プロフィール

よちえ

Author:よちえ
わんぴ脳でお仕事が進みません…ここは逃避所

カテゴリ

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Twitter

最新コメント

LINK

わんぴなブログさん
Maybe in the Sunny Day
ひとつづりの大秘宝
ワンピースの感想とか(仮) 
ちゃっくら
刃こぼれブログ
モヤモヤぶろ~ぐ2
海の青空の藍
ワンピースを読み解く!
もの日々
Gururu town
わんぴな二次創作サイトさん
Sky★Star (カップリングなし。仲間ストーリー)
波の随に (ゾロル)
Starlit (ゾロル)
ADHP (ゾロル)
即興空間 (ゾロル)
3時のおやつ (夢小説)
自給自足 (サンウソ)
よちえさん別部屋
わんぴなお写真いっぱいのお部屋
わんぴとか日常とかのつぶやきいっぱい♪

わんぴなお写真コーナー

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

わんぴブログさんが、いっぱいです(^^)↓

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログで植林♪

ブログを書くと葉っぱが育って、大人の樹になったら本当に、地球のどこかに植林してくださるとか♪

ちゃんとお育てできるかな? がんばろうと思います♪

ゾロとルフィと麦わらの一味
ONE PIECEというお話と、麦わらの一味たちが、どんなにステキなヤツらかということを、いっぱい書いてます♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ONE PIECE 第668話 「海賊同盟 」 - 【 時代のうねり・その最初の一波 】
ちょっと前に、書きたいことができて書き始めたモノ、
上がってみたら3週遅れとなっちゃったのですが…えーん。


船長がローさまの提案を受け、
よし、海賊同盟やりましょう~って、なった回です。

( ローさまのアタマの上に、ちょぱが乗せられた回。 っていうほうがわかりやすいかな 笑 )




【 四皇って、誰のことだ? 】


だいすきブログさんをいくつか回ってみたら、
どちらさまでも、「 四皇って誰だ? 」 って話題で持ちきりでしたw

私、ちゃんとした考察は苦手なので ( 記憶力ないもので … しくしく )
どんな予想もただ楽しく見ていたですけど、
いちばんすきだったのは、『 シャンクス 』 ってご指名でした(笑)


さすがにシャンクスはありえない。

ハイ、自分もそう思います~w


だけどね、

668_luffy.jpg

「 そうか … よし やろう 」

ってお返事をするルフィの顔が、すっごく楽しそうだったので、
ルフィが戦う相手として、こんなわくわく顔をさせるの誰だろう、って思ったら、
やっぱりシャンクスじゃないかって、思っちゃったんですよ~そう思いません?w


でもルフィがシャンクスに会うときには、立派な海賊になってなくちゃいけないらしい。

立派な海賊って、どんな海賊のことなんだろう?



そんなことをぼんやりと考えていたら、ひとしくんがツイタで、

「 一日おいてふと思ったけど、ローの言ってる四皇って全員とかは?
  そもそも四皇って概念をつぶそうとしてる的な。 」

とかおっしゃっていて、コレがだいぶん、自分妄想へのヒントになってしまったです(^^)



2年前、シャンクスがルフィに会うことあきらめたのは、
まだ彼が、立派な海賊じゃなかったから。

思い出すのもつらいけれど、あのときの彼は、
ただのがむしゃらなルーキーでした。

けれど2年間の修行を経て、3色の覇気まで使いこなせるようになった船長は、
もう立派な海賊ってゆってもいいだろうか?



なんとなく、違うような感じがするのは、たぶん麦わら帽子のせいなのです。

ロジャー船長から受け継いだ、大切な大切な帽子。

でもあの時シャンクスが託したのは、帽子だけじゃないってことを、もう私たちは知っています。


「 世界がひっくりかえる 」 ような、「 新しい時代 」

その作り手として担い手として、小さなルフィを選んだはず。



664話の感想つぶやき


【新しい海の象徴】

ルーキーたちが、いっぱい描かれたコマがすきでした。

前半の海は、七武海、っていうのが、ある意味象徴的だったではないですか。

でもここからの海は、ルフィとこの方たちが、主役となっていくですよね。

ぶつかりあってやりあうことも、あるいは共闘していくことも、楽しみでならないです~




ってことを書いたりとかしているですが、
前半の海の象徴が七武海ならば、新世界の象徴はとうぜん、四皇。

シャンクスが麦わら帽子に託した思いを考えたら、
ルフィは四皇だって、ひっくり返していかなくてはいけないですよね、
なんたって、海賊王になるのだし!


だから、四皇トトカルチョ(?)

