プロフィール

よちえ

Author:よちえ
わんぴ脳でお仕事が進みません…ここは逃避所

カテゴリ

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Twitter

最新コメント

LINK

わんぴなブログさん
Maybe in the Sunny Day
ひとつづりの大秘宝
ワンピースの感想とか(仮) 
ちゃっくら
刃こぼれブログ
モヤモヤぶろ~ぐ2
海の青空の藍
ワンピースを読み解く!
もの日々
Gururu town
わんぴな二次創作サイトさん
Sky★Star (カップリングなし。仲間ストーリー)
波の随に (ゾロル)
Starlit (ゾロル)
ADHP (ゾロル)
即興空間 (ゾロル)
3時のおやつ (夢小説)
自給自足 (サンウソ)
よちえさん別部屋
わんぴなお写真いっぱいのお部屋
わんぴとか日常とかのつぶやきいっぱい♪

わんぴなお写真コーナー

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

わんぴブログさんが、いっぱいです(^^)↓

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログで植林♪

ブログを書くと葉っぱが育って、大人の樹になったら本当に、地球のどこかに植林してくださるとか♪

ちゃんとお育てできるかな? がんばろうと思います♪

ゾロとルフィと麦わらの一味
ONE PIECEというお話と、麦わらの一味たちが、どんなにステキなヤツらかということを、いっぱい書いてます♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
客観的に見て、ここはこんなブログじゃないかと思います(ジャンプ感想付き♪)
#我慢できずに書いちゃった、今週(608話)の感想は、追記にあります(^_^)b


こんにちは、いらっしゃいませ♪ ただいま脇目もふらずにお仕事中です(たぶん)
新記事書きたくてたまらないですがそうもいかず、
よろしければ過去記事などご覧いただき、無聊をお慰めできたら幸いと存じます♪

★客観的に見て、うちは 「 ゾロ好きな人がやってるブログ 」
 と、思われているような気がします。
 なるべく隠しているつもりなのにばれてしまうのは、こんなのを書いているからでしょうか↓
   ・ ONE PIECE 第597話 「3D2Y」 - 【 ゾロ 】
   ↑ミホークに土下座をしたゾロの真意を考えました。
   ・Happy Birthday! ZORO!
   ↑ゾロのお誕生日に、ゾロの生き方について感じていることを語ったりしました。

★大好きなキャラのこと、いっぱいいっぱい考えて語ることもすきです。
   ・ONE PIECE 第599話 「九人の海賊」 - 【 ハンコック 】
   ↑ハンコックちゃんにありがとうと言いたかったお話。でも結局ルフィ賛歌だったかも。
   ・ONE PIECE 第600話 「再出発の島」 - 【 フランキー 】
   ↑フランキーの人生を振り返ってみました。

★本文よりも、いただいたコメントがステキでぜひ見ていただきたいと思う記事
   ・伏線回収への期待 - 【 エース 】
   ↑うちの小学生の息子、エースの死から口を聞いてくれなくなりました

★拍手ランキングの1位と2位
   ・ONE PIECE 第604話 「深層へ 」 - 【 炎分ソード 】
   ↑主に駄じゃれゾロと不思議海流な和みゾロについて…なぜこれが1位なんだ(笑)
   ・ONE PIECE 第602話 「下舵いっぱい!! 」 - 【 シアワセ♪ 】
   ↑ついに一味が全員集結した回。読者の皆様のうれしさが、拍手の数に反映です

他のも読んでやってもいい、ってお気持ちになりましたら、こちらをどぞ↓
  ★全記事一覧


ワンピースがすきです。 ゾロとルフィと麦わらの一味がだいすきです。
これからも、心をこめて言葉を綴りたいなあと思っています。
ぜひまた、いらしてくださいね(^_^)b

WJ 感想 03・04合併号 続きを読む
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ONEPIECE - ジャンル:アニメ・コミック

わんぴとクリスマス & Thank you so much! You've made me so happy!
クリスマスぽく、してみたのです( 私はこうゆう遊びが、だいすき・笑 )

どうせなら音も出ればいいなあ、と思って、こんなのも見つけてきました↓



一味のハーモニー、いいですね(^^) いつ聞いても、良い声が揃っているなと思います。
この曲はことさらに優しい感じで歌っているので、大変に耳がシアワセです。( というコメに、同感♪ )

最後のほう、楽しいパーティなワイワイ感がだいすきです。
「 船長の話を聞け~~!! 」ってムキになってるルフィとか、
知っているのに知らんぷり ( イジワル ) なメンバーも、
ホントにおかしくて愛しいです(*^_^*)



