プロフィール

よちえ

Author:よちえ
わんぴ脳でお仕事が進みません…ここは逃避所

カテゴリ

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Twitter

最新コメント

LINK

わんぴなブログさん
Maybe in the Sunny Day
ひとつづりの大秘宝
ワンピースの感想とか(仮) 
ちゃっくら
刃こぼれブログ
モヤモヤぶろ~ぐ2
海の青空の藍
ワンピースを読み解く!
もの日々
Gururu town
わんぴな二次創作サイトさん
Sky★Star (カップリングなし。仲間ストーリー)
波の随に (ゾロル)
Starlit (ゾロル)
ADHP (ゾロル)
即興空間 (ゾロル)
3時のおやつ (夢小説)
自給自足 (サンウソ)
よちえさん別部屋
わんぴなお写真いっぱいのお部屋
わんぴとか日常とかのつぶやきいっぱい♪

わんぴなお写真コーナー

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

わんぴブログさんが、いっぱいです(^^)↓

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログで植林♪

ブログを書くと葉っぱが育って、大人の樹になったら本当に、地球のどこかに植林してくださるとか♪

ちゃんとお育てできるかな? がんばろうと思います♪

ゾロとルフィと麦わらの一味
ONE PIECEというお話と、麦わらの一味たちが、どんなにステキなヤツらかということを、いっぱい書いてます♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
わんぴな二次創作の世界へのご案内 - 【 Act1 】
ワンピースの、「二次創作」というものを読みます。
(残念ながら、書いてはいません)


わんぴのお話やキャラクターを元に、
オリジナルなお話を作って、拝見させてくださる方が、
この世にはたーくさんいらしゃるのです。


私はワンピースを好きになってしばらくしてから、
こういう世界があるらしい、ってことに気がついた人なので、
知ったときにはそれはもう、すごくうれしく感動でした。


だって、原作以外の場所で、大好きな一味のみんなに会えちゃうんですよ?



お話は、マンガ仕立てになっているものもあれば、小説になっているものもあります。
イラストだったり、4コマだったりするものもあります。


形はいろいろですが、どのお話の中でも、
サンジくんがすごくおいしいものを作っていたり、それをルフィがひとりで全部食べちゃったりしています。

ゾロが刀を振りかざしてギラギラしていたり、ナミちゃんの目がベリーだったり、
チョッパーが 「 うれしくねェよ、コノヤロー 」 って、くねくねしたりしています。


私は相当量の二次創作のご本を拝見しているつもりですが (ほんの、タンスにいっぱいくらい(^_^;)
ゾロやロビンが、鼻割り箸で陽気に踊ったりしているようなものには、未だかつて出会ったことがありません。
(よ、よかったー(>_<))


だいぶんおおまかに、原作通りです。




お話たちには、とてもいろいろなパターンがあります。


原作のストーリー展開に合わせて、原作では表に出てこないキャラの心理などを、
細かく追っていくものもあります。

グランドライン、という舞台だけが同じで、
原作にはないオリジナルな事件に出会い、冒険していくお話もあります。

日常の中での小さなできごとや、人間関係のあれこれを、
時には面白おかしく笑わせていただいたり、
時にはじっくりとしんみりと、語り聞かせてくださるものもあります。


ルフィが海賊王になった後の一味たち。 って設定のお話も、いろいろな場所でお見かけします。




二次創作には、 ” パラレル・ストーリー ” と呼ばれるお話たちもあります。


こちらはもっと面白くて、キャラの容姿や性格などは同じなのですが、
舞台はグランドラインではなく、職業も海賊ではありません。


一味が全員学生さんで ( 一部のキャラは、先生だったりもします )
ゾロが生徒会長だったり、ナミちゃんが会計さんだったりします。
( こういう場合、たいていルフィは問題児で、生徒会の役員さんたちを悩ませたりしています )


ゾロやサンジくんが、ファッションモデルやタレントさんだったりすることもあります。
ルフィが魔法使いだったり王子様だったり、動物に変身できる、不思議な人間だったりもします。

