プロフィール

よちえ

Author:よちえ
わんぴ脳でお仕事が進みません…ここは逃避所

カテゴリ

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Twitter

最新コメント

LINK

わんぴなブログさん
Maybe in the Sunny Day
ひとつづりの大秘宝
ワンピースの感想とか(仮) 
ちゃっくら
刃こぼれブログ
モヤモヤぶろ~ぐ2
海の青空の藍
ワンピースを読み解く!
もの日々
Gururu town
わんぴな二次創作サイトさん
Sky★Star (カップリングなし。仲間ストーリー)
波の随に (ゾロル)
Starlit (ゾロル)
ADHP (ゾロル)
即興空間 (ゾロル)
3時のおやつ (夢小説)
自給自足 (サンウソ)
よちえさん別部屋
わんぴなお写真いっぱいのお部屋
わんぴとか日常とかのつぶやきいっぱい♪

わんぴなお写真コーナー

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

わんぴブログさんが、いっぱいです(^^)↓

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログで植林♪

ブログを書くと葉っぱが育って、大人の樹になったら本当に、地球のどこかに植林してくださるとか♪

ちゃんとお育てできるかな? がんばろうと思います♪

ゾロとルフィと麦わらの一味
ONE PIECEというお話と、麦わらの一味たちが、どんなにステキなヤツらかということを、いっぱい書いてます♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ONE PIECE 第657話 「生首 」 - 【 武士っぽいキャラとはウマが合わない 】
ゾロ無双週間とか、永遠に続くわけがなかったですね、
今週ゾロ、出演は4コマ ( 先週の10分の1か … )
急落する持ち株を眺めるような思いで眺めた今週号 ( 大げさ・笑 )

少し短め感想、行ってみます♪



■ルフィ


ケンタウロスなルフィが納得いかなかったとか私だけですか(笑)

「 趣味が悪いわよ 」 ってロビンちゃん、言ってたけど、
同じことを思ってしまったですよ~かわいそうって思っちゃった。

お友達で、2年後ルフィのこと、あまり気に入ってない方がいるですね。

子供っぽいていうか、頭が悪くなったようにさえ見えるって。
無邪気で型にとらわれないのは元からだけど、
それだけじゃないように感じるとか。

今週は、ちょっとだけ同感だった。
何も言わないけど、大事なことはそれなりに察することできるとか、
船長の魅力だったはずなのに変だなあって。

ルフィはこの下半身さん、本気で 「 こういう生き物 」 って思ってるぽいのはわかった。
けど、抵抗するとか、嫌がってることもわかったはずなのに~。


何にも縛られることなく、誰よりも自由なのが海賊王なのだとか。

じぶんの中ではまだ、海賊王と言えばロジャーなのですが。

語られるさまざまなエピソードの中で、
ほんのちょっぴり、粗暴なところがあるふうなのが気になっていた。
( それはたいてい、大切なものを守るためだったりするのかもしれないけども )

どんどんと王様に近づいていくルフィはここからもますます、
子供っぽく、また果てしなく天衣無縫になっていっちゃうのかなあ。

一緒に楽しんでいくには、もっとアタマ柔らかくないといかんなって、
そんなふうに思った今週号でしたー。


船長のファンなみなさまに、ちょとイヤな思いさせてたらゴメンナサイです…。
お侍さんの気持ち考えたら、少しかわいそうになっちゃったですよ…。
けど、これは彼のほんのささいな部分でしかないってこともわかってます。
どうぞご安心くださいね(^^)





■サンジくん

今週のサンジくん、何かステキでしたね~シリアス顔が多かった♪

けども彼の、お侍さんに対する態度が気にかかる~
なんでそんなにコワイ顔するの?


だいすきなツイタお友達のみーこさんが、

「 武士っぽいキャラとは根本的にウマが合わないのか 」

とかおっしゃってて、しむほどウケてしまったですが ( ばくしょうした~ )