ひさしぶりに、わんぴなお仕事もしてみました↓

xmas_luffy.jpg
( 船長とクリスマス、なんてお似合いなんでしょう~クリックでもう少し拡大します )

これは、私のお店の 「 季節感を演出するディスプレイ 」 です。

 ★かっこよく作った、秋↓
 http://111156.blog134.fc2.com/blog-entry-16.html
 ★バカンス~な感じの、夏↓
 http://111156.blog134.fc2.com/blog-entry-7.html

ショーケースの端っこに、いつもこんなの飾ってあるです~おかしいですよね(笑)



今は原作も和気あいあいとしたムードでありますし、年末もすぐそこだということで、

「 今年一年、大変お世話になった保護者の方々をお迎えして、
 楽しいホームパーティ♪ 」


な、感じにしたかったのですよね~
 ※「お世話になった」に、深い意味は込めておりません~(^_^;

minasan.jpg
( 楽しいホームパーティの模様は、画像クリックで詳しくご覧いただけます♪ )


でも目指していた 「 楽しく和やかなムード 」は、
主にホストのふたりが、やる気まんまんすぎてダメでした(笑)

zorolu2.jpg
( やる気まんまんのふたり、画像クリック拡大です♪ )


もうゾロなんて、刀抜いちゃってますから。

偉大なゲストをお迎えして刀抜いてこの顔ですから。

どれだけこのパーティを楽しみにしてたのかがよくわかるヒトコマですね。


ace_miho.jpg
( ほんのりアダルティなふたり、画像クリック拡大です♪ )


こちらはゲストのお二人です。

大人ですから、特に応戦するかまえはないようです。ただ、
たいして楽しくもなさそうなところが気にかかります。

シャンクスもお呼びすればよかったですね、そうしたら少しは話がお弾みになったかも。


ace_luffy.jpg
( 燃えるような赤のイメージのふたり、画像クリック拡大です♪ )


D兄弟です。

ミホ様といるときより、数段楽しそうに見えるエースです。


このふたり、別々にいるときはそうでもないのに、
並ばせると急に、「 お兄ちゃんと弟 」 になりますね。

見ていると、いろいろな思い出が走馬燈のようによぎります…
何か泣きそうになってきた…いかんな、これは。


尾田先生のおっしゃる、
「 お話の最後のほうで一度だけ出てくる、眼帯をした海賊 」
は誰なんだろう? ってお話ね、

ロジャーだろうとか
( ↑彼が出てくるシーン、みんな目の部分が影になってるから? )
海賊王になったルフィだろうとか
( ↑ワンピースは 「 少年がそこに行き着くまでのプロセスを描く 」 マンガだから? )
ティーチだろうとか
( ↑えーと、黒ひげ(危機一髪)と言えば眼帯だから?・笑 )

いろいろな説を伺って、どれも、なるほどなあ、って感心しているですが、
私は 「 エースだったらいいのになあ 」 って、思ってるですよね。

だってもっかい、エースに会いたいんだもん…



は! なぜ「 楽しいクリスマスパーティ 」 な話題がこう、しんみりとした方向に(^_^;


気を取り直して、「 クリスマスとわんぴ 」 もういっこだけ、私のお宝映像(?)を…


今、またセブンイレブンで、わんぴの一番くじをやってるですね。
今回は 「 ハッピーバースデー*チョッパー 」 ってやつで、
一味のみんなからプレゼントをもらう、うれしく可愛いちょぱくじなのです。

★詳細→http://www.1kuji.com/cho-birth

可愛いけども、私のグッズ集めのポリスィーは、
「 お仕事に使えるか 」 「 ゾロがカッコイイか 」
の、どちらかを満たしていなければならず、残念ながら今回はパスなのです。
( だってこのシリーズのゾロ、やけにさわやかな笑顔なんです…この人はいったい誰なのか… )

けど、くじと連動している 「 キャラメルポップコーン 」 ってお菓子についてるカードは欲しかったのです。
なぜなら、一番くじのHPのお写真、小さすぎてよくわからんかったので、
くわしく見たいなーって思ったのです。

なかよしのセブンで発売日をリサーチし、
開封したばかりの箱の手前から10袋、ドキドキしながら購入いたしましたところ、
見事に一味をコンプリートできちゃったのでした~うれしかったので、ぜひご覧ください~↓

hb_chopper_a.jpg
( 画像クリックで、だいぶん大きくなります~ゾロの少しやばい笑顔をぜひ… )

