プロフィール

よちえ

Author:よちえ
わんぴ脳でお仕事が進みません…ここは逃避所

カテゴリ

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Twitter

最新コメント

LINK

わんぴなブログさん
Maybe in the Sunny Day
ひとつづりの大秘宝
ワンピースの感想とか(仮) 
ちゃっくら
刃こぼれブログ
モヤモヤぶろ~ぐ2
海の青空の藍
ワンピースを読み解く!
もの日々
Gururu town
わんぴな二次創作サイトさん
Sky★Star (カップリングなし。仲間ストーリー)
波の随に (ゾロル)
Starlit (ゾロル)
ADHP (ゾロル)
即興空間 (ゾロル)
3時のおやつ (夢小説)
自給自足 (サンウソ)
よちえさん別部屋
わんぴなお写真いっぱいのお部屋
わんぴとか日常とかのつぶやきいっぱい♪

わんぴなお写真コーナー

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

わんぴブログさんが、いっぱいです(^^)↓

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログで植林♪

ブログを書くと葉っぱが育って、大人の樹になったら本当に、地球のどこかに植林してくださるとか♪

ちゃんとお育てできるかな? がんばろうと思います♪

ゾロとルフィと麦わらの一味
ONE PIECEというお話と、麦わらの一味たちが、どんなにステキなヤツらかということを、いっぱい書いてます♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ワンピース展に行ってきました・番外(尾田先生の語りを全文メモってきましたw)

ワンピース展の中にですね、
尾田先生が真っ白な紙の上に、ルフィとちょぱを描いていくムービーがあるのです。
( 下書きからペン入れ、そして色をつけて完成するところまで全部)

描きながら先生が、漫画とか作画とか作品とかに対する思いを、
訥々と語っていかれるのですがその語りを!
根性で全部メモってきました~(←とても不審者でした笑)


わんぴ展に行かれた方も、行けなかった方も、
どうぞ先生のお言葉じっくり、かみしめていただけたらうれしいです(*^_^*)





イラストはほぼ100%、楽しませなきゃいけないと思ってますね。

「 楽しい気分になる絵 」を、描かなきゃいけないと思ってます。


漫画は基本的に、人を楽しい気持ちにさせないと、意味のない媒体なので、
だから漫画っていうのはまず、暇つぶしなので、
「 暇つぶしの王様になるのだ 」という気持ちでですね、
人を楽しませる、その一服の時間を、楽しい時間にしてもらおう。

そういう気持ちで、漫画家になって欲しいですね。



キャラクターの気持ちで描くので、
自分のペンの動きがどうとか、もう関係ないんですよね、描いてる途中は。

できて、「 いい表情が入ったかどうか 」というだけの問題で。




イラストとかだと、何を考えているんだろうとか、
このキャラクターが、今そこで、そういうことをしているんだったら、
周りにこういうものがあるはずだとか。

なんかそういう背景とかまで、考えながら描きますんでね。

楽しいですよね。

面白いし。





色数はね、すごいたくさん使おうと。

子供はもう、たくさん色が使ってあるとうれしいんですよ。


鮮やかさ。 見て楽しい色遣い。


大きい絵だと、必ず試し塗りを
他の紙に小さくコピーして、たくさん試し塗りの絵を描いてみて、塗ってみて、
いちばんいい色を、楽しい色を選んで、
塗り始めるんですよね。




時間さえあれば、水彩とか使いたいんですよね。

やっぱり味が出るし。


ただ、色を混ぜて作る時間があるじゃないですか。

コピックは、それを救ってくれるんですよ。


やっぱり絵の具だと、色ができるまでの時間っていうのがありますからね。

どうしても、時間のあるときしか使えないんですよね。




空は何回も塗らないとムラが出ちゃうんです。

単調なところほど塗り込まないと。


最初のほうは、ムラを出さずに塗るのは無理だと思って、
真っ白い空ばかり描いてたんですよ。

初期のイラストは、全部空が白いんですよ。




ONE PIECE っていう物語は、
いろんな島を冒険していく海賊たちのお話なので、

次から次へと渡る島の楽しさを、

遊園地のアトラクションのように、楽しんでもらえれば、

いちばん、僕はうれしいですね。


それが、僕の、描きたいことなので。









そう締めくくって、描き上げられたイラストがコチラです。

wanpiten.jpg





最初のほう、楽しい楽しませる、を連発される先生のお言葉を書き写しながら、
ちょっとだけ泣きそうになってしまったです。

ワンピースのファンなら誰でも知ってる。

先生が、どんなに読者を大切にしてくださっているかってこと。

それも読者に媚びる形でのサービスではなく、
『 尾田栄一郎・制作総指揮 』の映画、「STRONG WORLD」にしても、
『 尾田栄一郎監修 』 の、「 ワンピース展 」 にしても、
いつもいつも全力で、
寝る間も、家族サービスをする時間も惜しんで、
どうしたらみんなに楽しんでもらえるかな、を、考えてくださるのが尾田先生なのですよね。