「 面目ねェ もう少し早く気づいていれば…… 」


ハート飛ばしてデザート作っていてもサンジくんは、
ルフィとゾロのいないサニー号を守るのは自分、って、責任を感じていたかもしれないですね。


閉じこめられた部屋の扉は硬く、騒ぎの大元になった侍も同居。

サムライは人斬りで、それも海軍が手を焼くほどの強さとか。

一瞬の油断でこうなってしまったからイライラと、
警戒心いっぱいのサンジくんだったのかもしれないです。


それでも生首だけになってしまった哀れなサムライ、
放っておくことできなかったとか、
やっぱりサンジくんは、麦わらの一味の№3だなあって思ったです、優しいね。


「 息子を助けに来た! 邪魔するものは何万人でも斬る!! 」

って、お侍さんは言いました。


大切な人を守るためなら、
誰がどうなっても、自分がどうなっても、かまわない。

その気持ちが、サンジくんのこころの琴線に触れなかったはずがなく、
けれど油断すれば、
邪魔するものとして斬られるのは、自分たちとなるのかもしれない。

そんなことはさせねェと、やれるもんならやってみろと、
挑戦状を叩きつけるような不敵な視線。


お侍さんを見つめるお顔に、そんなことを感じてしまった、今週号でした♪



それにしてもアレですね、
先週のゾロ無双に続いて、今週のサンジくんのかっこよさ。

魚人島で、ゾロやサンジくんのイケメンぶりがもうひとつだったこと、
「 これは、3強以外のメンバーの成長ぶりを際立たせるためじゃないかなあ 」
って考えたりしていたですが、
当たらずといえども遠からずだったかもしれん♪

とか、ひとり悦に入っているよちえさんなのでした~
ここからはまた以前のように、双璧の活躍が見られることになるかもしれないですね(^^)




お侍さんをバラバラにしたのは、ローとかバギーとか言ってたけど、
もうコレは新キャラの登場なんじゃないですか、
ポストイットの実とかパズルの実とか、
なんかそうゆう能力の方なんじゃないですか。

って、何の根拠もない予想を書き残しまして(笑)
ちょっと短いけど、今回はこれでおしまい。

新世界入ってから毎週謎が多くて楽しくて、
だからたぶん、来週も書きますよ~ぜひまた、足をお運びくださいね(^_^)b


WJ 感想 12号

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ONEPIECE - ジャンル:アニメ・コミック

ONE PIECE 第655話 「パンクハザード 」 - 【 ゾロの時代到来 】
2週続けての感想書きです、偉くないですか (笑)

今週号も、すっごくワクワクしてしまったですね~
まさかひとつめの島から「ワノ国」関連出してくるとは、夢にも思っていませんでした~
さすがは尾田っち、期待を全然裏切らない、もう本当にうれしいです(^^)


ハイ、ではちょっとだけ細かい感想、いってみます♪


※656話の感想は、追記欄にございます~♪



■サンジくん

今週のサンジくん、うれしかったです(^^)

女の子を守る、騎士道なサンジくん。
ポッケに両手突っ込んで、足技だけで戦うサンジくん。

どっちもハートにびんびん響いてくるサンジくんなんだけど、
自分はやっぱり、コックなサンジくんが、いちばんすきなのかもしれないです♪
( なので、ワンゼ戦とか意外とだいすきなのである~ )


腕まくりして、大きな深海魚を切り出すサンジくん。
キッチンで、ボウルを手に持つサンジくん ( 可愛い♪)
相変わらずの手早さでこしらえる、でっかいでっかい深海魚弁当♪

なんかもう、うっとりしちゃってほれぼれしちゃって、
ひたすら感激だったとか、私だけですか (笑)
( だってコレ、2年後サンジくん初の、調理シーンなんですよ~!! )


サニー号のキッチンは2年間ずっと、主のお戻り待ってました。
おかえりおかえりーって、きっと大はしゃぎなんじゃないかと思うです♪

ミニメリーに乗った瞬間には、もう食べ始めてるルフィ。
いそいそとした感じでお弁当を取り出すゾロ。

みんなみんな2年間、サンジくんのお料理食べたいなあって思ってて、
待ちかねて、待ちきれずにいるみたいに見えて、それもなんだか、うれしかったでした♪


お弁当の中身、どれを見ても、どろっとした四角い塊にしか見えないんだけど…
なのに美味しそうな感じがして見るたびおなかすいてくるとか…さすが一流コック(笑)

みんなおはしで食べてるのに、ルフィだけフォーク使ってる件、
ほんのり微笑ましかったですかわい(^^)





■ウソップ

「 代わってくれ~~~~!! 」

「 代わってくれ~~~!! アチ~~!! 」

でもって、

「 おいお前達 実はおれ ”島に入ってはいけない病”なんだ…!! 」 ( 「 知ってる 」 ← このツッコミすき♪ )


ああもう今週のウソップ、まるで2年前そのままのウソップ!!