一味がそれぞれ、サラリーマンだったり、お医者さんや小説家さんだったり、
お店屋さんをやっていたりもします。
探偵さんやお巡りさんなときもあれば、スパイだったり泥棒だったりもします。
世の中にある、ありとあらゆる職業に就いています。

舞台は日本だけでなく、どこか知らない外国の地だったり、
ファンタジックな異世界だったりもします。
もちろん、時代劇な場合もあります。

シャンクスがルフィのお父さんで、ドタバタな家族劇になることもあれば、
ミホークがゾロのお父さんで、互いの呼吸を読み合うような、しんとしたお話になることもあります。


原作にはない、ラブなお話も山ほどあり、いろいろなカップリングを拝見してきましたが、
ここは別項にしないと書ききれないほど思うところがある部分なのでとりあえず、

レディ至上主義のサンジくん、二次創作では良い思いもしてますよ~良かったね♪

という部分だけ、記させていただこうと思います(笑)




二次創作では、
お書きになる方によって、キャラの絵も、性格づけも、ちょっぴりずつ違います。

(例えば、ぶっきらぼうだけど優しいゾロ、って部分が強調されているお話もあれば、
 クールでかっこいいゾロを、いっぱい見せてくださるお話もある、
 というような感じ。 もちろん、ゾロに限ってのことではないですよ♪)


けども、そこかしこに、私の大好きな麦わらの一味たちのおもかげが確かにあって、
そこにほんの少し、書き手の方の個性が加わることで、
それぞれがそれぞれに、魅力的なキャラクターとなっています。

「 みんなちがって、みんないい 」

って言葉が、私は大変に好きなのですが、
二次創作のお話を拝見するたびに、いつもこの言葉を思い出します。

楽しいですよ~いろんな一味のみんなにお会いできることって♪
まるで一味が役者さんになって、ちょっぴり違う自分を演じているかのようですもの♪



そしてそれぞれ微妙に違った一味のみんなの、
原作ではありえない世界での活躍に 「 ううーカーッコイイ! 」 って胸ときめかせていただくこと、
きれいで少し悲しいようなお話に、ちょっぴり切ない気持ちにさせていただくこと、
あたたかくて優しいお話に、シアワセ~な気持ちにさせていただいたりすることが、
私はとても楽しくて、大変にうれしくて、

二次創作、って世界に出会って良かったなあ♪

とか、

もっともっと、いろいろなゾロとルフィと麦わらの一味のお話、たくさん拝見したいなあ♪

とか、思っています(^^)

( でもわんぴの二次創作の世界はあまりにも広大で、とても読み尽くせるものではないのです…残念だなあ )



いろいろと、ご批判を受けることの多い分野だということは重々承知しておりますが、
そしてまた、
これは批判されても仕方ないかなと思う部分も、正直言って一部には確かにあるような気もいたしておりますが
( いろいろな意味で、スミマセン )
まずは二次創作、って世界のさわりだけでもご案内したく、
ほんのちょっぴりでも、その魅力をお伝えすることができたらいいな、
とか思って、書いてみました。

ものすごーく神経を使いながら書いたので (笑)
まだ書ききれていない部分も山盛りだったりするのですが、
ほんの少しでも、興味をお持ちいただけたらうれしいです♪


Ps.「 二次創作って、実際にはどんなんだろう 」

って思ってくださった方がいらしたら、
ここのサーチさんが良いように思われます↓

★三刃風車(みつば かざぐるま)様
http://sorakawa.s202.xrea.com/
ani_bana11.gif


マンガや小説といった作品形態から、
メインで絵取り扱っているキャラクター、カップリングも選べて、
声優さんやわんぴ素材サイトさん、ゲームやグッズのサイトさん、ブログさんも探せます。

今が旬のルーキーズや七武海までお取り扱いがあって、
とにかく毎日どんどん、新しいサイトさんの登録があるようです~
サーチさんはいっぱいあるけど、今はここがいちばん元気な印象でした(^^)