私は大穴狙って、「 四皇全員! 」 に、賭けてみたいと思います~(笑)




まあ実際、この回の台詞たちをじーっと眺めていれば、
複数人数じゃなくて明らかに、どなたか単体を指しているってことはわかるのですが、
それでも 「 都合よく吹いてきた強風 」(笑) のために聞こえなかった会話の中で、

「 最初はひとり。でもそれをきっかけに、四皇すべてを切り崩す! 」

的なお話、ぜったいなかったとは言い切れないですよね? ね?w









【 ルフィはルフィ 】

ゾロが何週間もお休みをしているので、
すっかりローさまに転んでしまいそうな私ですが、
この回のローさま、本当に面白かったですよね~なんかもう、かわいいw

( ちょぱをアタマに乗せてる図、何度見ても笑えます~www )

( ちょぱをストラップにしているローさまフィギュア、販売されたら絶対買う!w )



でもちょっとだけ、気になることがありました。


ナミちゃんが、

 「 こどもたちの安全を確認できるまで島から出ない! 」

って言ったときローさま、

 「 じゃあお前一人残るつもりか? 」

って、言ってましたよね。



ローさまの船では、ことの善悪にかかわらず、
船員の気持ちに従って船長が動くとか、どうもありえないことらしい。


なんか、不思議な気がしました。



それからもっと考えて、
ローさまは ” キャプテン ” とか呼ばれてるけど、
” ロー ” って、呼び捨てにはされないですよね、船員たちから。

ルフィも何かあったときには、” 船長 ” って呼ばれることもあるけど、
基本はすべての船員から 「 ルフィ 」 って呼び捨てですよね。 ( ブルックさまのぞく )


おかしら、とも、ボスとも大将とも、 もちろんオヤジ、とも呼ばれない船長。


今さらですが、ああそうかあ、って思ったですよね。


前に私、

ゾロが副船長って呼ばれないのはなぜなのか

みたいなお話を書いたことがあるのですが。

そのときはまだ、ゾロに副船長としての何かが足りないからなんじゃないかな、
ってまとめたりなんかしたのだけども。

( でもその何かを得ることができたら、副船長って呼ばれることになるだろうと。 )


ルフィがルフィって呼ばれている限りは、ゾロが副船長と呼ばれることもないのかもしれない。

って、思い始めちゃったです。

( 少なくとも尾田先生は、意識して言葉を使っているはずだ、って思うですし )



わたし、ルフィはルフィのままがいいなあ。

他の海賊団のことはよく知らないけども、目的とかそんなのよりかも、
ナミちゃんやちょぱがこうしたいんだ、って言ったら、
「 仲間置いてきゃしねェよ 」
って、当たり前のように言ってくれる船長がすき。


だから、この先いつまでたっても、
一味は一味のままで、海賊団、とかそうゆう大きなスケールにならなくても、
いつまでたってもゾロ、副船長とか呼んでもらえなくても、
ルフィはルフィでいてくれるほうがよいな、って思ったです(^^)










【 時代のうねり・その最初の一波 】



「 シーザーの誘拐に成功した時点で、事態はおのずと大きく動き出す 」

「 そうなるともう … 引き返せねェ … !!!」



って、ローさまの台詞、かっこよかった(*^_^*)



そしてここ↓

668_doumei2.jpg

ここもとってもすきでした、何かしみじみ感じ入る~。


ローさまの言う、
「 大きく動き出す事態 」
って何なのか、まだ全然わからないけども。


もう引き返せないくらいに大変なことが、
船長の承諾と同時に、始まっていくシーン。



頂上戦争とともに、古い時代の一角が、大きな音をたてて崩れ去っていったけれど。

ひとあし早く新世界入りしたルーキーたちが、
そこここでさかまいているということだけど。


古い時代を塗り替えるような大きなうねりというものはきっと、
ひとつの波が成長していくというものではなく、
いくつもの小さなうねりが、時に競い合い、時にぶつかり合いをしながらも、
やがては重なり合い、同じ方向に向けて奔りだしまとまっていくものだと思うから。


ここはルフィが作る新しい時代の、大きな一波が生まれたシーン。

さりげなく描かれているけれども記念すべき、大切なコマなのではないかと思いました。

( 『 ドン 』 って、入ってますしね、背後に♪ )



笑いもてんこもりだったけどもそうゆう意味でも、とてもわくわくシアワセになれる回でありました(^^)








さて最後にもういっこだけ。

扉絵の話です。


この回は、長く続いていた、『 世界の甲板から 』 シリーズの最終回。

最後を飾ったのは、こんなステキな風景だったのですけども。

668_sakazuki.jpg
(クリック拡大します)



エースのお墓の足元をよーーく見てみると、こんな感じになってます。
668_sakazuki2.jpg
(ぜひクリック拡大してみてください♪)


宣伝の文字に隠れていてよくは見えないけれども、
お酒のびんのそばに、盃のようなものが見えることがわかりますかw



これ、もしかして3個あるんじゃ … もし3個だったとしたらどうゆうこと!?