弱虫で臆病で、弱小トリオは卒業したはずなのに、
「 今やそれができちまう! 」 のウソップが、ホントにうれしかったはずなのに、
どうして私、このウソさま見ると、ついニヤニヤしてしまうんだろう~。



変わらないっていいね、変わらないってうれしい。

だって私たちこの彼を、もう何年も何年も、ずっと愛してきたのだもの。

ぎゃーぎゃーと騒いでいても、ホントはやる男だと知っていた。

今はただ、予想以上の成長に、ときめきが止まらないこともあるけども。

それでも彼は彼なんだって教えてくれる尾田っちに、なんかお礼を言いたくなったです(^^)



でもってこのへんに関してもうひとつ、いいお話♪


ウソ関係では、( というかゾロ関係というか … )

「 食欲出たのか 」 ( ニヤリゾロ )

「 うっせーヤケ食いだ!! 」 ( ムキになるウソップ )

ってコマが、いっちばんに大好きなのですが ( うんうん、このコマ、本当に良い♪ )


ツイタお友達のみーこさんが

「 ゾロがニコニコ ( ニヤニヤじゃなくて、ニコニコに見える )
  しながらウソップからかってるのがたまらなくかわいい。
  ウソップの二年前と変わんないとこ見て、ちょっと嬉しかったんじゃないかなとか。 」

とかつぶやいてくださって、
そうかー、ゾロもじぶんとおんなじキモチなんだなあって思ったら、ますます感動してしまったです(*^_^*)


お帽子脱いでるウソップ、可愛いですよね、何か幼く見える♪
( 歩きながらおべんと食べてるとか、ますます可愛いよかわいい!! )


子電伝虫が 「 寒い … 」 って言ってた件、
ちゃあんとウソップだけが気がついてたことも、
さっすがー! って思ってニヤニヤしました ( もう今週にやにやばっかり・笑 )





■ゾロ

今週記事のサブタイトルをご覧あれ♪

『 ゾロの時代到来! 』

何がどうしてこうなったのか(笑)


今週号ね、サンジくんもステキだったし、ウソップも可愛いですよ!
またしてもわいわいしている一味も楽しかったし、くすっとなるとこいっぱいですよ!

でもねでもね!

いちばんこうふんしたとか、
もしかしてここってワノ国なんじゃなーい? ってとこや、
サムライでどらごんなところだったですよ、そうじゃないですか!!!!!

ああ … ここは恐らく、ゾロが主役となってしまう島 … 「 ゾロ島 」 ですよね?

でもって、サムライとどらごんって言ったらお客さま!!!

ですよね、リューマ戦を思い出さずにはいられないではないですか!

あのときゾロは言ってたですよ。


「 お前が生きた時代に会いたかった 」

「 刀は貰うが … 勝負はなかったことにしようぜ …… ワノ国の侍 …… 」


ゾロはあのサムライリューマ、ドラゴンを斬った伝説の力など出していないと知っていました。

もし彼が生きている時代に戦っていたら …? ってこと、
これまでに何度も、シミレーションしてきたかもしれないです。

2年前のゾロなら、手強い敵との戦いに、わくわくと胸躍らせることがあったとしても、
やっぱり勝算、なかったかもしれないです。
( 勝算とか彼、あんまり考えない人かもしれないけども )


けどね、ゾロ今、21歳なんですよ。

大きな船をぶった斬ってデビューして、
新技バンバン披露して、
魚人島一の剣士とか、鼻にも引っかけないほどの成長ぶりを見せて今、
堂々とこの島に ( 半裸で♡ ) 乗り込んでまいりました!


伝説のおサムライさんを育てた島には、どんな剣士さんがいるのでしょうか♪
ゾロが望んだ、生きている時代のリューマ以上の剣豪と、
真の意味での決着とか、つけることができるのでしょうか♪

もしかしたら新しい刀とか、手に入れちゃうかもしれないですよね!
( 鬼徹のバージョンアップ … ていうのがいつかはあると思っているですが、
  何かこの燃える島の風景見てたらなんとなく、炎分ソード … とか思い出している私だ・笑)


ああもうこのゾロ島には、ゾロに関するわくわくが、
いっぱいいっぱい詰まっているですよ待っているですよ!!

キタコレ宣言せずにはいられないですよね、ハイみなさまごいっしょに!!


ゾロの時代到来!!