このカード、一味がそれぞれ、プレゼントを持ってますでしょ?
プレゼントの中身は、裏面に、こんなふうに掲載されてました♪↓

hb_chopper2.jpg
(すっごく可愛かったので、クリック拡大でめいっぱい大きくなるよう設定したです~ご覧あれ♪)

ルフィからは、 骨付き肉
ゾロからは、 鉄アレイ
ナミちゃんからは、 みかん
ウソップからは、 そげキングのお面とチョッパーのぬいぐるみ
サンジくんからは、 チョッパーのお顔のケーキ
ロビンちゃんからは、 医学書
フランキーからは、 リモコンで動くメリー号
ブルックからは、 ミニピアノ♪

もうホントに、胸がじーーん、ってなったですよ。

それぞれが、それぞれらしい贈りもの。

それをひとつひとつ、楽しんでいるチョッパー。


ゾロの笑顔の件はともかく(笑)
わんぴファンが思わずにやりとしてしまわずにはいられないような楽しい設定♪
それぞれがどんな言葉をかけながらプレゼントを渡したのかが、目に見えるようです~
( そげキングのお面に、目がキラン♪ ってなってるチョッパーとか、
  サニー号じゃなくてメリー号の模型だったりするところが、私はだいすきです(^^))


見ているだけでシアワセな気持ちになるような、
大変に良いお買い物をさせていただきました。
本当にありがとうございます♪ って、言いたいです(^^)


ちなみに主役のちょぱのカードはこうでした↓

hb_chopper3.jpg
(あー、雨の日に落として踏んだらしいです…痛々しいカードでスミマセン(^_^;)


「 うれしくねェぞ、コノヤローが♪ 」

って、言ってますね~言ってますとも♪

なんてシアワセなチョッパーでしょう。 ここでも1じーーん、加算されてしまいます。

何かドクターに帽子をもらったシーンとか、思い出してしまいますですよー
あの頃より、9倍くらいシアワセなチョッパーなこと、私まで大変にうれしくシアワセです(*^_^*)



このカードの右上のほうに、こんなメッセージがありました。

”Thank you so much! You've made me so happy!”

これ、今回の記事のテーマです(ええっ?)


実は私、ケーキ屋さんなんですよねー。
ケーキ屋さんのクリスマスってどうゆうものかと申しますと、

・朝の6時に退社して、朝の8時(2時間後)に出社する(笑) 
 それが、ケーキ屋さんのクリスマス。

・お作りするケーキは、デコレーションが1000台、カットケーキは、4000個。
 ご来店のお客様は2000人。 数の基本単位が、急に何でも千単位になっちゃう日。
 それが、ケーキ屋さんのクリスマス。

・交通整理のガードマンさんがやってきて、臨時スタッフや助っ人もやってきて、
 異常に人口密度が高くなる。 それがケーキ屋さんのクリスマス。

ちなみにうちは、年末もクリスマスと同じくらいに売り上げがあるお店なので
( お正月のおつかいものと、年越しケーキ♪ うん、年越しケーキって、何か楽しい~推奨中♪ )

たぶんこれが、年内最後の記事になっちゃうかなあ、と、思っているのです。


なので、いつもお世話になってる皆様に、
わんぴとクリスマスを絡めて、ちょっぴりシアワセな気持ちになっていただきつつ
( なってくださっているかしら…力不足だったらスミマセン…まあ、心意気は汲んでやってください(^_^; )
ごあいさつを申し上げたく思いました。


このブログは、「 私とわんぴのメモリアルログ 」にしようと思って始めたものです。

読めば読むほどに、大好きになってしまうワンピース。
あまりに魅力的で、好きで好きでたまらない、ゾロとルフィと麦わらの一味。

それから、テレビとか映画とか、WEBとか二次とかグッズとかゲームとか、
ワンピースに関わるすべてのものに触れるとき、そこに生まれる感動。

そういったものがいつも私の胸にあふれていて、
あふれすぎていて苦しいくらいだったので、作ってみたのです。


最初のうちは、書いているだけでシアワセでした。

けどだんだんに、見てくださっている方がいることもわかってきた。

自分で言うのも何ですが、ここは本当に、何もないブログなのです。
あらすじもないし考察もないし、皆様に有益な情報など、本当に何もない。
( あるのはやたらに豊富な文章量だけ…いつもホントにスミマセン…)

