プロフィール

よちえ

Author:よちえ
わんぴ脳でお仕事が進みません…ここは逃避所

カテゴリ

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Twitter

最新コメント

LINK

わんぴなブログさん
Maybe in the Sunny Day
ひとつづりの大秘宝
ワンピースの感想とか(仮) 
ちゃっくら
刃こぼれブログ
モヤモヤぶろ~ぐ2
海の青空の藍
ワンピースを読み解く!
もの日々
Gururu town
わんぴな二次創作サイトさん
Sky★Star (カップリングなし。仲間ストーリー)
波の随に (ゾロル)
Starlit (ゾロル)
ADHP (ゾロル)
即興空間 (ゾロル)
3時のおやつ (夢小説)
自給自足 (サンウソ)
よちえさん別部屋
わんぴなお写真いっぱいのお部屋
わんぴとか日常とかのつぶやきいっぱい♪

わんぴなお写真コーナー

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

わんぴブログさんが、いっぱいです(^^)↓

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログで植林♪

ブログを書くと葉っぱが育って、大人の樹になったら本当に、地球のどこかに植林してくださるとか♪

ちゃんとお育てできるかな? がんばろうと思います♪

ゾロとルフィと麦わらの一味
ONE PIECEというお話と、麦わらの一味たちが、どんなにステキなヤツらかということを、いっぱい書いてます♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ONE PIECE 第597話 「3D2Y」 - 【 ゾロ 】
今週ほど、ゾロという人を、 その生き方の重みを、ずっしりと感じたことはありませんでした。




冒頭、いきなりこうです↓

597_zoro3.jpg


ゾロ…!!

なんてことを……ゾロが、ミホークに、土下座…!


あまりのことに、声にならない悲鳴が出ました。


ゾロが、あの天より高いプライドの、誰よりも俺様なゾロが。


スリラーバークでの身代わりの件のときだって、

例え膝は折っても、例え刀を投げ捨てても、それでも、

こんなふうに、地面に頭を擦りつけるような真似はしなかったのに…!




「 お前は敵に教えを乞おうというのか… 恥を知れ 」

「 出て行け つまらん男に用はない… 見苦しいだけだ 」



投げつけられる、ミホークからの侮蔑の言葉。

今までのゾロなら、瞬時に刀を抜いて斬り掛かっていたはずなのに…


今のゾロは、ただ黙って、頭を床に擦りつけているだけ…


耐えて耐えて耐えて、 やっと発したひとことは、

「 ……… 強くなりてェ…!!! 」






ゾロ……

ゾロの胸に残された、一生消えることのない、大きな傷。


ここに来るまでに彼は、何度この傷をながめたことだろう。
見るたびにきっと、消えることのないくやしさを、かみしめてきたはずなのに。

二度と負けねェ。 

そう闘志を燃やし、寸暇を惜しんでトレーニングを重ねてきたのに。

ゾロのここまでの航海は、 冒険でもなくお宝でもなく、 ただひたすらに自分を鍛え上げること。
そのためだけに費やされてきたはずなのに。


よりによって、その相手に頭を下げ、教えを乞う言葉を口にする。



なんてことをするんだ、ゾロ。
ゾロはわかってたはずなのに。

ここでミホークに頭を下げ、教えを乞うてしまったら、もうゾロは、
ミホークのライバルという、対等な立場を失うことになってしまうのに。


ゾロのただひとつの野望。 ミホークを倒して、世界一の大剣豪になること。


だけどそれは、誰かの助けを借りて、かなえる夢ではなかったはず。






なんて重い生き方を選ぶのだろう、ゾロは。

悪魔の実の能力を持たない、ただの剣士のゾロが、並みいる強敵たちと対等に戦えるのは、
トータルバウンティ・7億50ベリーの麦わらの一味の中で、常に№2の強さを保っているのは、
ただひたすらに脇目もふらず強さを求め、鍛え上げてきたからに他ならない。

(私はゾロの、「バーカ、鍛えてんだよ」 「鍛えてっからな」 系の台詞がとても好きです)



だけどストーリーは、次々にゾロに、厳しい現実を突きつける。

快進撃を続ける一味の影での、いくつかの個人的な負け戦。

ゾロが勝てない敵に 、(決して易々とではないけれど) 勝利してしまう船長。
(そしてそれを、見ていることだけしかできない自分)


