プロフィール

よちえ

Author:よちえ
わんぴ脳でお仕事が進みません…ここは逃避所

カテゴリ

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Twitter

最新コメント

LINK

わんぴなブログさん
Maybe in the Sunny Day
ひとつづりの大秘宝
ワンピースの感想とか(仮) 
ちゃっくら
刃こぼれブログ
モヤモヤぶろ~ぐ2
海の青空の藍
ワンピースを読み解く!
もの日々
Gururu town
わんぴな二次創作サイトさん
Sky★Star (カップリングなし。仲間ストーリー)
波の随に (ゾロル)
Starlit (ゾロル)
ADHP (ゾロル)
即興空間 (ゾロル)
3時のおやつ (夢小説)
自給自足 (サンウソ)
よちえさん別部屋
わんぴなお写真いっぱいのお部屋
わんぴとか日常とかのつぶやきいっぱい♪

わんぴなお写真コーナー

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

わんぴブログさんが、いっぱいです(^^)↓

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログで植林♪

ブログを書くと葉っぱが育って、大人の樹になったら本当に、地球のどこかに植林してくださるとか♪

ちゃんとお育てできるかな? がんばろうと思います♪

ゾロとルフィと麦わらの一味
ONE PIECEというお話と、麦わらの一味たちが、どんなにステキなヤツらかということを、いっぱい書いてます♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夫とわんぴ
夫はかれこれ30年以上もジャンプを読み続けている男です

うちには、ジャンプの人気作品の単行本が、たいてい揃っています。

(本棚をいくつ買っても置ききれないので、タンスの中にも押し入れの中にも…)



夫とはかれこれ20年以上も前に知り合い、
もういいかげん愛も恋もあったもんじゃなく、
会話をすればたいてい言い争いになるというくらい、
たいへんに気の合わない夫婦です(いわゆる、よくある平均的な夫婦です)


夫はあらゆる方面でマニアックなおたく王道を行く人で(本人は否定)
仲間がいなくて寂しいのでしょう、お気に召したマンガがあると、
私に面白いから読めと勧めにきます。


もちろんわんぴもそのひとつです。


ジャンプの最新号が出ると、仕事中にもかかわらずコンビニで購入し、
一読後、そのまま私に見せにきます。(もちろん私も、仕事中です)


夫のにやにやした顔を見るだけで、
「あ、くそ、ジャンプを見せに来たな」(見たい)と思うのですがくやしいので、
「私、忙しいんだけど、何?」って言ってやると、

「あーあー、そーんなこと(仕事)してていいのかなあ~ゾロがねぇ~」
とか、煽りやがります。


イヤ、あんた、社長でしょうが!(私、副社長)
スタッフの手前、ってもんがあるでしょうが!


とか、思うべきなのでしょうがあっさり負けて、
職場の外に出てこっそり読んでしまいます(屋外で読む、が、せめてものスタッフへの気遣いのつもり)

ここ最近の怒濤のわんぴ展開では、
読みながら泣いてしまうことも少なくなく、夫はそんな私を見て
「ばーか」とか言ったりします。かなりくやしいです。


仕事の締めには必ずと言っていいほど、
「次号のわんぴ展開は?」という話になります(仕事、関係ないじゃん)

夫の予想と私の予想は、一度としてかみ合ったことがなく、
お互いの予想をけなしながら閉店作業をします。

気が合わないってわかってるんだから、論争をしかけてこないでほしい、
と、思うのですが、
たいてい、夫からその話題をふってきます。学習能力にややかけています。



エースが亡くなったとき、おもむろに私のほうの職場にやってきた夫は
(同じ会社だけども、仕事場のある場所は別)