ってね、ひそかにささやかれていたのです。


折しもワンピース展の会期中。

さらに神のようなタイミングで私、わんぴ展に行っていたのです、この週に。


原画、見てきましたよ~もちろん、宣伝文など入っていません♪



ハッキリと、盃が3個。

お墓の前に供えられておりました。



いまおもいだしても、なみだがでちゃうかんじする。


サボが、来たのですよね、ここに。

麦わらの一味復活の新聞を持って、エースに報告に来てくれた。



扉絵では別の回で、ボンちゃんの復活も描かれていたけども、
こっちはもっともっといろんな意味で、泣きそうなほどに、うれしいうれしい回でした。


サボ、ここでエースと、どんなお話をしたのかな…。

どう想像してもやっぱり、泣けてくる感じするですね。







そんなわけで、3週遅れの668話感想はおしまいです。

こんないまさら話どうよ? とか思って、
途中で何度も書くこと、やめようかなあって思ったけども、
今書き終わってみたらなんだか、ほわほわシヤワセな気持ちになってます。

うん。

それはたぶん、
単行本サイズでは気がつかないかもしれない単行本派さんに、
扉絵を知ることのできないアニメ派さんに、
最後のお話を、伝えることができたからだと思います。

みんなみんなと、この感動を分かち合うことができていたならば、
とってもとってもうれしいです(*^_^*)


WJ 感想 26号


※じゃんぷ感想(667話)は、追記に~♪









ワンピース・第667話 「COOL FIGHT」 感想的なもの、ココから♪




【海賊な正義感】

船長のどアップに、目が釘付けになるところから始まった今週号(かわいw)

Mのひどい仕打ちに愕然としているけども、走り出したのはナミちゃんのため。

時々気づくのだけどこの船長は、単純な正義感だけでは動かない。

こころの奥に筋一本、海賊なんだなあとか思ったり。


※海賊だなあ = 残酷だなあって意味ではないですよw



【まずボディありき(フランキー関係全般)】

気づいたのは、アニキにとっての強さとは、まずボディありきってことなんだな。

からだ小さいメンバの活躍見ても、その信仰は変わらないとか、さすがはがんこ職人だw


変身してまず発した、
「ブゥウゥバァア!!」はおそらく、
「スゥウパァアー!!」って言ってるんだろとせつぶんさんがおっしゃってました、
まったくもっておっかしい~(笑)


今週とにかくアニキおかしくて笑ってた。

バルジモアの悪夢ときも、
サンビョウイジョウ オシテクダサイときも、
手がつけられないほどの破壊力、目の前真っ赤になるほど笑わせるとか、
一味の中ではアニキだけ。

この船長をこんなに困らせるとかもう…マジでスゥウパァアー!(笑)




【修行時代をほうふつと】

「レイリーが言ってたぞっ!」のとこがすきでした。

前に出てきた、修行時代の回想コマ思い出す。

笑いながら怒られながら、いろんなこと教わってきたんだねルーフィ♪  

ちょと胸あったかくなるこうゆうの、どんどん出てきて欲しいです(^^)


いつかゾロも…
「ミホークが言ってたぞっ!」 
とかあるのかな…イメージじゃないけどもしもあったら、可愛くってもだえしにます~w



【とらおさん、マジかっこよすぎ】

私T氏のこと、好きになるまいとか意地張ってたのに、今週ついに陥落ですw
これはカッコイイわ半端ない。

一分の隙なくステキすぎ。
最後のコマ見るたびときめいちゃって、あと2~3週もゾロ出なかったら、
もうどうなっちゃうかわからない~お願いだから早く出てきてゾロー(>_<。)


とゆうことで、私個人の意見としては、Tさま提案スルーして、
「仲間になれよ!」
とか言いたいです~いやコレもうしんけんに本気で(笑) 




ローさまが、同盟持ち出した週の感想でした。

ちょとくだらなかったですかね…
でも、ここまでお目通しいただきまして、本当にありがとうございました♪

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ONEPIECE - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

四皇の誰かって話は結構騒がれていましたが、まさかその発想はなかったw
なかなか上を行く発想ですごいと思いました。なんかマジであり得そうだww

船長・副船長と呼ばれない理由ですが、確かに、そもそもルフィが船長と呼ばれてない時点でゾロが副船長と呼ばれるはずがありませんね。
尾田先生もファンブックの中でゾロは副船長的な存在であるような事は説明されてますが、結局ゾロも然り、ルフィを船長と呼ばせないのは、あの一味にはそういったハッキリした上下関係の縛りは要らないって事でしょう。
私も今の一味のままでいいと思います(*´ω`*)
[2012/06/20 08:09] URL | suzuhara #AZ1tBa4U [ 編集 ]


