プロフィール

よちえ

Author:よちえ
わんぴ脳でお仕事が進みません…ここは逃避所

カテゴリ

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Twitter

最新コメント

LINK

わんぴなブログさん
Maybe in the Sunny Day
ひとつづりの大秘宝
ワンピースの感想とか(仮) 
ちゃっくら
刃こぼれブログ
モヤモヤぶろ~ぐ2
海の青空の藍
ワンピースを読み解く!
もの日々
Gururu town
わんぴな二次創作サイトさん
Sky★Star (カップリングなし。仲間ストーリー)
波の随に (ゾロル)
Starlit (ゾロル)
ADHP (ゾロル)
即興空間 (ゾロル)
3時のおやつ (夢小説)
自給自足 (サンウソ)
よちえさん別部屋
わんぴなお写真いっぱいのお部屋
わんぴとか日常とかのつぶやきいっぱい♪

わんぴなお写真コーナー

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

わんぴブログさんが、いっぱいです(^^)↓

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログで植林♪

ブログを書くと葉っぱが育って、大人の樹になったら本当に、地球のどこかに植林してくださるとか♪

ちゃんとお育てできるかな? がんばろうと思います♪

ゾロとルフィと麦わらの一味
ONE PIECEというお話と、麦わらの一味たちが、どんなにステキなヤツらかということを、いっぱい書いてます♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ONE PIECE 第665話 「CANDY 」 - 【 こどもたち 】
わんぴ展るぽの途中ながら、( 途中って…もう1ヶ月以上も放置ですよ…。)
おもむろに感想とか入れてみたくなりました~
週遅れですけども…いつもフリーダムでホントにスミマセン……。

( 664話の感想ツイまとめは、追記にお入れしますw )




【 サンジくんとぱんつについて 】

二年後サンジくんは統計的に(?)女の子に対するよりも、
明らかに男子に対してるほうがカッコイイということを、改めて感じた回です(笑)


「 今 奴がやられたらおれのせいだ 」
とまで言っちゃってるけど、もちろんそんなこと誰も思うはずがない。

サンジくんはお侍さん、お子様に会わせてあげたいのかな~
会わせてやるぞって決めちゃってるのかなーって、ちょっと思ってしまったでした。
( けれどそんなことはおくびにも出さないサンジくんとか、とってもすきだ~w )


ツイタのほうではこの回の彼のこと、

 「 以前はナミちゃんのパンツを守る彼だったのに、この機に乗じて見たがるとは何ごとか 」

とか、女性陣から非難の声が上がってました~w

まったくその通りだ、騎士道精神はどこへ行ったと思いつつ、

 「 中身はナミちゃんじゃないのにそれでもいいのか、ぱんつならなんでもいいのか 」

 「 おしゃしんを撮ったとして、そこには何の恥じらいもない画になると思うがそれでもいいのか 」

と、男心がますますわからなくなっている自分なのでした。( このへん、どうなのですか男性陣の皆様~笑)





【 チョッパー 】

この回のとき、私の周りでは

 「 子供に覚醒剤を使うなんて… 」

とか、ショックを受けている方が多かったです。


もちろん私もびっくりしたし、ひどいことするなーって思った。

それから、現実以上にシビアな現実を出してくるのが、
ワンピースっていう漫画のすごさだなとか、改めて感じ入ったりしてたです。
( 時に残酷でさえあるんだけど…でもだからこそ感動を生むってとこもあるですよね )


だけどこのへんのシーンでは実は、いちばんにチョッパーに感情移入してしまったのですね。

すごく、わかるなあって思った。 そのくやしさが。


私ね、ケーキ屋さんなのですけども、
よそさまのケーキをいただいて、泣いてしまうことがあるですね。

ひとつは、信じられないくらいに美味しいケーキをいただいたとき。
これは、感動ってやつですね。

もうひとつは、信じられないくらいに美味しくないケーキをいただいたとき。
くやしくて、泣けてきます。


ケーキっていうのはね、その甘さで柔らかな美味しさで、
ホッと癒される瞬間を作るものだと思うのですよね。

私はケーキ職人ではないけども、世界中の職人たちが、
今よりもっと美味しいものを、少しでも多くのお客さまを酔わせるものを、って、
頑張っている事実を知っているです。

なのに、なんの夢も努力も頑張りもない、
ただ売れさえすればよい的な、いいかげんなお品をいただくとくやしくて、
スィーツというものの存在価値も、職人たちのがんばりも、
すべてを否定されたような気持ちになってしまうですよね。


ちょぱがものすごい形相で怒っているのは、涙さえ浮かべていたのは、
それと似ているかなあ、って、思った。


CCがやっていることを、医学と呼んでいいのかはわからないけども、
おくすりの開発にせよ実験にせよ、それは、
今よりほんの少しでも、人々の苦しみや悲しみをやわらげたいと、
そうゆう想いで挑むものだと、ちょぱは信じていると思うです。