最初にこの語りをメモっておこう、って思ったのは、
ワンピース展に行くことができなかった方のため、
何かできることはないかなあって考えてのものだったです。

でも今は、ワンピース展に行った行かないは関係なく、
すべてのワンピースの読者さんが、
ワンピースで泣いたり笑ったり感動したり、
いっぱいいっぱい楽しい思いをさせてもらってきた私たちが、
先生にご恩を返すことができるとしたらそれは、
お話の最後にあったこの一文。


「 次から次へと渡る島の楽しさを、

  遊園地のアトラクションのように、楽しんでもらえれば、

  いちばん、僕はうれしいですね。


  それが、僕の、描きたいことなので。 」




このことだけ、伝えたいなあって思いました。


先生からの、「 読んでくれてありがとう 」 の気持ちは、楽しい作品を作られること。

私達からの、「 素敵なお話をありがとう 」 の気持ちは、ワンピースを楽しむこと。


思い合う、優しい気持ちがいつまでもいつまでも絡まり合って、
終わりのないロンドのように、続いていったらいいなあと思います(*^_^*)



スポンサーサイト

テーマ:ONEPIECE - ジャンル:アニメ・コミック

ワンピース展に行ってきました・番外(これからワンピース展に行く方のための、アドバイス的なもの)
※じゃんぷ感想(663話)は、追記に~♪



わんぴ展、はりきって書き始めたのに続いてなくてスミマセン…(やる気はあります!笑)

ここサボって何してたかっていうと、こんなん作ってました↓


↓これからワンピース展に行く方のための、アドバイス的なもの+情報いろいろ♪
  http://togetter.com/li/286399


私がツイタで流したり、どなたかがお流しになられたものをまとめたのです。


じぶん記事遅くて、アドバイス的なもの、間に合わないかも~(>_<。)
って思ったので、先にこちらを掲載させていただこうと…♪

もしよろしければ、お役立ていただけたらうれしいです(^^)v


※まとめ、ブログに直接貼り付けられる方法を発見したのでやってみます~↓








ひさびさにじゃんぷ感想をいっぱいつぶやいてみたので、
そちらは追記にまとめてみました~
記事とはとても言えないものですが、ながめていってくださったらうれしーですw

WJ 感想 20号 続きを読む

テーマ:ONEPIECE - ジャンル:アニメ・コミック

ワンピース展に行ってきました・その2 (スリラーバークから、インペルダウンまで)
ワンピース展に行ってまいりました♪

今日はその2を書きます♪


★ その1はコチラ↓
http://111156.blog134.fc2.com/blog-entry-102.html



ただいま、この順路通りに書いております~↓

http://onepiece-ten.com/info/info.html





④ スリラーバークに浮かぶ影

ブラックライトで紫ぴんくに、ぽやーんとアヤシク浮かび上がる、
ドクトル・ホグバッグの食堂です。


参考お写真コチラ↓

http://natalie.mu/media/comic/1203/onpieceten/extra/news_large_IMG_6386.jpg


ちょっと立ち止まって見ていると、
ネガティブホロウたちがすーっと浮かんでは消えたりします♪

でも私、おばけ屋敷みたくにもっと派手に、
びっくりドキドキな仕掛けがあるのかなーって期待していたもので、
あ、それだけなのかーって肩すかしでした~滞在時間、たぶん20秒くらい(^_^;





⑤ 女ヶ島、魅惑のトリック

参考お写真コチラ↓

http://natalie.mu/media/comic/1203/onpieceten/extra/news_large_IMG_6390.jpg

http://japan.cnet.com/storage/2012/03/19/1267a0b44a287a3b92211538474000d8/120319_onepiece_04.jpg


なまめかしいぴんくな照明の小部屋の奥に、ハンコックちゃんがいらしゃいまして、
正面に立つと、メロメロメロウな攻撃をいただいてしまう仕掛けです。
(私のときは係の方が、「片目をつぶって見ろ」と言ってました~)

トリックアートというものらしく、
せまってくるハート光線は確かに、おお、とか思ったです♪

(でも…ただそれだけなんだよね…。文句ばかりいうとかよくないと思って小さな字で書いてみた笑)

幸い私は石化を免れましたので、10秒ほどでここは退散させていただきました(^^)