たっのしいですね~楽しいな♪



ホント言うと、リューマに関わりあったのはゾロだけじゃないって知ってるから、
ブルックさまはどう関わってくるのかなあ、とか、
( あの時 「 私になんか全く本気じゃなかったんだ… 」 って言ってた雪辱、はらして欲しいな~とか。 )

前にどこかで、ヒルルクの桜はワノ国のものだったんじゃないか、
って考察を拝見したことがあり、
ちょぱにも何かあるのかなあ、とか、そゆのも気になっているですが。

新しいお話の序盤のこのワクワク感、みなさまといっしょにできるだけたくさん、
楽しんでいけたらいいな、って思ってるです(^^)
( よちえさん気づいていないワクワクあったら、ぜひ語っていってくださいね~コメント欄♪ )


なおなお、656話の感想つぶやき、追記欄に入れてあります~
よろしければそちらもぜひ、のぞいていってやってくださいね(^_^)b

もろもろ今後とも、どうぞよろしくお願いいたします♪


WJ 感想 11号
続きを読む
関連記事

テーマ:ONEPIECE - ジャンル:アニメ・コミック

ONE PIECE 第654話 「GAM(小軍) 」 - 【 新世界突入おめでとう! 】
えっと…み、みなさま…。


し、新年あけましておめでとうございます~~!!

(もう2月ですよね、おばかですね…)

海賊王ふたり♪
海賊王ふたり♪ posted by (C)よちえ

(↑お正月に記事書いたら貼ろうと思っていたお写真も貼る。やけくそに恥知らず)


前回のしょうもない記事に、
「クリスマスあけたらがんばるよ」
って書いたのに、ちっともがんばらなくてゴメンナサイ。


そして、今回は続きの記事じゃなくて…本当にスミマセン…。


でも…でもっ!!

今週おじゃんぷ、どうしてもどうしても、感想記事を書きたくてたまらんくなったです~。



祝! 新世界突入!!


ああこのおめでたい週に、なんで書かずにいられましょうか、
たとえブログ全然更新してなくて、トップに広告がバーンと出ちゃってても(笑)

それでもそれでも全然変わらず、ワンピースが好きなんです~!!



というわけで書きます。



■ゾロ

まずゾロです。

すごくないですか、2年後ゾロの変わりっぷり!


2年後ゾロは、こののんきなくつろぎの時間に、

・お昼寝とかしていないです。

・ひとりで修行とかもしていないです。

・後ろのほうでクールにかまえて「うるせェぞおまえら」とかも言ったりしないです。

そうしてみんなの輪にまじって、キャッキャと騒いでいるですよ~


わあああ、どうしちゃったのゾロ、どうしたの?


きっとね、理由のつけ方は人それぞれで、真実は、そんな騒ぐようなことじゃないのかもしれない。


けどね、私、なんかうれしかったです。

ゾロが笑っているとうれしい。

楽しそうなゾロ、うれしい。

(うれしい心理の詳細は、ゾロ誕記事に書いてみました~♪)



なにげに出てきた、懐かしきゾロの煩悩鳳。

何気なさすぎて、初見では見落としていたけども。(※これでもゾロファンです)

コレ、10倍の威力になってますよ~って解釈で良いのですよね?

みんなでキャッキャ言いながらのお遊びで10倍!!


もおコレ、本当にうれしかったな~♪

魚人島でいろんな新技見てきたけども、それたちよりもずーっとずっと、
ゾロの成長感じることできて、じーんとなってしまったです。

頑張ったねゾロ、頑張ってきたんだね♪

何かいろいろ、シアワセなキモチいっぱいくださる、今週のゾロさんでした(^^)


※ギャグ化はすこしかなしかったです……。





■ブルックさま


今週のブルックさまね、とても見ていられなかったです。

あんなに泣いて、騒いで、取り乱して。


ブルックさまって、いつものんきじゃないですか。
飄々として明るくて、少しずれたところでにぎやかしキャラになっている。

けど、ホントの本当は、
こんなにもラブーンに会いたくて、会いたくて、
別れてからのこと、ルンバー海賊団のこと、船長さんのこと、
いっぱいいっぱいお話したくって、それから、
待たせたね、って、約束をちゃんと守って戻ってきたよ、って、
あのこを喜ばせてあげたくて。