うう、時間があったら私もここで遊びたいなー♪


皆様にも、楽しい出会いがありますように(^^)v


スポンサーサイト

テーマ:ONEPIECE - ジャンル:アニメ・コミック

考察ブログさんから - 【 ルフィのお母さん 】

「 私とワンピース 」 を、より楽しくしてくれるもののひとつに、
” 考察ブログさん ” があります。


家族と一緒にワンピースを読み始めて、もう何年もたつのだけれど、
考察ブログさん、というものの存在を知ったのは、
実は今年に入ってから。


エースの件があったとき、それはもう胸が苦しくて、
「 共感 」 みたいなものを求めて、WEB上を駆けめぐっておりました。
そこでいくつかの考察ブログさんの存在を知りました。


すごく、面白かった。


私なんかが気にもとめないような細かい部分、きっちりチェックされていて、
たくさんの引き出しにしまってある、それらの細かいパーツたち、
つなげてつなげて練り上げて、ひとつの仮説を作ってしまう。


まるで職人さんか、マジシャンみたい♪



私なんて本当にダメファンで、七武海のメンバーの名前も、未だにそらで言えない。

(さっき指折り数えてみたら、最後のひとりがどうしても思い出せん……えい、誰だよ~って思ったら黒ひげでした……ずいぶんと大物を外す・笑)


一味のことには大変に興味があるのだけど、その他のいろいろについては、
ぼやーっとしている間に、スルーしてしまうことのほうが多かったり。



だけど、ブロガーさんのどなたかが、
私が興味を持てないでいる誰かのことや、何かの事件、台詞など、
「こうだからこうなって、こうなんですよ~」
って、例の魔法を披露してくださるだけで、
なーるほど、って興味が持てて、ドキドキワクワクしたり、
なんだかすっごく、好きになっちゃったりするんですね。



例えば、ルーキーズの名前といえば、キッドとローしか覚えていない私が
(↑これはひどすぎるだろう…イヤ、顔は覚えてるんだけど名前がちと……年寄り(-_-;))

この記事で、ウルージさんという人の名前を覚え、しかもすごく好きになっちゃいました。


★ウルージさんが愛される理由について (『もの日々』の、さざなみさん)
http://monohibi.blog83.fc2.com/blog-entry-189.html

↑読みなされ。いっぺんでウルージさんが好きになりますよ~♪





それから、この記事もすごかった!


★ルフィの母親と革命家ドラゴンの話 (『モヤモヤぶろ~ぐ2』の、もやもやさん)
http://moyamoya2.blog99.fc2.com/blog-entry-275.html


ルフィのお母さんが、実はゴア王国の貴族のお姫様で、
たぶんこのような事情で、ドラゴンやルフィの元を去らなければならなかったのではないか、
(そしてドラゴンが革命家になった理由も、当然これに関連している)
ってことを、さまざまな情報をもとに、きっちり考察されてますよ~。



私、これを拝見したら、
今まで漠然と、遠い世界にいるかのようだったルフィのお父さんが、
いっぺんで、身近な人のように思えました。


常に子供のからだと心のそばにいて、
細やかな愛情で外敵から息子を守るお父さんじゃないけれど、

子供たちの、真の幸せな未来のために、
家族というあたたかなぬくもりを捨て、
人生のすべてを懸けて世界にひとり、勝負を挑むお父さん。


なんて大きい。そしてなんて、カッコイイ。


でもってそんなステキな人が、よりによってルフィのお父さんだなんて、
本当になんて、シアワセな考察をくださるのでしょう~もやもやさんってば。


私は大変にうれしかったです。



ルフィのお母さんも、ルフィに似ていて明るい人で、
貴族であっても人を差別しない、とても優しい人だったんじゃないか、
って予想も、私の心をほかほかと温めてくれました♪


( あと 「 自分じゃない誰かのために戦う 」 ってドラゴンのスタイルも、
 ルフィにも受け継がれてるのかな、って思いますよね~♪ 規模は全然違うけど )

( どちらにしても、なんてステキなご両親♪ )