四皇を倒すんですね。いや、蹴落とすって言った方がいいのかな。
白ひげ亡き今、三皇になってしまったわけですが
私的にはビック・マムではないかなーと思ってます。
魚人島でルフィが「シャンクスと同じ四皇かぁ。いつ出会うのかな―。」と言っていて
もしかするとここで会えるんでは・・・!?
と勝手に妄想を膨らませているんですが、未だに66巻買えてないんです(泣)

ルフィが船長って呼ばれないのは『家族』だからではないでしょうか。
上下関係がはっきりしないのもイイと思います(*^^)

サボ、来てたんですね!やっぱり生きてたんですね!!
感動で胸がいっぱいです。ありがとうございますm(__)m
エースもルフィも喜びではちきれそうだったんではないでしょうか!!
こんなに嬉しい事はありません!!尾田っち、そしてよちえさん、ありがとう!
[2012/06/20 16:52] URL | カノン #- [ 編集 ]

みけさんへ♪
こんにちは、いつもツイタではお世話になってます(^^)
恐れ多くもコメントなどいただいてしまい、たいへんありがとうございました♪
(そしてたいへんな遅りぷ、本当に申し訳ございません(>_<))


> なかなか上を行く発想ですごいと思いました。なんかマジであり得そうだww

ですよね、いいでしょ、気に入ってます(笑)
これでうっかり当たっていたらもっとおかしいのに~(←うれしいの間違いではないw)


> 船長・副船長と呼ばれない理由ですが、確かに、そもそもルフィが船長と呼ばれてない時点でゾロが副船長と呼ばれるはずがありませんね。

ですよね~盲点でした。
盲点だってことに、わんぴ読み始めて5年くらいもたって初めて気づきました(笑)


> あの一味にはそういったハッキリした上下関係の縛りは要らないって事でしょう。
> 私も今の一味のままでいいと思います(*´ω`*)

ですね~私、正直ゾロが副船長の肩書きをいただくことは、
我が子の出世のようでうれしく思ったりするのですがw
ルフィはルフィのままがいいから、このままでよいなって思うです~(^^)

[2012/07/09 02:48] URL | よちえ #- [ 編集 ]

カノンさまへ♪
カノンさんこんにちは♪
いつもコメントありがとうです(*^_^*)
(なのにたいへんな遅リプ、申し訳ないです~(;_;))

> 四皇を倒すんですね。いや、蹴落とすって言った方がいいのかな。

蹴落とす、いいですね~その表現、何かぴったりです♪


> 私的にはビック・マムではないかなーと思ってます。

ビッグマムは固い線ですよね、可能性的にはw


> 魚人島でルフィが「シャンクスと同じ四皇かぁ。いつ出会うのかな―。」と言っていて

↑ここわたしもすきです~早く会わせてあげたい♪


> と勝手に妄想を膨らませているんですが、未だに66巻買えてないんです(泣)

もーすぐ67巻出ちゃいますよ~って、さすがにもう買えていらしゃるかなw

>
> ルフィが船長って呼ばれないのは『家族』だからではないでしょうか。
> 上下関係がはっきりしないのもイイと思います(*^^)

ああ家族、本当にそんな感じしますね、麦わらの一味は。
あったかいムード倍増しで良いなあ~(*^_^*)

>
> サボ、来てたんですね!やっぱり生きてたんですね!!
> 感動で胸がいっぱいです。ありがとうございますm(__)m

ですよね、私も泣きそうに感動しました~こちらこそ、お伝えすることできて本当にうれしいです!


> こんなに嬉しい事はありません!!尾田っち、そしてよちえさん、ありがとう!

この扉絵、単行本になるときには、宣伝文入っていませんので、
ぜひぜひ目を皿のようにして、ご覧いただけたらと思います~楽しみですね(^^)


[2012/07/09 03:02] URL | よちえ #- [ 編集 ]


こんにちは。
相互リンクのお願いで連絡させて頂きました。
よろしくお願いします。
[2012/07/09 17:39] URL | ネタバレ海賊団 #- [ 編集 ]

ネタバレ海賊団さま
こんにちは、相互リンクへのお声かけ、ありがとうございます♪
たいへんに申し訳ないのですが、今のところ、
リンクコーナーをいじる予定はないのですスミマセン。
またもしよろしければ、こちらのページもご参照いただけますと助かります↓
http://111156.blog134.fc2.com/blog-category-1.html
[2012/07/14 17:53] URL | よちえ #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://111156.blog134.fc2.com/tb.php/110-237fccb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。