あのとぼけた表情の下に、
常にそうゆう気持ちを潜ませていたんだなあって思ったら、
もうホント切なくなりました。

2年間の修行期間、どんな思いでお過ごしになられていたのかなあ…。
いちばんの大人ですから、あらぶるようなことはなかったかもしれないけれど。

ときどきはじりじりする感情を、抑えることに苦労をしていたかもしれないですよね。


ブルックさまがラブーンに会うときは、このお話が終わってしまうとき。

そうわかっていても、やっぱり早く、会わせてあげたくなったです。



「ご親族の方おられますか…!!」

って、声をかけずにはいられなかったブルックさま、だいすきです。


あのこは今、どうしているかな元気かな。

ブルックさま、きっとこのフレーズを何回も何百回も、胸に上らせていたのでしょうね。


もしここにラブーンのお父さんやお母さんがいたら、
きっと自分と同じように、このフレーズを抱えているはず。

そう思って、彼の無事を、必死になって伝えようとしているブルックさま。
優しいなあって思ったです。


お気持ちは、くじらさんたちに伝わったですね。

スリラーバークの時とは、また違った状況で聞く、ビンクスの酒。

こころにしみてしみ入って、なんだか泣きそうになったですー。

切なくて優しい、ホントにホントに良いシーンでした。






■地獄の入り口

最後の見開き2ページ、震えがくるほどだいすきです。

私、新世界入りがこんな風景でくるなんて、夢にも思わなかったですよどうですか?


たくさんの、大きな大きなくじらたち。

(コレがいっせいに声をあげるとか、どれだけの大音量だったのでしょう感極まる)

ついにたどりついた新世界の第一歩は、悪夢のような悪天候ですよお客さま!!


「 天候最悪~~~!!! 」


「 空は雷雨!! 」

「 風は強風! 」

「 海は大荒れ!! 」

「 指針的外れ!! 」

「 赤い海が見える!! 」

「 逆巻く火の海!! 」

「 まるで地獄の入り口 」


『 望む所だァ~~~!!! 』



わあああああん~(ノ_<。)

このとんでもない海を、やべえことだらけのこの環境を、
軽やかに、歌うように読み上げる、不敵な一味がだいすきです。


悪天候とくじらは、グランドライン入りの時をほうふつとさせるです。

あのとき、嵐の中で進水式をやった5人のこと、昨日のことのように思い出してしまうです。



ついに目にすることができた、赤い土の大陸の壁を前に、

『 世界をもう半周した場所で… この壁をもう一度見る事になる…
  そん時は… おれは海賊王だ!!!』

と、高らかに宣言したルフィ。


あれから何年たつのでしょう。

この後この一味たちに起こった、大きな大きな出来事たち。

いっぱいいっぱい泣いたですよね。


でもそんなこともこんなことも乗り越えて、とうとうここまで来たのです。

長かった。


だけどゾロ言うところの「地獄の入り口」を目の前にして、
誰一人として臆していないです、なんという自信!

2年前よりもっともっとたくましく、不敵な面構えになった一味たち。

ただただ、シアワセでならないです。



この先の海は、「すべての伏線が回収される海」

ワクワクしますね♪


前半の海よりもっと歯応えバツグンの海賊さんとか敵キャラとか、いっぱい出会うかもしれないです。

ワクワクしますね!


分裂の危機あるかもしれない海軍さんも、それぞれどう動いてくるのか気になるところ。

ぐはっ! ワクワクします~!!



すべての人物や事柄が、交錯して、錯綜して、でもいつか流れは一本の線に淘汰されていく。

そんな未来が、そんな複雑にして壮大なお話が、ついにここから始まるのですね!


忙しさに紛れて、あるいは私生活のもろもろに心奪われて、
ひとつひとつのお話と、しんけんに向き合えないこともあったです。

けど、ここまでワンピースを読み続けてきて、本当によかったなあ♪

いっぱいの感動と共に、そんなふうに感じた今週号でした。



とりあえず、最後のページのゾロがだいっすき!!
(いーいお顔してるですよ~これがゾロですよね♪)

そして、最終決戦の場には、大将になったコビーが立ちはだかってくれますように!
(↑ツイタでいただいてきた夢である~こにさん、ありがとう♪)


とのおたけびを残して、今週号の感想はおしまいです~。

また何か書きますよ、書きたいこといっぱい(^^) 

よろしければ本年も、どうぞよろしくお願いいたします♪(←最後まで時代遅れ…)


WJ 感想 09号
関連記事

テーマ:ONEPIECE - ジャンル:アニメ・コミック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。