だからね、見てくださる方に、いつも申し訳ないなあとか、思ったりしてるのです。

けども、時には拍手とかコメントをいただいたりすることもあり、
それがね、自分でもびっくりするくらいに、本当に本当にうれしいことだったのです。

こんなんだけど、書いててもいいのかな、って思わせていただけることが、
本当にありがたくてありがたくてなりませんでした。

今日ここに初めて足をお運びくださった方もいらしゃるでしょうが、
そういった方も含めて、私が
「 ワンピースと、ゾロとルフィと麦わらの一味がだいすき 」
って書いてしまうこと、許していただき、本当にありがとうございます♪

ちょぱのカードで、
”Thank you so much! You've made me so happy!”
って文章を見つけたとき、私も同じ気持ちだなあ、って思いました。

皆様がそこにいて、お心広く温かい目でここを見てくださることで、
私は前よりもっとずっとずっと、うれしくてシアワセです。
シアワセなブログ生活をいただき、本当にありがとうございます♪

何度も何度も言いたい言葉なので、もう一度書きます♪
Thank you so much! You've made me so happy!


寒い寒い季節となってまいりましたが、
皆様にとって、(私が今回のディスプレイで目指したような)
あたたかくハッピーなクリスマスとなりますように♪

そしてどうぞ良いお年をお迎えください♪

来年も、どうぞよろしくお願いいたします(^^)



Ps.
とか言っちゃって、またコソコソ何か書いちゃったらスミマセン(笑)


関連記事

テーマ:ONEPIECE - ジャンル:アニメ・コミック

ONE PIECE 第607話 「海底1万m 」 - 【 スナイパーと、魚人海賊団のマーク 】
先日、だいすきなツイターお友達に、
こんな動画を紹介していただいたのです↓


(ホントはもっと大きい画面で見てもらいたいな~ニコ動のアカウントをお持ちの方はぜひ♪)

ワンピースの名場面が、いっぱいいっぱい詰まった動画とステキなお歌。

見たらもう、泣けて泣けて泣けて、声も抑えられないほどに泣けたです。


なんで自分、こんなに泣けちゃうんだろ、って思ったら、
この作品が素晴らしかったせいもあるけども、 だけどやっぱり、
今までたくさんたくさんの感動を、ワンピースからもらってきたからなんだろなーって、思いました。


そして反省したのです。

ここんとこ自分は、今の平和に慣れすぎていて、
ワンピースってお話を、上っ面でしか見ていなかったかもしれないな、とか、
もっとちゃんと、ハートで読まなくちゃいけないな、とか。

だって感動のシーンの前にはいつだって、いろんな意味で我慢我慢な時期がありましたものね。


そんなふうに反省してみたら今週は、尾田先生が、大変にステキなごほうびをくださいました~



祝!! 魚人島到着!!

 いやっふおううう! (←さざなみさん、やってみた…けど、私がやるとやっぱ違和感・笑)


目で見て面白かった部分、楽しかったことなんかは全部追記に押し込めて、
ハートで感じたあれこれ、ちょこっとだけ、語らせてくださいね(^_^)b



・魚人島 

まるでハリウッド映画のようなスペクタクルを越えて、
やっとやっとたどり着いたのは、 海底1万m 「 海淵 」 ( 海溝の底 )

" 海溝の底 " って言葉が良いですね、難しいことはわからないけどとにかく、
海の底のまた底、って感じがしますもの。 非常にファンタジー世界な印象です。

光差す砂浜がとてもきれいで、
「 ああ、こんな風景、どっかで見たことあるよ 」
って考えたら、そうだ、乙姫様のいる竜宮城って、こんなイメージだったなあ、って、思い出しました。
( 竜宮城、見たことないんですけど・笑 )

見開きドォン、な、魚人島の風景は、まるでスケールの大きな水族館(水槽)みたい。


ああやっとやっと着いた、なんてステキステキな風景なんだろう…

って、ただただ胸がいっぱいになりましたー。 もう、いろんな意味で、ため息ものでしたよねー。


私たち読者でさえ、こんなに達成感があるのですもの、
危険な ( はずの ) あれこれ、乗り越えてきた一味たちは、もっともっとうれしかったんだろなー。

なーんて考えたら自分、もっとうれしくなって、そんで、
尾田っち、だいぶんじりじり焦らしてくれて、本当にありがとう~♪
みたいな気持ちにもなりました♪ ( ←イヤミなんかではありませんとも!・笑 )