今回は代表として、さざなみさんともやもやさんの記事を拝借させていただきましたが、
他にもステキ考察をされているブロガーさんたち、
それはもう、たっくさんいらしゃいます。

私はいつも、心を揺らしつつ、パチパチだけして帰ってきてしまうのですが、
せっかくだからこの機会に、ちゃんとお礼が言いたいです。



先輩ブロガーの皆様、
いつもどきどきわくわくの考察を、本当にありがとうございます♪

これだけの細かい情報を拾い出すのは、そしてつなげていくのは、
本当に大変な労力なのだろうなあと思っています。

けどもそんな労力など、ちっとも苦にならないほどに、
ワンピースが好きで好きでたまらないのだろうなあと、察しています。

わんぴ好き度には、それなりの自信がある私ですが
(↑七武海の名前も覚えられないくせに…)
皆様の熱い思いには、全然かないそうもありません。


ステキな情報をいただいてばかりで、何のご恩もお返しできない私ではありますが、
これからもずっと、応援しています。
ブログの更新を、とてもとても楽しみにしています。


そして以後も末永く、ルフィが海賊王になるその日まで、
私たちを楽しませていただけますよう、どうぞよろしくお願いいたします♪

がんばってくださいね(^_^)b (でも、あまり無理はされませんように♪)



連載再開しましたら、また活気づくブログさんがいっぱいあるのだろうなあと、
それも楽しみでたまらない、よちえより♪





テーマ:ONEPIECE - ジャンル:アニメ・コミック

ONE PIECE 「グランドカウントダウン4」 - 【 お帰り♪ 】

一味の再会シーンって、どんなふうなんだろう。

ってことを、あれこれ空想します。


サニーに到着するのは、ルフィが先かな、
それともみんなが待ってるところに格好良く、船長登場! って感じになるのかな。



チョッパーは泣いちゃうかもしれないな。
ガマンしてガマンして、やっぱりこらえきれずに、
「 ル~~フィ~~~!! 」 ( えーん! ) って、飛びついちゃってたら可愛いな。


ウソップも泣いちゃうかもしれないな。
「 コノヤロウ、心配させやがって、コノヤロウ!! 」
とか、男泣き。
( と、空想しているだけでもらい泣き(^_^; ウソップの涙に弱い私 )



ナミちゃんは、やっぱり怒るのかな。
「 まったくもう、勝手なことばっかりして! 」って、言うかしら。
怒りながら、ぐっすん、って、涙をぬぐってたりしたら可愛いな。



お兄ちゃん&お姉ちゃんズは、やっぱりクールな感じなのかな。

「 よう 」 とか、「 久しぶりだな 」 とかそんな、フツーな感じ?


ロビンちゃんはやっぱり後ろのほうで、うっとり微笑んでらっしゃるのかな。


サンジくんなら、
「 おうおう、男らしい面構えになったでねーの、一丁前に 」
とか、可愛くないことを言いそうだな。


フランキーは、感動の再会シーンに、おいおいもらい泣きしながら、
「 再会なんたら 」みたいな歌をかきならすのかな。
それともスーパーな再会を祝って踊るのかな。( でも誰も見ていない )


