彼は、二重まぶただからです!!
件の画像のゾロの左目、目を構成する横棒は二本です。
しかし、二重瞼の彼が目を開いたのならば、下まぶた、上まぶた、そして二重線の三本によって目が描かれるはずなのです。
瞳に見える縦線は、閉じた上まぶたを通る傷なのでしょう。
だから、彼の眼は閉じているのです。
・・・独眼りゅ・・・げふんげふん!

でも、こんなこと書きましたが、ゾロの左目に何か秘密があると思うと、ワクワクしますね!
ミホークとどんな修業をしたのか、やっぱり案内人だった『ホロホロ』さんとどんな問答を二年間行っていたのか(漫才じみていたことは想像に難くないですが)、気になる空白はきっと上手く描いてくれることでしょう。尾田先生ならば。
今後のワンピースに大いに期待しながら、このブログを大いに応援させていただきながら、お邪魔しました。
[2011/01/08 00:54] URL | sunasuke #- [ 編集 ]

sunasukeさまへ♪
はじめましてこんにちは♪ コメント、ありがとうです♪

> はじめましてのくせに、だいぶ前の記事にコメントする不届きものですごめんなさい。
> そして、さらにはじめましてのくせに、水を差すようなことをコメします。ごめんなさい。

↑だいぶんオモシロカッタです(笑)

どうぞお気遣いなく~あと、だいぶ前のものまでお目通しいただきましたこと、
大変にじーんと、うれしく思いました(^^)

>
> しかし、二重瞼の彼が目を開いたのならば、下まぶた、上まぶた、そして二重線の三本によって目が描かれるはずなのです。

なーるほど~私は大変に絵が下手な人なので、
そういうふうに考えたことがありませんでした~そっか、
自分で書いてみようと思ったら、わかったことだったかもですね(^_^)b


> ・・・独眼りゅ・・・げふんげふん!

あ、言っちゃいましたね、未だにゾロの目を思うと泣きそうになってる人の前で(笑)

>
> でも、こんなこと書きましたが、ゾロの左目に何か秘密があると思うと、ワクワクしますね!

ハイ、もう個人的には、そういう方向にでも持っていっていかないとやりきれなかったもので、
写輪眼写輪眼とか、変なことを書きました(笑)

でもいつかは「ゾロが片目と引き換えにしたものが、こんなに素晴らしいものだったなんて…」
とか、感動させていただきたいです~うん、ワクワクしてきた♪

> ミホークとどんな修業をしたのか、

「稽古」って、おっしゃってましたでしょう~ミホ様。
じゃー、地味で単調な修行からのスタートだったのかな?
とか想像してみたり。

> やっぱり案内人だった『ホロホロ』さんとどんな問答を二年間行っていたのか(漫才じみていたことは想像に難くないですが)、

そうですね、しょっちゅう頭から湯気を出して怒っているゾロを想像しては笑ってました(笑)


> 気になる空白はきっと上手く描いてくれることでしょう。尾田先生ならば。

お優しくお慰めいただきまして、本当に本当にありがとうございます~(感涙中(;_;))


お時間ございましたら、またおしゃべりにいらしてくださいね、お待ちしてます♪

[2011/01/08 03:27] URL | よちえ #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://111156.blog134.fc2.com/tb.php/34-2523976d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。