「もう生きているエースは見られないんだから、おまえ、これ持っとけ!」

と、1枚の切り抜きを差し出しました。


それがこれ↓
otto.jpg


救出されたエースとルフィが、海軍と戦うシーンです。


どういうつもりなんだろうか、この人は。
いや、言わんとしていることはわかるんだけども…と黙っていると

「俺も違うシーン持ってるから。おまえはこれを持っとけ!」

やけに熱く勧めるので、仕方なく受け取りました。

でも後でチェックしてみたら、
夫のほうの切り抜きのほうがずっといいシーンでした。


本当にこの人とは気が合いません

けどもとりあえず私はずっと、夫からもらった切り抜きを、このPC横に掲げています。



夫は社長で、まだまだ働き盛りなのですが、
あいにくと現代の医学では完治できない難病にとりつかれています。


大事にしていればそれなりに長生きできそうですが、
うちのような小さな会社で、社長がぼんやり引きこもっていたらば、
たちまち経営はかしいでしまうのではないか。

ということを、社長も私も理解しています。


だからまあ、そんなに長生きはできないでしょう。


こうなるとわかっていたら、もっと山盛り保険をかけておくんだったのに~
という口惜しさはありますが
とりあえず子供たちが独り立ちするくらいまではもつだろうし、
私も、夫がいなくても何とかきりもりしていく覚悟はあるので、
それは全然大丈夫なのです。


ただ、ワンピースの最終回まで、あと何十年かかるのかわからないけど、
私にこんなにステキなワンピースの世界を教えてくれたのは夫なので、
全然気が合わないし変な人だけど、
わんぴの最終回くらいは、みせてやりたいなあ、とかは思うのでした。


長生きしたら良いよ、夫。
病院に入ったきりになったら、今度は私がジャンプを持って行ってあげるから。
寝たきりになってもいいから、細く長く生きたら良いよ。

後のことは、まかせとけ!




ちなみにどうせいただくなら、私はこの切り抜きが欲しかったです↓

エース救出成功!
ace.jpg 
( お前は昔からそうさ! ルフィ!!
  おれの言う事もろくに聞かねェで…  無茶ばっかり しやがって!!!)



と、クレームを出したら、この見開き、現在はうちの居間に飾られてます。


エースエース、もっかい、会いたいなあ……

家族がいなくなるのは、悲しい…






関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ONEPIECE - ジャンル:アニメ・コミック

ONE PIECE 第593話 「NEWS」 - 【サンジ】
今週のジャンプは泣きませんでした。

ラストバッターのサンジに泣かされると思ってたのに(泣きたかったのか?)


サンジくんはいつのまにお笑いキャラ色がこんなに強く…

先週はだいぶん、フランキーに爆笑させられましたが、
今週はサンジくんに笑わせていただきましたー、あー、面白かった(笑)


けれども今週号を読んではっきりわかったのは、
私は「カッコイイサンジ」が、どうも好きらしいぞ、ってことです。


コマの中に台詞の中に、カッコイイ要素はないかと探している自分。


おかまさんたちに、再び女装をさせられそうになり、


「もう二度と着るか! スッコンでろ!!!」

「おれはレディーが大好きな男の中の男だ!!」


と、仁王立ちで大演説のサンジくん



島を出る船が貸してもらえそうもなく、


「船は海賊らしく奪っていくことにした! おれと一騎打ちしろ!!」


とかいっちゃうサンジくんに、だいぶんときめきましたーカッコイイ~



カッコイイ台詞のすぐ後には、笑えるオチが待っているのだけども、
あえてその部分は記憶から抹消し、
かっこいいサンジくんの部分だけリフレインしている自分…

何かとてもいじましい…(^_^;



でも私、カマバッカ島に放り込まれたサンジくんは、
弱点の「女性に攻撃できない」を、克服するんだなーと思ってたんですよね。


「レディ第一主義」
を、宣言してくれたサンジくんに心から拍手です。


ゾロの武士道に対して、サンジの騎士道


どっちもかっこよくって、どっちもだいすきです。


だから、サンジくんが女の人に手をあげるような人にならなくて、
本当によかったあ、と、思いました。

(まだわからないけど…)


例えどんな悪いヤツでも、女の人に手をあげるサンジくんより、

目がハートで飛び出てて、鼻の穴がすんごいふくらんでるサンジくんのほうが、

ずっとずっとカッコイイです


ウォーターセブンで、カリファにみじめな姿にさせられて、
それをナミさんに見られて責められて、それでも、

「女は蹴らねェ!!」

って叫んだサンジくんに、声も出ないくらい感動しました。



サンジ、だいすきだ。



ルフィの情報を得たいがために、血反吐を吐きながら、
死ぬよりつらい選択を (←どうしよう…それなのに死ぬほど爆笑した)
していただいた点もあいまって、サンジくん株、大幅アップ


ウソップがあんまりいいヤツなもんだから、

「一味の中での、だいすきランキング」

第3位から転落していたサンジくん、
今週号の功績により、見事に3位に返り咲きです!