・ウソップ 

さて今週も、みどころ満載なワンピース。

私的に、イチバンに心に残ったのは、このふたコマでした↓ (クリック拡大)

usopp.jpg


チョッパーに、ブルックに、ルフィにほめられて、鼻を垂らしながら大いばりのウソップ。
隣のコマでは、刀を納めながら、感心しているゾロの配置。


ウソップの活躍もね、うれしかったのです。
だってね、もう水圧が高すぎて、誰も外に出て岩を砕くこと、できなかったのでしょ。
といってここから激しい攻撃をしたら、シャボンが割れちゃうかもしれなかったのですよね。

誰にもどうすることができない大変な状況を、とっさの判断で救っちゃったウソップ。
ウソップ~! スゴイスゴイ!! って、やっぱり思ったです。


だけどね、ここの2コマに、ゾロとルフィがいて、感心してくれてることが、もっとうれしかったの。


だってね、ルフィは船長で、ゾロは副船長みたいなものじゃないですか。

ウソップ登場の、シロップ村でのあの出来事からずーっとふたりは、彼のそばにいたわけですよ。

そんで、時にはかばわれたり守られたり
時にはふたりの大きさに、コンプレックス的なものを感じてへこんだり、
アイツらは自分とは違う、みたいなものを、ずっと感じ続けてきたウソップだったわけじゃないですかー。


それがねえ、 対等、 とまで言ってもいいのかはわからないけどとにかく、
「 確かにこの2トップに実力を認められたウソップである 」
ってことがねえ ……
” おれはバタバタしてるだけで終わったよ ”
なんて、くじけてたウソップの思い出とかを絡めて思うともう …… あーもう感無量 ……。


それにしてもこの船長の台詞、ストレートで良いなあ …
こんな顔でこんなふうにほめられたら、もっと頑張っちゃおうって、思うよね … いい船長だなールフィ。

ゾロも良いよ … まさかにルフィほどにはストレートじゃないけど、
すんごくうれしそうだもん、この表情。

ウソップがどんだけ頑張ってきちゃったか、ってこと、
この二人には通じちゃってるんでしょうねえ …
私が今、感じているようなうれしさを、このふたりも感じているのかなあ、って思ったら、
大変に胸があったかくなりました。  


せっかくだから、記念に掲載しておこう~我らが名スナイパーの勇姿↓(クリック拡大)

usopp2.jpg

カッコイイな~ウソップ♪

いつの日か彼も、ルフィたち同様に、
世界中からその名をささやかれる大人物になっちゃうのかなあ…

きっとそうなっちゃうぞ。 って思うだけで、なんだか泣きそうなほどに、うれしいです♪




・ゾロ 

私ね、なにしろゾロとルフィのファンなものですから、
ずーっとずーっと待ってたですよ~このふたりの王様の、連携技的なシーンを、ずっと。


来ました、今週↓ (クリック拡大)

607_zoro.jpg


………………………………。


違う … 何かが違う … 私が求めていたものと、うっすら違う … ( うっすら? )

ある意味連携技的なものだけど、よーくかみしめてみるとコレ、
「 スミマセンがおれの命綱になってください 」 でしたね~すんごくいばってるけど、ゾロ(笑)

期待していたのは、三百煩悩攻城砲みたいなヤツだったんだけど ……
だからコレ、全然違うんだけど ……………… でも私 …… うれしかったんです(笑)

ゾロとルフィがいるだけでもうれしいのに、
一緒に協力し合って何かやりましょう、なんて、
たとえそれが、緊張感があるのはゾロだけだったとしても、
次のコマではもう、ロビンちゃんにストップかけられちゃうような、
考えなしなことだったとしても ( ←ふたり揃って、ホントにもう … ・笑 )
やっぱり一瞬、胸がほわんとなって、わくわくドキドキしてしまいました~(^^)

ああこのうれしさ、誰かにわかってもらいたい ……(ぎんこさま、がんばって♪)


今週は、あっちでもこっちでも感動してたので、ゾロ的には後はこのシーンだけ↓ (クリック拡大)

607_zoro2.jpg

カリブーさんの入ったタルを、けっとばすゾロですね(笑)

先週私たち、どれだけカリブーさんに熱い注目をさせていただいたかわからないくらいでしたのに、
今週のカリブー登場シーンはこれだけ。 ものすごい、肩すかし。

どこまで期待を裏切らない人なんだ … カリブーってヤツは …(笑)