⑥ インペルダウンの悪夢

このエリアには、3つのセットがありました♪

ひとつめは、「捕らわれのエース」

参考画像コチラ↓

http://natalie.mu/media/comic/1203/onpieceten/extra/news_large_IMG_6405.jpg

http://japan.cnet.com/storage/2012/03/19/6096a3257eaa243a1b25bb4d47a51d23/120319_onepiece_06.jpg


エースが幽閉されていた、Lv.6の牢獄を、実物大で再現しているセットだそうです。

実物大…と言われて、しみじみと見てみたですが、
私の脳内にあったイメージよりも、意外に狭い。

けどもこのエースは、本当によくできていましたよ♪
フィギュアなども含めて、今まで見てきたどのエースよりもかっこよかったです~
大変にハンサムでイイ男でした、近くで見られてうれしかった(*^_^*)


けどもねえ、鉄環はめられて、自由を奪われてるエースって、
あんまりすきじゃないですよ、痛々しいじゃないですか。

せっかくこんな立派なの作るならなあ…って、ちょと悲しく見ていましたら、
近くにいた若いお兄ちゃんたちがね、

 「 助けてやりてえな 」
 「 うん、助けてやりたい 」

って会話をされていて、
もちろんこんな場所にいらしゃるのですから、エースのこの後のことを知らないはずがなく、
彼らもやっぱりおんなじように、
エースをいたましく感じていらしゃるのだなあって思ったら、
ちょっぴりじわんときてしまったでした。




でもって、もうひとつのセットは、モニター室にあるモニター画面。

参考お写真コチラ↓

http://natalie.mu/media/comic/1203/onpieceten/extra/news_large_IMG_6397.jpg

http://japan.cnet.com/storage/2012/03/19/0361f43c11165afaf9fcfd041f0e2139/120319_onepiece_05.jpg

ずらっと並んだ30個以上のモニターの中、
ボンちゃんやバギーたちといっしょにエース救出を目指して走り回ったり、
戦ったりしていたいろんなシーン、映し出されてます。

(でもそれだけなんだよね…モニターいじって画面変わったり動いたりしたら楽しかったのに…小声笑)


ボンちゃんやバギーといるシーンは楽しいよね。

ルフィがドクドクでだいぶんやられちゃってるシーンとか、
ちょと胸が痛かったでした。




最後は、インペルダウンの中にこっそりと作られた、ニューカマーランド。

参考お写真↓

http://natalie.mu/media/comic/1203/onpieceten/extra/news_large_IMG_6436.jpg

↑コレ見ても、何がなんだかわからないかもしれないが…(^_^;


石壁の間のすきまから中をのぞくと、
大いに盛り上がっているおかまちゃんたちの様子がうかがえるというものです♪

でもって、「なんだそれだけかあ…」って思っているところへ突然、
大きなお顔のあの方が、すーっと目の前を横切ったりするものですから、
こちらは少々ドッキリ感が楽しかったですw

もし行かれる方は、のぞいて何事もなくてもしばらくは、
そのまま待ってみてくださいね(^_^)b





さてさてこの先はさらに、盛り上がってくるコーナーになるわけですが、
今回書いたようなお遊びコーナーではなくて、
ちょっぴりシリアスコーナーとなりますため、
またまたここで1回、お話を止めさせてくださいね(^_^)b

(決して、ねむくってたまらないからではありません~ねむたいけど笑)

毎日更新エライですよね、でも次回はシリアスなので、
少々時間がかかってしまうかもしれないです~
がんばりますので、また続きを見にいらしてくださいね♪

テーマ:ONEPIECE - ジャンル:アニメ・コミック

ワンピース展に行ってきました・その1 (入り口から、パノラマシアターまで)
ワンピース展に行ってまいりました♪


文字通りウソ偽りなく、魂が震えるイベントでした。

今まで行ったどんなイベントとも、比べ物にならないくらいによかったです。


15年分の、65巻分の感動がぎゅぎゅって詰まってました。

ぼろぼろ泣いてきた。

ちょっと笑ってきた。

だいすきなわんぴの全部がある世界でした。



なので本当は、頑張れば行くことできる距離にある方は、
ぜひとも体感してきてほしいな、って思うです。

ワンピース展HPはコチラね♪ ↓
http://onepiece-ten.com/?top


けども、やっぱりどうしたって無理な方もいらしゃるでしょうから、
こんな感じでしたよ、っていうのを、書き留めておこうかなーって思いました(^^)

(もちろん、自分のメモリーのためでもあります♪)