常にてっぺんを目指し、自負と自信の塊のようなゾロが、
それらのことを、何とも思わずにいられるわけがないのに。

それでも黙って、重いダンベルを降り続けてきたゾロ。


今、仲間たちは口を揃えて 「強くなりたい…!」 と、願っているけれど、
誰よりも早くその言葉を口にし、実行に移してきたのは、この、 ただの剣士・ゾロ。



それなのに、どうしてなんだろう。

なぜゾロだけが、絶対に捨てたくないものばかり、自ら捨てる選択をしなくてはいけないのだろう。


クマと対峙して身代わりを申し出たとき、捨てると決めたのは、 ゾロの命。

今回捨てると決めたのは、命より大切な、 ゾロのプライド。






ミホークに頭を下げ教えを乞うということは、
そうやって長い時間をかけて作り上げてきたものを(いったんは)手放すということ。

以前のゾロなら、「死んだ方がマシだ…!」と、吐き捨てていたに違いないことを、
なぜ乞い願うのか。



そうミホークに問われた、ゾロの答えは、こうでした↓

597_zoro2.jpg


今のゾロの視点は、ミホークを 「倒す」 ではなくて、 「越える」 に、シフトしています。


そのことに気がついたとき、思い出されたのは、未来の海賊王の、こんな台詞。

「 海賊王の仲間なら、それくらいなって貰わないと おれが困る!!!  」


ルフィの身に起こったことを知り、メッセージを正しく理解した、今のゾロ。

ミホークは今、確かにゾロよりも強いけど、でもそんなミホークも、
かつてルフィが倒してきた七武海の、メンバーのひとりにしかすぎない。

これまで以上に大きくなろうとしているルフィに対し、
自分の最終目標がいつまでも、 「ミホークを倒す」 では、
2年後に再会したときに、あの船長が困るのではないか。

ゾロは、そのことに気がついたんじゃないかなあと、想像しました。



いつまでもルフィと共に在るために、
どこまでも大きく、強く、高みへと歩いていくために。

そのためならば、ちっぽけな野望に固執していた今までの自分を、すべて捨ててしまうことも厭わない。


例え頭を低く垂れていても、
ゾロの視線は、もうまっすぐに、てっぺんしか見えてないんだな。

そんなふうに、感じました。



なんて大きな男だろう、ゾロ。

大きくて、強くて、ゆるがない、その心。


いったんはゾロを見損ない、見捨てようとしたミホークが、
大笑いと共にゾロの懇望を受け入れたのは、当然のことのように思われました。

(そしてそんなミホ様も、とても大きな男だ。好きだ。)





それにしても、自分のアイデンティティそのものを失って、
本当に本当のゼロからの出発となったのは、ルフィとゾロだけなのですね。

(サンジくんも危ういけど(^_^;)


てっぺんを目指す二人が好きだけど、
そのためには、こんなに何もかもを捨てなければならないのかと思うと、
ふたりの目指す場所は、本当に大変なところにあるのだなあと、実感します。





ゾロ。

今回のあんたの姿を見たら、私、本当に泣けたよ。

きっついことを、やらかしてくれましたね。


だけど、立派だったよ、ゾロ。

書きながらずっと、ゾロの今までを思い返していた。
ここまでだって、決して平坦な道ではなかったのにね。

ルフィの快進撃の影で、あんたが幾たびも、くやしさに唇をかんでいただろうことを思いました。

だけどそんなことはおくびにも出さず、チームの勝利を祝って、心ゆくまで飲んで、
そしてただ黙々と、トレーニングに励んでいたね。


今回、ここまでプライドを捨てて道を作っても、
2年後のルフィには、やっぱり全然かなわないかもしれない。

新世界の強敵たちに、また何度も、負けることがあるかもしれない。


それでも黙って前を向いて、思っていることの一切を見せずに、ただ歩き続けるゾロなんだよね。


誰よりも頑張ってるのに、つまづいてばかりのゾロ。
誰よりも挫折を知っているのに、決して折れないゾロ。

あんたのでこぼこだらけの道行きが、私には大変に切なくて、でも大変に愛おしく思われます。


今回ばかりは本当に、ゾロのこと、なんていい男なんだろうと、思った。

ゾロを好きになって、本当によかったなあ♪


そう思わせてくれてありがとう。

あなたは、私の誇りです。



★その他のジャンプ感想はコチラ↓
http://111156.blog134.fc2.com/blog-category-2.html

★ゾロの、不屈の魂の原点↓
http://youtube.com/watch?gl=JP&client=mv-google&hl=ja&v=8wQOaaG7NoQ


WJ 感想 39号
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ONEPIECE - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

初コメントです
あなたはこれを見るべきだ(笑)

http://youtube.com/watch?gl=JP&client=mv-google&hl=ja&v=8wQOaaG7NoQ

神編集で何回も泣いた思い出があります…
見たことあったらすみませんw
そしていきなりすみません!
[2010/08/31 17:57] URL | 長鼻君 #- [ 編集 ]

Re: ありがとうございました♪
泣くもんか、って思って行ったのに、ボロ泣きでした(笑)

ゾロの不屈の魂の源を、改めて確認させていただきました~
とてもいいMADでした。うれしかったです、ありがとうございました(^^)

私、ゾロが失ったもののことばかり書いて、
ゾロがつかみとってきたもののこと、書かなかったな…でもそれはゾロが、
「何も切らないことができる剣士」
に、なったときに書こうと思います♪

お教えいただいたもの、本文に足してみました。
ので、
またオススメがありましたらご紹介くださいね(←ちゃっかりしてんな)
[2010/08/31 21:44] URL | よちえ #- [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2010/09/13 00:44] | # [ 編集 ]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[2013/01/01 11:09] | # [ 編集 ]

名なしさんへ♪
こんにちは、コメントありがとうございます(^^)

> 読んでるだけで泣けました

私もひさびさに読んでみました。
ちょとだけ、泣きそうになりました。

ゾロのいろんな思いが道のりが、報われるときがくるとよいですね(^_^)b

[2013/01/02 11:36] URL | よちえ #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://111156.blog134.fc2.com/tb.php/14-1b3364c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。