・ナミ 

海に潜ってからずっと、ナミちゃんのことが気にかかっておりました。

ナミちゃん、なんだか大人しいなあ、とか思って、
外見だけでなく、中身も大人になっちゃった。 って、ことなのかなあ、とか、考えてた。

けど読み進めていくうちに、だんだんとわかってきた。

初めての海底航海で、しかもなぜだか異常に障害物とアクシデントが多くて、
大変に緊張して、大変に必死なナミなんだなあ、って、気がついた。
のんびりも、おちゃらけも、していられないよね、航海士さんなんだもん。

何でも知ってて、適確な指示を出すナミ。
今週の最後なんて、船長並みに無茶な作戦、瞬時に思いついちゃって、
もーホントに、男どもよりずーーーーっと! かっこよかった~~♪

( ちなみに航海中、ナミの片腕となってたアニキにも、だいぶんしびれまくってました~
 船の上のフランキー、本当にかっこよいよー♪ )



だけどホントは、この顔が気になってなりません↓ (クリック拡大)

607_nami.jpg

さっそくと登場した敵キャラさんの、入れ墨を見つめるナミ。


私これでも魚人島のこと、けっこう勉強したのです ( 主にdekuさんとこで )

魚人島は、人魚たちをエロい目でながめるだけの場所ではなくて(笑)
ジンベエさんとの再会が待っている島であり、
アーロンにもだいぶんつながりの深い場所である、ってことも、知ってるの。

今回、冒頭でご紹介させていただいた動画でも、ナミの小さい頃、
ベルメールさんの件で、いっぱいいっぱい泣いちゃったんだけど、
ナミにとってこの入れ墨が、どんな思い出につながっているかを思うだけで、
もう本当に胸が痛かった…

ナミ、あんまり、つらい目に会わないといいなあ …

人生の半分くらいを、やせ我慢の笑顔で、思いきり強がって生きてくるしかなかったナミ。
本当なら、まだ誰かに守られて笑っていればいい時代を、
大切なみんなのためだけに、苦しい思いで費やしてきてしまったナミ。

だからそのぶんを取り返すくらい、ナミは笑っていればいいな、って思う。
のびのびと元気よく、男どもを地の果てまで、蹴り飛ばしていればいいと思うです。


だけどナミが、こんな顔すると、なんだか不安になってしまう。 ここから先に、起こること。


尾田先生が後半の海をどう展開していくつもりなのか、まだまだ全然わからないけど、
諸先輩方のスケールの大きな考察など拝見するたびに、 後半の海はたぶん、
厳しくなるのは戦いだけじゃないんじゃないかなあ、って、ぼんやりと思っているのです。
だって大きな波の中で心を揺らさずにいるのは、人として難しいだろうなあと思うから。

大波や大きな壁が、人を鍛え強くしていくものだってこと、わかってるけど、
一味の成長ぶりも、大変に楽しみにしているのだけども、
だけどやっぱり、この子たちが大変に愛おしくてならないから、
当たる風は、あんまりきついものじゃないといいなあと、思います。


ルフィ、ゾロ、サンジくん。 ウソップ、チョッパー、フランキー、ブルック。

みんなを無事にここまでたどり着かせてくれた、この優秀な航海士さんを、
みんなの大切なお姫様を、どうか ( 心まで ) 守ってやってください。




さて新生麦わらの一味に慣れるための、リハビリ期間は、もうおしまい。
( サンジくんは、まだだけど・笑 )

来週からがいよいよ、後半の海の、本格的なスタートなのですね。

どんなお話になるのかなー。
どんな人たちが出てきて、どんな事件が起きて、どんなふうに活躍していく彼らなのでしょう。

もういろいろな意味で期待満タン。

タイムマシンに乗って、100巻くらいまで先読みしたいほどに(笑)
楽しみで楽しみでなりません~ああ早く、月曜日になりますように♪



Ps.
追記は、「 今週の、その他感想いろいろ 」 と、「 スマスマちょっぴり感想 」 & 拍手コメレス、です♪


WJ 感想 02号
続きを読む
関連記事

テーマ:ONEPIECE - ジャンル:アニメ・コミック

ONE PIECE 第606話 「深海の冒険 」 - 【 覇王色の覇気 】
私近頃思うのですが、今って新章の何編なのでしょうー。

ずっと 「 魚人島編 」 のイントロ部分だと思いこんでいたのですが、
もしかすると 「 海底散歩編 」 なのかもしれないという気がして参りました(笑)

海に潜ったら1.2週で着くとばかり思っていた魚人島、すでに1ヶ月も海の中です。
こんなに到着が難しい場所だとは思いませんでした ( ←これって、彼たちだから? )

でも、海底1万メートルですものね、
そういえば空島も、話が出てから到着するまで長かったよね、とか、思い出します。

ノックアップストリーム、爽快でステキだったですよね~!

