プロフィール

よちえ

Author:よちえ
わんぴ脳でお仕事が進みません…ここは逃避所

カテゴリ

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Twitter

最新コメント

LINK

わんぴなブログさん
Maybe in the Sunny Day
ひとつづりの大秘宝
ワンピースの感想とか(仮) 
ちゃっくら
刃こぼれブログ
モヤモヤぶろ~ぐ2
海の青空の藍
ワンピースを読み解く!
もの日々
Gururu town
わんぴな二次創作サイトさん
Sky★Star (カップリングなし。仲間ストーリー)
波の随に (ゾロル)
Starlit (ゾロル)
ADHP (ゾロル)
即興空間 (ゾロル)
3時のおやつ (夢小説)
自給自足 (サンウソ)
よちえさん別部屋
わんぴなお写真いっぱいのお部屋
わんぴとか日常とかのつぶやきいっぱい♪

わんぴなお写真コーナー

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

わんぴブログさんが、いっぱいです(^^)↓

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログで植林♪

ブログを書くと葉っぱが育って、大人の樹になったら本当に、地球のどこかに植林してくださるとか♪

ちゃんとお育てできるかな? がんばろうと思います♪

ゾロとルフィと麦わらの一味
ONE PIECEというお話と、麦わらの一味たちが、どんなにステキなヤツらかということを、いっぱい書いてます♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
考察ブログさんから - 【 ルフィのお母さん 】

「 私とワンピース 」 を、より楽しくしてくれるもののひとつに、
” 考察ブログさん ” があります。


家族と一緒にワンピースを読み始めて、もう何年もたつのだけれど、
考察ブログさん、というものの存在を知ったのは、
実は今年に入ってから。


エースの件があったとき、それはもう胸が苦しくて、
「 共感 」 みたいなものを求めて、WEB上を駆けめぐっておりました。
そこでいくつかの考察ブログさんの存在を知りました。


すごく、面白かった。


私なんかが気にもとめないような細かい部分、きっちりチェックされていて、
たくさんの引き出しにしまってある、それらの細かいパーツたち、
つなげてつなげて練り上げて、ひとつの仮説を作ってしまう。


まるで職人さんか、マジシャンみたい♪



私なんて本当にダメファンで、七武海のメンバーの名前も、未だにそらで言えない。

(さっき指折り数えてみたら、最後のひとりがどうしても思い出せん……えい、誰だよ~って思ったら黒ひげでした……ずいぶんと大物を外す・笑)


一味のことには大変に興味があるのだけど、その他のいろいろについては、
ぼやーっとしている間に、スルーしてしまうことのほうが多かったり。



だけど、ブロガーさんのどなたかが、
私が興味を持てないでいる誰かのことや、何かの事件、台詞など、
「こうだからこうなって、こうなんですよ~」
って、例の魔法を披露してくださるだけで、
なーるほど、って興味が持てて、ドキドキワクワクしたり、
なんだかすっごく、好きになっちゃったりするんですね。



例えば、ルーキーズの名前といえば、キッドとローしか覚えていない私が
(↑これはひどすぎるだろう…イヤ、顔は覚えてるんだけど名前がちと……年寄り(-_-;))

この記事で、ウルージさんという人の名前を覚え、しかもすごく好きになっちゃいました。


★ウルージさんが愛される理由について (『もの日々』の、さざなみさん)
http://monohibi.blog83.fc2.com/blog-entry-189.html

↑読みなされ。いっぺんでウルージさんが好きになりますよ~♪





それから、この記事もすごかった!


★ルフィの母親と革命家ドラゴンの話 (『モヤモヤぶろ~ぐ2』の、もやもやさん)
http://moyamoya2.blog99.fc2.com/blog-entry-275.html


ルフィのお母さんが、実はゴア王国の貴族のお姫様で、
たぶんこのような事情で、ドラゴンやルフィの元を去らなければならなかったのではないか、
(そしてドラゴンが革命家になった理由も、当然これに関連している)
ってことを、さまざまな情報をもとに、きっちり考察されてますよ~。



私、これを拝見したら、
今まで漠然と、遠い世界にいるかのようだったルフィのお父さんが、
いっぺんで、身近な人のように思えました。


常に子供のからだと心のそばにいて、
細やかな愛情で外敵から息子を守るお父さんじゃないけれど、

子供たちの、真の幸せな未来のために、
家族というあたたかなぬくもりを捨て、
人生のすべてを懸けて世界にひとり、勝負を挑むお父さん。


なんて大きい。そしてなんて、カッコイイ。


でもってそんなステキな人が、よりによってルフィのお父さんだなんて、
本当になんて、シアワセな考察をくださるのでしょう~もやもやさんってば。


私は大変にうれしかったです。



ルフィのお母さんも、ルフィに似ていて明るい人で、
貴族であっても人を差別しない、とても優しい人だったんじゃないか、
って予想も、私の心をほかほかと温めてくれました♪


( あと 「 自分じゃない誰かのために戦う 」 ってドラゴンのスタイルも、
 ルフィにも受け継がれてるのかな、って思いますよね~♪ 規模は全然違うけど )

( どちらにしても、なんてステキなご両親♪ )




今回は代表として、さざなみさんともやもやさんの記事を拝借させていただきましたが、
他にもステキ考察をされているブロガーさんたち、
それはもう、たっくさんいらしゃいます。

私はいつも、心を揺らしつつ、パチパチだけして帰ってきてしまうのですが、
せっかくだからこの機会に、ちゃんとお礼が言いたいです。



先輩ブロガーの皆様、
いつもどきどきわくわくの考察を、本当にありがとうございます♪

これだけの細かい情報を拾い出すのは、そしてつなげていくのは、
本当に大変な労力なのだろうなあと思っています。

けどもそんな労力など、ちっとも苦にならないほどに、
ワンピースが好きで好きでたまらないのだろうなあと、察しています。

わんぴ好き度には、それなりの自信がある私ですが
(↑七武海の名前も覚えられないくせに…)
皆様の熱い思いには、全然かないそうもありません。


ステキな情報をいただいてばかりで、何のご恩もお返しできない私ではありますが、
これからもずっと、応援しています。
ブログの更新を、とてもとても楽しみにしています。


そして以後も末永く、ルフィが海賊王になるその日まで、
私たちを楽しませていただけますよう、どうぞよろしくお願いいたします♪

がんばってくださいね(^_^)b (でも、あまり無理はされませんように♪)



連載再開しましたら、また活気づくブログさんがいっぱいあるのだろうなあと、
それも楽しみでたまらない、よちえより♪





スポンサーサイト

テーマ:ONEPIECE - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://111156.blog134.fc2.com/tb.php/21-9db013a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。