ブルックは…ブルックは…パンツ関係ないし (←思いつかない・笑)
きっとオモシロイこと言って突っ込まれてそうだな。



ゾロは…ゾロは…。

って想像したとき、私どうしても、この言葉しか思いつかないのです。


「 よう。 お帰り、船長 」





今回みんなが離ればなれになったのは、もちろんクマのせい ( おかげ ) だけど、
これが特別な意味を持つ再会になるのは、エースのことを知ったルフィが、

「 悪いみんな・・・!! おれちょっと寄り道していくよ 」

って、 それはもう大変な道草をくっていたから。



あのとき、

「 会いてェ… あいつらに、会いてェよぉ~~!! 」

って泣いて叫んだルフィはきっと、
2年ぶりのサニー号を見上げて、2年ぶりの仲間の顔を見て、

ただもう万感の思いを込めて


「 みんな! ただいま!! 」


って、言いたいんじゃないかな、って思うから。



だからゾロはただ、 お帰り、 って言ってくれるといいな、って思う。




でももっと言うと、サニー号はみんなのおうちで、一味はファミリーなんだから、

ゾロだけじゃなくて、

ナミもウソップもサンジもチョッパーも、ロビンもフランキーもブルックも。


全員がひとりずつ、

「 おかえり 」

って、 優しく声をかけてくれたらすごくいいな、って思います。


それぞれに、それぞれが、
ずっとこの時を待っていた、会いたかったよ、って、
そんな気持ちを込めながら。





そういえば今週号のジャンプでは、
尾田っちからの、直筆のメッセージが掲載されていましたね。

私はこれを一読したとたん、またもや 「 ううっ 」 と、泣きそうになったのですが
( どんだけ涙もろいんだ私…フランキータイプ(-_-;))

とても良いメッセージでしたので、単行本派の方にも、アニメ派の方にも、
見ていただきたいなーと、思いました。

odatti.jpg

(何かすごく汚いトリミングで、スミマセヌ…)




尾田先生、どうやらハワイでバカンスを楽しんでいらしたみたいですね。

でも私たち、
先生のお休みは1週間くらいで、その後はすぐにお仕事再開されていた、
ってこと、知ってるから、(chiemさん、情報ありがとう♪)


なんだよなんだよ、1ヶ月まるまる休んだみたいなこと言って。
ホントはやっぱり、すこおし頑張っちゃってたくせに、
幸せにばかりしてもらってるのは、私らのほうなのに、
そんな読者に気なんかつかって、ありがとうなんて、言うなよお~!


って、気持ちになりました…尾田先生、なんでいつもそんなに、私らの近くにいるの…泣ける…




優しくて、いつも読者のこと、忘れないでいてくれる尾田先生。

ガソリン満タンに積み込んで、これからまた、力の限りバリバリと、私たちを楽しませてくれるのでしょう。


だから、再会時には先生にも、心からの感謝と、いっぱいのうれしい気持ちを込めまして

「 おかえり♪ 」

って、言ってあげたいなーと、思います(^^)

WJ 感想 43号


★ジャンプ感想コーナーはコチラ↓
http://111156.blog134.fc2.com/blog-category-2.html


関連記事

テーマ:ONEPIECE - ジャンル:アニメ・コミック

大好きな人たち 【 休載中のわんぴファンな風景 】

ワンピースが大好きな人を見るのが好きです。


本屋さんで、わんぴの単行本を手に取る人

お財布やケータイに、一味のマスコットをつけてる人

わんぴキャラのお洋服を着てる、可愛いちびっこ

DVDのプロモを流してるTVの前で、真剣に画面を見てる人

わんぴのクレーンゲームで、大枚をはたいちゃってる人 (目がマジ)



オークションで、いいなと思うものは絶対に落とせない (ライバルが多すぎる~)

アマゾンでも楽天でも、絶対に売り上げ1位をとっちゃう、わんぴないろいろ

いつだって、「 貸し出し中 」 の、札がついてるアニワンDVD



うちに毎日来てくれてるクロネコさんは、
今、家族中でわんぴに燃えて、散在しちゃって大変なんだって。
ハンコックのP,O,P.買っちゃったから、今度見せてくれるって言ってた
(雨が続いてるから、なかなか持ってきてくれない)



お店のお客様と、レジでお会計をしながら世間話。

「 うちの娘も、ワンピースが好きでねえ。 いい年しちゃってまったく 」
って言いながら、なんだかうれしそうなお母さん。

連れのお父さんは、私のPCをのぞき込んで、
「 こっちもだ。 そうとう好きだな、こりゃー 」
って、哀れむような目でいいなさる。

#私のPC周りは、わんぴのいろいろが、所狭しとコラージュされてます




ここんとこ、ホントの本気でせっぱ詰まってて、(お仕事が)
なかなかWEBで遊べないけど、でも、ちらっとは、見てしまう。


1ヶ月もの休載に、意気消沈な皆々様。

「ワンピースがないジャンプなんて、買う気しねえ」
(↑でも買ってるんだよねえ~カウントダウン記事のために)