あれと同じような感動を、尾田っちは見せてくださるでしょうか♪

海底火山の噴火で海の上に逆戻りだったらどうしよう …(笑)


でもここ1ヶ月、毎週のように拝見している海の中の風景だけでもじゅうぶん、
うれしかったです、ありがとう♪ って、気分ですけどね(^^)




・今週のカリブーさん♪ ( ←ついに音符マークがつくほどに… )

先週、ここで感想の記事を書いた後、
いつもツイターでおしゃべりにつきあってくださるウソップファンのお友達と、

「 船に残されたウソップたちが心配ね 」
「 せめてサンジくんだけでも残っていたら良かったのに … 」
「 サンジくんにまでシャボンをつけたのは、カリブーの作戦なんじゃ … 」
「 あれで一応、ゾロより懸賞金が高いから… 」

なーんて会話をしていたのですが、
カリブー、ホントに期待を裏切らない人でした↓

606_caribou.jpg

ああこのコマ、死ぬほど笑った … キョーレツだった~私の心の殿堂入り(新世界編)間違いなしだよ(笑)

(ちなみに前半の海の殿堂№1は、サンジくんの「ほげー」なんですよね…異常にインパクトつよかったの・笑)



「 その瞬間が…お前たちの 最後だ!!! 」

とか、いかにも悪役ぽい台詞も、次のコマでてきぱき、フランキーにお片づけされちゃってるとこも、
何もかもがお約束(笑)


いったいこの人、何のためにこの船に乗り込まされているんだろう…

先週あたりは、「 深海航海のノウハウを教えるためなのか? 」 って思ったりしたですが、
ハバキさんがおっしゃってた、
「 素敵なゲストさんのおかげで、さらに楽しい旅に♪ 」
が、正解のような気がしてきましたー。



・ゾロ

今週のゾロの出番は、何度数えても3コマでした… ( そのうち1コマは、下半身のみ )

それでも主に、「 ゾロの筋肉とチラリズム 」 なるテーマで書こうと思ってたですが、
ゾロの部分だけ最後までとっておいたのが仇となり ( 他の部分は先に書いた )
今、冷静に考えたら変なテーマ、とか我に返ってしまったのでやめました(笑)


でも、これだけは載せておこう↓ (クリック拡大)
606_zoro.jpg

私はチラリズムが良いと思うですよね~筋肉も。

だからこうゆう、これみよがしなのは良くないと思うわけだけども、
今、しみじみと見てたらやっぱりいいな、ゾロと筋肉は。 うん、すごくいい。

ゾロの筋肉の中に詰まっているもの …… とか考えたらだんだん泣きそうになってきたよ …

あと、なんかもやもやした気分になってきたよ … ホントにゾロ、困るなあ(笑)



・ブーフーウー

606_3top.jpg

下降流にのまれた3トップ、わりとあっさり見つかりました。


「 いやーおれとサンジのシャボン割れちまってよ、ゾロん家に逃げ込んでたんだ 」

「 あはは 死ぬとこだった 」


なんてゆうか … ブーフーウー?

たぶん、わらのおうちはルフィで、サンジくんがブルーウォークで助けに行って、
(その間にサンジくんのシャボンは割れて)
こうなったんだなーって、大変容易に想像できました。

ゾロがレンガのお家だったとはびっくりだ(笑)


人様のおうちなのにルフィが主導権をとってるのは、
ナミさんロビンちゃんとうるさいサンジくんとゾロが喧嘩になって、
漁夫の利を得たルフィなんだろなあ、とか、思ったです。


でもあっという間に9人に戻ってくれて、本当によかったですね♪
( でも必死になって助け合う3人、見たかったー。)




・ピカピカ光る、大きなクラゲさん♪

「 ちょっと夜空の星のようですよ!? 」

毒を持ってるっていうのはアレだけど、
ああいいな、ステキにロマンチックだなー♪ とか思った。

好いた人と深海で、そんな風景、いっしょに見てみたーい♪



・ 「 え? 私はなぜ目がなくて見えるのかって? 」

そういわれればどうしてなんだろう!? ってびっくりして、
ウソたちの台詞飛ばして答えを探しちゃったですよー。

「 ドロロロロ……(ドラムロール) ヒミツです!! 」

おじちゃんたちってよく、こういうギャグ(?)言いますよねーがっかりしたよーブルックー。

「 問題ありません 孤独 慣れてますから 」

すごく面白かったよーブルックー♪




・深海の、いきもの

「 肉食チューブワーム!! 」
「 のっぺらガニ~~~~!! 」

で、

「 なんかわかんねーー!! 」 ( ←もーんとした、何かわからないいきもの )