ましてやちょぱの医学に対する想いの背景には、
ヒルルクさんがあり、くれはさんがある。

なんとなく親の跡を継いだ私などとは、
比べものにならないほどの強い強い想いが、あっただろうなあと思うのです、医学というものに対して。

それを真っ向から否定される、
馬鹿にしているとしか思えないような行為を目の当たりにしてしまったちょぱのこと、
一味の中でもことさら純な存在なだけに、
すごくかわいそうになあ、って、思いました。


こうゆうこころの傷も、なかなか癒えるものじゃないのですよね。

こどもたちの中毒がなおって、からだの大きさが元に戻ったらいいのだけども…
やっぱりそう簡単にはいかないですかね…むずかしい。






【 こどもたち 】

魚人島編から、気になっていることがあるですよ。

それはね、” 名もなきこどもたち ” の、存在です。

( PHのこどもたちにはいちおう、名前があるけどw )


魚人島編を振り返った時ね、” こども ” ってキーワードが、
確かにあったなあと思うですよね。

おとひめさまもタイガーさんも、
これから未来を作るこどもたちの、まっすぐな目を曇らせるなと言っていた。

そうして「敵か味方か」という問いかけに、
味方であると誰よりも先に答えたのは、島の名もなきこどもたちでした。



わんぴ展に行ったときに、尾田先生がルフィとチョッパーの絵を描きながら、
漫画に対する想いを語っていくムービーがあったのです。

不思議だなあって気に留まったのは、
わんぴ展の会場にいたのは、明らかに大人のほうが多かったのに、
こんなにもたくさんの大人が、ワンピースという漫画に魅せられているのに、
先生の視点はいつも、こどもたちに向けられているんだなあ、ってことでした。

( あと、震災ときのWJ巻末コメントでも、
  『 大人は子供が笑えるように頑張る。子供が笑うと日本が笑う。フンバって下さい!! 』
とかありましたね )



そうしてまた、このパンクハザードという島でも、こどもたちがキーワードになっている。


658話、

「 子供に泣いて助けてって言われたら、もう背中向けられないじゃない! 」

って言ってたナミちゃん、たいへんにすきでした。


今回のお話でも、ウソップが、
とっさの判断力でこどもたち、傷つけないように大人しくさせるシーンとか、
ステキだなあって、こころに残ったものでした。

( 「わァってら バッキャロー! 」 って台詞、しびれまくった~、ウソップだいすき♪ )



尾田先生は、一味とこどもたちを使って、何を伝えたいのかな。

あるいは何が描きたいんだろう。


そうずーっと考えていて、ふと思い出したのは、魚人島の ” ヒーローの帽子 ”

そして受け継がれていく、麦わら帽子のことです。


シャンクスの麦わら帽子が、ロジャーのものだったとわかったとき私、

「 それではルフィのこの麦わらも、いつか誰かに受け継がれていくのかな 」

って思ったのだけど、それは、誰か特定の英雄などではなくて、
未来を作る、たくさんたくさんの名もなき子供たちなのかもしれない。


帽子という、形ある物が受け継がれるのではなく、
ロジャー、シャンクス、ルフィたちが持っている、
自由だとか夢だとか、あるいはあたたかな男気といった、
精神的なものなのかもしれない。


ワンピースは教育マンガなどではないのだから、
これはあくまで裏テーマ的なものでしかないのかもしれないけども。

いつかルフィが王様になったとき、
海に島にあふれるのは、麦わら帽子をかぶった、
小さい時のルフィそのままの、たくさんのこどもたち。

そうしてそのこどもたちが、ルフィたちが作ったステキな時代を、
いつまでも守り続けていくのかな、って想像したら、
とっても楽しくシアワセな気持ちになりました(*^_^*)

受け継がれていくものって、間違った方向のものでなければ、
本当にステキな未来ばかりが、見えてくるものなのですね♪




ということで、665話の感想はおしまいです。

( なんとか2週遅れにならずにすんでよかった~(>_<。) )


追記のほうに、ツイタでつぶやいた感想など、お入れしてみました~
お時間ありましたら、ぜひのぞいていってくださいね(^_^)b

次回こそはわんぴ展の続き。がんばります♪

WJ 感想 23号







ワンピース・第664話 「M・シーザー・クラウン」 感想的なもの、ココから♪




【カッコイイ大佐ちゃん】

今週第一印象は、
「ナニこの大佐ちゃん、すっごくカッコイイ!!」
でしたw

キリッとしてて瞳が元気で、ホントに良い表情してるなあって、ほれぼれとしてしまったです~
(今まででいちばん美人と思ったよ~ww)
元に戻ったらもうこんなお顔はナシなのかな、ちょっぴりと残念ですー



【カッコイイ大佐ちゃん・パート2】

「奪い返し…黒幕を暴いておく!」
とか自信満々のあのコマで、
”だって負けたじゃん…”
とか、ひどいツッコミしましたスミマセン。

状況ますます悪くなってるように思うけど、この自信の根拠ってなんなんだろう?