「 わんぴ欠乏症 」 「 ブログのネタがない~ 」 「 早く再開しないかなあ 」


そんでもって、一味の再会に、わくわくが止まらない皆々様。

「 再会シーンは、どんなかなー 」 「 すごく変わっちゃってたらどうしよう 」
「 早くみたいなあ 」 「 待ちきれないよお~ 」



こんな風景たち、並べているだけで涙ぐんでしまうのって、私だけなのかなあ。


おんなじで、気持ちが全部おんなじで、胸がじーんと、あったかくなる。

すごく、うれしい。

ワンピースを大好きな人たちが、こんなにこんなにたくさんいらして、
みんながみんな、同じようなこと、思ってる。


すごく、だいすきだ。 わんぴファンの、皆々様が。



こないだまで続いてた、一味からの、ルフィへのエール。
なんとしても、ルフィの胸に届けたいものだと思ったですが今は、


「 早く早く早く会いたい 」


幾千万ものわんぴファンの声、尾田先生に、届けてあげたいです♪

テーマ:ONEPIECE - ジャンル:アニメ・コミック

カウントダウン祭り!( 開催の言葉 ) - 【 7 more days 】
一味がバラバラになってからはや、2年。

いよいよ再会の時がせまってきておりますね~
もうすぐもうすぐ、って思ったら
ブルブル震えちゃうくらい、ドキドキのるつぼです (ちょ…血管切れそう…)


このメモリアルな瞬間に、自分なりに何か記念すべきことをやっておきたい!

とか思って考えたのが、「カウントダウン祭り!」


祭りの内容は、

「滅多にブログを更新しない人が、再会の瞬間まで、毎日ブログを書く」


……ただそれだけ(笑)



イヤあの、私、本当にこのブログを愛してて、
書きたいことがいっぱいあるんです~それはもう! いっぱい!!!

けど、大人の事情がありまして、ここに時間をかけすぎてはいけないと、
たいへんに自制しているのでございます。
( あと、ひとつの記事を書くのに何日もかかる人で…←ブログの定義外しまくり(^_^;)


大人の自制心、外しすぎては良くないので、
祭り中は、つぶやき程度のものにしようと思い中です。
こじんまりとした祭りで申し訳ないです。


けど将来、再会シーンを単行本などで読み返したとき、
「あーこのとき自分、あんなことやったけな~」
なんて、懐かしく思い出せたらいいなと思いました。


もしご自分のブログをお持ちの方がいたら、いっしょにやってみませんか♪


大好きな大好きな一味の再会まで、あと、たったの1週間!

わくわくをいっぱいつぶやいていきたいです♪

関連記事

テーマ:ONEPIECE - ジャンル:アニメ・コミック

ONE PIECE 「グランドカウントダウン」 - 【 2年後予想! 】
今週のジャンプで、いちばん好きだったのは、このシーン↓


gintama.jpg

やってくれるよソラチ(笑) だから好きだよ銀魂。




それはともかく、


ただいまジャンプでは、

「 グランドカウントダウン ”麦わらの一味” 再会まで あと ○○WEEK 」

という、 いろいろな意味でやたらに煽ってくる、大変に困った企画が連載されてます。


(↑だって~~、休載中くらい、心安らかに過ごしたいじゃないですか~)

(↑つまり見ればわくわくが止まらず、大変に困っていると…・笑)



その中で今週はなんと、アニメわんぴの声優さんたちが、

「 どうなる!? 2年後の世界!!」

なるテーマで対談をされておりまして、これがものすごーくオモシロイ。



今まで、わんぴ関連を語るにおいては、
刃こぼれブログ』のハバキさん以上にオモシロイところはないと思っていましたが、
この対談も、そうとうおかしかった~特に、

・革命軍とこにいるロビンが、ドラゴンと結婚してルフィのお母さんになるんじゃないか、 とか、

・新しい義理の母を、なかなかお母さんと呼べないルフィが、
 お母さん、と呼べるようになったところから新世界が始まる、  とか、

もうむっちゃくちゃな予想っぷりで、死ぬほど笑いました~やべーよ、ハバキさん、負けそうだよ(笑)