うちのちびたちが小さい頃、ご機嫌でぐるぐるお絵かきしてて、

「 これ、なーに? 何を書いたの? 」 って聞くと、

「 これはぁ、えーとね! 何かわかんないもの!! 」
 
って得意気に答えていたことを思い出しました …

心のままに「 何かわかんないもの 」 を書くのって、楽しいことなんだろうなあ、って思った。


尾田っちが、子供みたいにいい気分でこれを書いたこと、なんだか目に浮かぶようでした(*^_^*)



・ゴーストシップ

先週の深海の様子も、あやしくていいなあ♪ って思ったけど、
ゴーストシップな描写もたまらなくステキでしたねー。
今回のコレも、ディズニーランドとかのよりずっとステキに見えるですよね~ああ、いいなあ♪

ルフィたち、これにも乗ればいいのに … 外から見てるだけなんてもったいないなあ…



・クラーケン

あのね、琉羽さま、こんな説を拾ってきたですよー。

ルフィの骨風船はね、前は空気を入れてたでしょうー、
でも覇気を覚えたから、空気はちょっとで良くて、
その代わりにパワー(覇気?)を入れてふくらませてるんですってー。

空気じゃないから、戻っても反動で縮まないんですって。


そうかー、すごいなーって思ったので書いてみました(^^)

(クラーケン、関係ないじゃん…だって今週、攻撃してたの、彼しかいなかったのだもの…(^_^;)



・ルフィ

魔獣使い・ルフィにだいぶんときめきましたです。

再開号で島の動物たちをびびらせてた時も、すごーくドキドキしたですよね。

ニセをやっちゃったときは、
ステキとかカッコイイとか通り越して、ただ 「 きれい…♪ 」 って感じでしたものね。

再開当初は、ルフィたちの変化が寂しくて、「 ゴムゴムが懐かしいなー 」
とかも思ったけど、私なんだか、肉弾攻撃より、精神攻撃に弱いタイプみたいなのですね。

( うん … いろいろな意味で弱いな、精神攻撃ってヤツに……… )


たこも動物も、『 覇王色の覇気 』 っていうやつをご利用ですよね。

以前レイリーさんが、覇気についてご説明くださいましたとき
大変に興味深く思ったのは、「 疑わない事 それが強さだ 」って言葉と


「 ただしこの覇王色だけはコントロールはできても鍛え上げることは出来ない 」

「 これは使用者の気迫そのもの・・・!! 本人の成長でのみ強化する 」

 
って言葉でした。


つまり 『 覇王色の覇気 』 っていうのは、
ルフィという人が、人間として大きな男になればなるほど、
どんどんとパワーアップする力なわけですよね。

強くなる、強くなりてェと言うけれど、結局、

 強さ = 人としての大きさ・魅力

ってことなんだなあ、って、思いました。


私、今のままのルフィでもじゅうぶんステキだと思うし大好きだけど、
さて頂上戦争のあのとき、ルフィは 「 大きな男 」 と、言えただろうかと考えると、
やっぱり必死なだけのルーキーだったかなあと思うです。

今はまだ、ニセたちのような小物と動物しか、威圧してるのを見ていないけど、
この先のいくつもの冒険を越えることで、

シャンクスのように、 白ひげのように、 じいちゃんのように、 ( ロジャーのように )

たっぷりの愛情と、揺るぎなき自信と、すべてを許し受け入れる包容力を手に入れて、
今よりもっともっと、かっこよく魅力的な船長になっちゃうのかなあ、って思うと、
やっぱり本当に、楽しみでなりません♪

( もちろんその間には、怒ることも泣くことも、いっぱいいっぱいあるのでしょう。
  でも怒りにも涙にも、人を成長させるための栄養分が、いっぱいいっぱい入ってるんですって♪ )

 
その日のために、 今日この日のルフィの覇気を、 しっかり目に焼き付けておこうと思うのでした(^^)v

 


たぶん火山の噴火も、カリブーさんがなんとかしてくれるのだろうと思いつつ、
( あーこの期待、裏切られても裏切られなくても楽しいだろうなあ♪ )
来週も本当に、楽しみですo(^-^)o 



WJ 感想 01号
関連記事

テーマ:ONEPIECE - ジャンル:アニメ・コミック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。