ではまず、こちらをご覧ください↓

http://onepiece-ten.com/info/info.html

この順路通りに書いていこうと思うです♪




① ROMANCE DAWN 冒険の夜明け

入場するとまず、この風景に出会います↓
http://onepiece-ten.com/mt-static/onepiece/images/info/d1.jpg

(場内撮影禁止だったので、今日は片っ端から参考になりそうなお写真リンクを。
 携帯でご覧の方、うまく見えると良いのですが~(>_<。))

サニー号のマストと、地上52階からの雄大なパノラマ風景。ステキですね♪


その先には、壁いっぱいにいろいろな海賊旗のマークも。↓
http://natalie.mu/media/comic/1203/onpieceten/extra/news_large_IMG_6378.jpg

よちえさんは案の定、半分くらいしかわからなかったので、特に感想はありません(笑)




② 集結する、歴代賞金首たち

参考画像コチラ↓

http://natalie.mu/comic/gallery/show/news_id/66380/image_id/118420

http://natalie.mu/comic/gallery/show/news_id/66380/image_id/118434


レンガ風の壁に、いーっぱいの手配書です。

その数、およそ80~100枚(たぶん)

麦わらの一味、赤髪・白ひげ・黒ひげ海賊団。

ルーキーズに七武海などの大物さんたちはもちろんのこと、

え? この方達にも手配書あったの? 的な少額海賊さんたちがいたり、

単行本派さんたちがまだ出会っていない、最新の海賊さんたちのものまであって、
ひとつひとつ見ていくこと、すごく面白かったです♪

シャンクスとか白ひげとかレイリーさんとか、
賞金額が知りたいよーって方たちのものはなぜか、
不自然に数字の部分が破れてたり隠れてたりしますくそう(笑)

けども、エースの金額は公開されておりますよ~
上のリンク先でご覧になれますので、興味のある方はぜひどうぞ(^_^)b




③ 冒険パノラマシアター

ここね、行った方は口を揃えて「いちばんよかった♪」て言うコーナーです。


参考お写真コチラ♪↓

http://www.famitsu.com/images/000/011/761/l_4f1fe7328e82f.jpg

このコーナーだけなぜか、臨場感あふれるリアルなお写真なくて、
うまく伝わるかわからないのですけども、
おーーっきな画面から、次々と名シーンのコマが飛び出してくる感じです。

一度に複数のコマが登場したり、ひとつのシーンが大きく浮かんでは消えたりする演出は、
3Dアニメーションみたいにも感じます。

出てくるコマは特に時系列もなく、ストーリーはあるようなないような感じですが、
私は全体から、こんなふうなイメージを受けました。
(コレ、1回しか見せてもらえないものなのでちょっとうろ覚え。あくまでもイメージと言うことで)


観客の自分たちは、一味といっしょにサニー号に乗り込んで、冒険の海へと漕ぎ出します。

グランドライン入りの、スピーディでスリリングな体験を経て見るのは、
訪れてきた島々の懐かしい風景。そして出会ってきた人々の笑顔。
もちろん、厳しい戦いの風景もありました。


つらく悲しい一味の過去ストーリー。
そして胸を打つ、それぞれの名シーンなどもひとりひとり、映し出されます。


―― この帽子を、お前に預ける

ちっちゃなルフィに、シャンクスが麦わらをかぶせるシーン。


三大将が、七武海の面々が、たっくさんの海賊船が、
大きな画面いっぱいに映し出されます。

一味を取り巻く世界が、どんどんと大きくなっていくのを感じます。


―― ”新しい時代”に懸けてきた

―― これから始まるのだよ 彼らの時代は……!!


シャンクスとレイリーさんのあの台詞。

そして黒ひげの、


―― 人の夢は!! 終わらねェ!!!


このシーンが、すごく印象に残りました。




ワンピースを読むということは、ルフィたちといっしょに旅をすること。

というふうに、よく私は思うのですけれども。

ほんの5分か10分程度の短い時間。
脈絡もなく切れ切れの、原作のコマやシーンが浮かんでは消えるだけのものだったけれど、
確かにこのシアターで私たちは一瞬のうちに、65巻分の旅をしました。
(タイムマシンのような、劇的なスピードで)

そうしてその一瞬の間に、65巻分の、15年分の感動のすべてが、
後から後からとめどなく、花開くように波が押し寄せるように、
胸いっぱいにあふれてはこぼれおちるようでした。

けれどとうてい冷静ではいられないような感情の渦の中、確かに感じていたことは、
未来へ、もっと大きな舞台へ、はてしない高みへと、
押し上げられていく一味と私たちの姿。