声優さんズのお言葉たち、楽しくて、そんでもってあたたかくて、
私はいっぱい、いろんなことを思ったのです (いやもう、ホントにだいすき♪)

けどそれは、対談の後編を拝見してから書くことにしようと思い、
本日はこの場をお借りしまして、休載に入ってからずっと、私の脳内にうずまく

「 2年後の一味たち。 こうなってたらいいのにな♪ 」

を、聞いてやってくれますか~声優さんズに負けないくらい、ドリーム入ってますけど(笑)


(以下、読み直してみたらすげえ恥ずかしかったので隠してしまいました(^_^; ドリームな世界がイケそうな方は追記からどうぞ~♪)

続きを読む
関連記事

テーマ:ONEPIECE - ジャンル:アニメ・コミック

TRANSIT
ゾロからルフィへの、そしてルフィからゾロへの、
抱いている感情だとか信頼関係の推移だとか絆だとか、
そんなようなことを、あれこれ考えていたのです。


考えて考えて、切なくなったりくやしくなったりしたこと、
いっぱいいっぱい書きたかったけど、不思議なことに、
書き始めると寝てしまうので (何の呪いだろう…)
仕方がないからその気持ちを仕事にぶつけてみました↓

zorolu.jpg
(↑click拡大です)


これ、仕事なの?(笑)


ハイ、私のお店の、 ” 秋のディスプレイ ” Ver.1 です。 

季節感を演出することで、お客様に四季の移ろいを楽しんでいただく作戦です (←もっともらしいことを…(^_^;)

★夏バージョンはコチラに♪ → http://111156.blog134.fc2.com/blog-entry-7.html



タイトルは 『 TRANSIT 』



単純な意味は、通過・通行。

空港などでの乗り継ぎとかでも見かける言葉ですが、拡大解釈すると、


 ” 時間の旅。時の流れ、時代の移り変わり、通り過ぎる思い出、過去と未来… ”


って、意味にとってもいいそうです。 (って、ユーミンさんのアルバム解説に書いてあった(^_^;)



ゾロとルフィと麦わらの一味にとっての ”今 ”を、
厳しくて、でもとてもきれいな旅の通過点を、形にしたいなあ、って、思って作りました。


( そして、大好きな船長と、その頼もしい相棒への思いも、いっぱいいっぱい込めました♪ )



あんまり思い入れが強かったものだから、1カットだけの撮影では気がおさまらず、
あっちからもこっちからもパシャパシャやったもの、
さらに加工したりして楽しんだもの、ついでなので見ていってくれますか~↓


luffy.jpg
(↑click拡大です)

固い覚悟を決めた船長に、スポットライトを当ててみました。

が、何となく、演歌の花道ぽい仕上がりです…場末のバーみたいな印象でがっかりです…

まあ、船長も大人になったということで(笑)





autumn_zoro.jpg
(↑click拡大です)


めちゃくちゃ人を見下しているゾロが撮りたかったのです。

たぶん、土下座シーンを根に持っているのでしょう。


それにしても、ゾロに見下げられるのって、なんて心地よい……シアワセ(笑)




IMG_8481.jpg
(↑click拡大です)

外国の映画っぽく加工してみました。

こうゆうおしゃれ~なわんぴ映画も、見てみたいな~♪




これ、全景です↓

IMG_8455.jpg
(↑click拡大です)



何か、台なし、って感じですね、今までのあれこれが(笑)

後ろに作業用のはさみとかが見えちゃってますが、はさみとかより全然小さな小さなディスプレイです。

( でも、気持ちだけはでっかく込めた♪)



寂しい秋と、厳しい冬を越えて、
陽気であたたかな、一味の笑顔が早く揃いますように…♪


ここまで見ていただいて、ありがとうございます~お粗末様でした♪

WJ 感想 39号


関連記事

テーマ:ONEPIECE - ジャンル:アニメ・コミック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。