私もいちおうレディ~なんだぜ。喜べ♪



★今週、いちばん大好きなサンジくんの表情↓

sanji1.jpg

↑いろんな意味でときめいた……たとえ片っ鼻血が出ていても…




★その他のジャンプ感想はコチラ↓
http://111156.blog134.fc2.com/blog-category-2.html



関連記事

テーマ:ONEPIECE - ジャンル:アニメ・コミック

ONE PIECE 第592話 「YELL」!!- 【ゾロ】
ジャンプ感想の続きです

ゾロファンなので…待っていましたこの日を!

動いているゾロ
しゃべっているゾロ

何年ぶりだよこりゃ


でも…でも…


祝! ゾロ復活!!

うれしーいぞーゾロ!


船が壊れたって、木片につかまって泳いでいけばいいとか、
相変わらずの無茶ぶりも、
天下のミホークをお前呼ばわりでくってかかる、
相変わらずの俺様ぶりも、

あー、ゾロだよ~ホントにゾロだ

うーれしーいぞーソロ!!

(そんで、相変わらず訳もわからず流血してるし…)



それはともかく。


ルフィのニュースを知った仲間たちが、次々登場する中で、
天下公認のルフィの相棒、
言わずとも誰よりも先にルフィの気持ちに気がつくゾロが、
やっぱ、ナミやウソップンに比べると印象薄いぽい。


どこのブロガーさんも、ゾロのこと、あまり書いてくれず、
さらりとスルーされておりますのが、
キモチはとてもわかるですがでも、
ゾロファンとしてこれだけは言いたいことがひとつ。


ナミも、ウソップンも優しくて、
エースを失ったルフィを気遣ってくれたけど、
それはもちろん、ゾロだって同じだと思うけど、

(そう、だから、

 『おまえにルフィの現状を聞かされたからだよ!
  じっとしてられっか!』

 と、吠え

  『うるせえ!
   元々木片をもらったんだと思えば、しがみついて泳いでいける!』

 とか、子供のような無茶を言うのです…レイリーさんじゃないんだから…ゾロ~)



でも、エースの件じゃなくて、
戦争のことに触れたのは、ゾロだけなんです。



つまり私がいちばん、「ああ、これがゾロだよな」、って思ったのは、


『そんなデケェ戦争が起きたことすら、ちっとも知らなかった…!!』


って、台詞です



くやしかったんだろな、ゾロ。

だってゾロはルフィの相棒だから。


船の上では寝てるばかりのゾロだけど、

戦場では、本当に命を懸けなければならない戦いの場では、

ルフィと並び立ち、共に戦えるのはゾロひとり。


そのくらいの自負はあったと思う、ゾロには。



だから、そんな大きな戦場で、
ルフィひとりを戦わせたことがくやしくて、
それはもう、巨大な敵ばかりだったから、
ゾロなんて全然かなわなかったかもしれないけどでも、


それでもともに戦って、
ルフィを、エースを、守りたかった。

例え自分の命を賭してでも。


それがゾロの仕事で、ゾロの役割だから。


それなのに、海にさえたどりつけずにいる自分が、
どんなに口惜しく、歯がゆいことだろう、ゾロ。



ミホークさんが存外に優しくて、ゾロの駄々っぷりがなんともおかしいのだけど、
でもゾロの心情を思うと、やっぱりほろりと切ない回でした




でもね、ゾロ。
あんた行っても、やっぱりかなわなかったから。
守れなかったから、誰のことも、たぶん。


ルフィも、歯を食いしばって耐えてるよ。

だからゾロも、ミホさんとこで、
守れる力を、身につけておいでね。



待ってるぞー、
海賊王の隣に並び立つにふさわしい、
大剣豪の風格を備えたカッコイイゾロを。


がんばれよ♪



★その他のジャンプ感想はコチラ↓
http://111156.blog134.fc2.com/blog-category-2.html



関連記事

テーマ:ONEPIECE - ジャンル:アニメ・コミック

ONE PIECE 第592話 「YELL」!!- 【ナミ】
もーすぐ新しいジャンプが出るというのに、今さら感想。

(あー、もうネタバレあがってるんだろうなあ…見たいけど、見ない)