こちらの軍勢もルフィたちと、共闘してくれることになるのかな~♪



【白でも黒でもないひげの方】

白でも黒でもないおひげの人が、ある意味主役の回でしたw

彼にはたいして興味もなかったが、
あまりにアップコマが多いので、忘れられないキャラとなりました~
音楽室の壁にいるひと…って、印象です

(あとこの長い三つ編み見るたび、ゼフさんを思い出す~w)



【白でも黒でもないひげの方・パート2】

今さらだけど、人のいい海賊ばっかり出てくる漫画だなあって思ったよ、ひげの人の涙見て。

さんざん笑いものにしていてアレなんだけど、母は涙に弱いのである。

できたら彼、真実とか知らないままに、この島出て行けると良いのになあとか思ったです~
(でもそれはむりなんだろな…たぶん…)



【新しい海の象徴】

ルーキーたちが、いっぱい描かれたコマがすきでした。

前半の海は、七武海、っていうのが、ある意味象徴的だったではないですか。

でもここからの海は、ルフィとこの方たちが、主役となっていくですよね。

ぶつかりあってやりあうことも、あるいは共闘していくことも、楽しみでならないです~



【ゾロとルフィのコマでw】

耳当てが異常にかわゆい船長と、
髪の毛と上着の表現が、まったく同じにしか見えないゾロの並びのコマが、
こころをうるおしてくださる回でしたw

尾田っちなんで、船長かわいく描くのかな~?

でもこれで戦闘なれば、炎立つ感じになるふたりです。
私やっぱり、ゾロとルフィがだいすきだ。



【大変に悪い敵さんが…♪】

頂上戦争も魚人島も、悪人がいないお話でした。
それぞれの信念とか思いとかが、かなしくぶつかりあうお話だった。

誰が、あるいは何が悪かったのか、
複雑で、割り切れないような思いが後を引く、そんなお話だったように思うです

だけど今度の敵さんは、ちゃんと悪い人なのですね?

すっきりとわかりやすく、いけないことをしているですね?w

そのことが、ひさびさにうれしい思いです~
戦いは、厳しいものになるかもだけど(むしろそちらを希望)
メロドラマでなくエンタティメント、見せて欲しいなって思いますw




ということで、こちらの感想もおしまい♪

666話は、私にはとても感想が書けそうもないです~
(考察的には、オモシロイお話だったのかなと思うですが…自分にはジャンル外…えーん)

667話、何か書けそうだったらこんな形でも、
また書かせてくださいね(^_^)b


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ONEPIECE - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
やっぱり
尾田っちは何か考えてるんでしょうか。
それとも、ルフィたちが勝手に動いて物語をつづっているのでしょうか。
たまに分からなくなってしまいます。
あまりにも現実と違うけど、現実にありそうっていうか、あってほしいっていうか。
・・・とにかく、ONEPIECEの世界はこうでなくっちゃ!っていう感じの回です(笑)
チョッパーの心の痛みもわかるし、ふとしたその表情!!
キュンっとやられちゃいそうです。(読んでないんですけどねw)
よちえさんがアップしてくれるのでお金がピンチな私は結構たくさんワクワクしてます♪
感謝してます!!ありがとう!!!
[2012/05/20 19:34] URL | カノン #- [ 編集 ]

カノンさま♪
カノンさん、こんにちは♪
コメントありがとうございます(^^)

> たまに分からなくなってしまいます。

うーん、むずかしいですよね~w

ただ、いろんなところで尾田先生のお言葉を拝見したりするですが、
やっぱり尾田先生ってルフィと近い感じしますよね。
(で、ところどころゾロっぽかったり、サンジくんかなと思ったり)

分身みたいなものかなーと思ったりもするですが、もしかしたら、
尾田先生とルフィたちが、いっしょに作り上げてる感じなのかもしれないですね。

(でもたまに、双方意見合わないことあって、先生こまったりしてるかも…とか想像中笑)


> ・・・とにかく、ONEPIECEの世界はこうでなくっちゃ!っていう感じの回です(笑)

ですよね~新世界入りしてからは、とにかく楽しくて笑える感じが多いのですが、
ここへきてやっぱりわんぴは、
一筋縄じゃいかないものなんだなあって思いました。


> (読んでないんですけどねw)

ですよね、カノンさん単行本派さんと伺っていましたのに、
コメントいただいてびっくりしてしまったです~
今回はけっこうネタばれあるかもです大丈夫でしたか、申し訳ないです~


> よちえさんがアップしてくれるのでお金がピンチな私は結構たくさんワクワクしてます♪
> 感謝してます!!ありがとう!!!

こちらこそお気遣いありがとうございます~(>_<。)
このへんのお話も単行本になり、カノンさんちゃんとお読みなることできましたら、
ぜひまた、感想つぶやきにいらしてくださいね。楽しみしてますw

[2012/06/01 23:58] URL | よちえ #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://111156.blog134.fc2.com/tb.php/106-3aa6048c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【ONE PIECE 第665話 「CANDY 」 - 【 こどもたち 】 】

わんぴ展るぽの途中ながら、( 途中って…もう1ヶ月以上も放置ですよ…。)おもむろに感想とか入れてみたくなりました~週遅れですけども…いつもフリーダムでホントにスミマセン……。( 664話の感想ツイまとめは、追記にお入れしますw )【 サンジくんとぱんつについて...
[2012/05/20 06:03] まとめwoネタ速neo

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。