第一印象は……


ナミに、泣かされました。



『目の前でエースを失って……私はそれを知りもしなかった!』


『ルフィ…無事なんでしょ!?
 ごめんね!! あんたはいつも私達を支えてくれたのに!!
 こんな時こそ私達の番なのに…!!』 


先週のウソップンに続いて、このナミにも涙が止まらない…


ナミの言葉も、ウソップンの言葉も、本当に胸にしみました。


ずっと、思っていたのです、私たちも。


ルフィがかわいそうで、悲しくて、
見ているのがつらくて苦しくて、いっぱいいっぱい泣きながら、

苦しんでいるルフィのそばに、仲間たちを、
せめてひとりでもいいから、置いてあげたかったです

たったひとりで泣いているルフィが、心の底から切なかったです



だから、

先週のウソップンの、


『あいつ今、どれ程辛ェ想いしてんだよ!!!

 辛ェ時に一緒にいてやんなきゃ…
 仲間じゃねェだろォ~~~~~~~~~~~~!!』


にも、今週のナミにも、もう号泣です。



同じこと、思ってくれていた

ナミも、ウソップンも、たぶん他のみんなも。


傷ついたルフィのそばにいてあげたい、って


仲間だから。




離ればなれになっていることも、今すぐに駆けつけられないことも、
誰のせいでもないから、みんな、自分を責めないで欲しいけど、
そんなふうに思ってくれたことに、ありがとうと言いたいです。

ナミ、ありがと
ウソップン、ありがと

みんな、ありがと

みんなみんな優しくて、泣けるほどに、うれしいです



ルフィにみんなの気持ち、届くといいなあ



★その他のジャンプ感想はコチラ↓
http://111156.blog134.fc2.com/blog-category-2.html


関連記事

テーマ:ONEPIECE - ジャンル:アニメ・コミック

はじめましてのごあいさつ♪
はじめまして、こんにちは。
いらしていただき、ありがとうございます♪

ワンピースがだいすきで、
ゾロとルフィがだいすきで、
麦わらの一味もだいすきで、

だいすきがいっぱいなキモチを、
やたら長文なメールでお友達の皆様に送りつけていましたが、
(↑シアワセなひととき♪)

それって相手には迷惑行為なのでは…と、だんだんに心配になり、
でもこの「みんなみんなだいすき」なキモチを吐き出す場所が欲しくって、
ブログを作ってみよう、と、思い立ちました。


同じように、わんぴと一味のみんながだいすきな方たちに、
ときどきのぞいてもらえたらうれしいなあと思います(^^)


「短くまとめて書く」が、苦手でスミマセン。
たまに「ほの腐」なことを書いてしまうかもしれず、スミマセン。


私とみなさまの「ONE PIECE・好きだぁ~!」なキモチが天に届いて、

”世界でイチバン幸福な、海賊王とその一味”

を見ることができますように…


というのが、このブログの野望です。


お仕事の忙しさに波があって、更新が滞る季節もありそうですが、
どうぞよろしくお願いいたします♪


(追記:2010/9/12)

・リンク&トラックバックなどは、どーぞご自由にお扱いくださいませ。
 (その際、ひと声おかけくださったらうれしく思います(^^))

・基本的には、最初から「相互リンクで」という条件でのお声がけは、あまり好きではありません。
 
 なので、私のほうからリンクをさせていただきましても、お返しリンクのお気遣い不要です。
 
 お互いに義理とかに縛られることなく、
 「大好きになったブログさんを紹介したい♪」
 って気持ちのみ、大切にしていけたらいいなあって思っています(^^)

・ジャンプ感想の記事を書く際、恐れ多くもワンピースの記事の一部を掲載させていただいたり、
 各キャラの台詞などを引用させていただいたりしています。

 著作権につきましては、各権利者所有者様にありますこと、存じております。

 侵害目的ではなく、ワンピースのすばらしさを伝えたい一心でありますことのみ、ご理解いただけましたらうれしく思います。

 しかしながら大変な問題がありますようでしたら、権利所有者である御本人様、または団体様から直接御連絡いただけますよう、お願いいたします。
 
 確認後、速やかに対応させていただきます。
 




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。