そしてその眩しい場所に向けてこれからもずっと、
ルフィたちと共に歩いてゆくのだと、そんな約束をさせられたような気がしました。



本当に、よかったです。 この冒険シアター。


感覚的な説明になってしまって、うまくお伝えすることができたかわからないけども、
もしもまだ、何とかしてあの場所へ行ける可能性のある方がいらしたら、
ぜひとも体感してきてください。  こころの底から、そう思います。





さてワンピース展、
この先にもまだまだいろいろな冒険が待っているのですけども、
それはまた近いうちに、別稿にて書かせてくださいね♪

とりあえずここまでお読みいただきまして、本当にありがとうございました(^^)


テーマ:ONEPIECE - ジャンル:アニメ・コミック

ワンピースなレストランに行ってきました・その3 (ショーのことと、おみやげのこと)
★ワンピースレストランについての感想情報記事整理↓

・チケット及び整理券、「 ワンピースレストラン・ミニ 」 についてはコチラ↓
 http://111156.blog134.fc2.com/blog-entry-60.html

・お店の内装や、お料理についてはコチラ↓
 http://111156.blog134.fc2.com/blog-entry-61.html



ワンピースレストラン関連のニュースとか見てると、
店内で ” ショー ” がある、って、書いてあったりします。
( チケットにも、そう書いてあった気がする… )

” ショー ”という言葉から連想される華やかなステージ……

を、期待していくと軽くへこみますが、
期待しないでいくと意外と楽しかったですよ♪ というのが、本日の主題です。
(たぶん、レストランのHPに書いてある 「 イベント 」 という言葉のほうが、イメージ近いです♪)



一通りお食事が到着し、少々気持ちに余裕が出てきた頃に、それは始まります。

イベントは日替わりで、内容や、登場するキャラクターが変わるそうですが、
私たちは、チョッパーの回に当たったようでした(^^)v


イベント内容はズバリ、

「 声だけのチョッパーと、チキチキ大じゃんけん大会~!! 」

とかいうものでしたー。 ねっ、” ショー ”じゃなかったでしょ(笑)


「 チョッパーは恥ずかしがり屋なので 」
司会のお姉さんがチョッパーの帽子をかぶり、
どこからか聞こえてくるチョッパーのかけ声のもと、全員参加でじゃんけんぽん♪

event.jpg


イチバンに勝ち抜いた人には → 一味全員のコースター ( レストランオリジナル )
2番になった人には     → お好きなキャラのコースターを1枚
3番になった人には     → 「 オリジナルデザート盛り合わせ 」

を、プレゼントしてくださるそうです。

# このとき、「3番がいちばんいいじゃん~!」 って声があちこちから (笑)


さてじゃんけんぽん。

ドキドキしながら私が出した手はチョキ。
チョッパー身代わりのお姉さんが出した手も、チョキ。

これどうなるんだ? と思う間もなく、鈴を振るよなカワイイ声が、

「 バカだな、おまえら~。 おれはトナカイだから、チョキしか出せないんだぞ~! 」

な、なんですと!? しまったーなんというウカツ(笑)


あいこは負けということで、私は一回戦敗退。

けど子供たちの何人かは生き残っていたので、固唾をのんで見守る2回戦。


じゃんけんぽん! で、今度こそ、グー を出す方が多い中、

なんとおねーさんは、パー を、出しているではありませんか~! えー、なんでなんで?

「 エヘヘッ♪ おれ今、人型なんだぞ~♪♪ 」

わかるかー!! 声だけでそんなもん! (←でも、かなり爆笑)


という、大変にこずるいチョッパーの作戦 (笑) のおかげで、今回残ったのは、たったの4人。

どんなひねくれた性格のヤツが残ってんだーと見やれば、
なんとうちの長男 ( 受験生 ) が、しっかり生き残っているではありませんか。
( そういえば長男、ゾロかサンジくんかというくらい、突っ張った性格でありました… )


景品をもらえるのは3人。

その生き残りをかけたじゃんけんに、なんとうちの長男、見事に3位入賞してしまったです~


ばかっ! 入試発表前にこんなところで運を使い切りやがって ……

と、内心歯がみしていた私は、やはり長男と血がつながっているのかもしれません…素直じゃないな (笑)



3位賞品の、「 デザート盛り合わせ 」 は、こんな可愛らしいものでした↓

yukidarusan.jpg
シュークリームのゆきだるさんと、フルーツ、アイスクリームのセット♪



おおおっ! と、のぞきこんでみたら、コレ、もっとうれしいオマケがついていたですよー↓
itiminoma-ku.jpg
プレートの手前に、チョコレートで、一味全員のマークが描かれていました(*^_^*)

わんぴファンをうれしがらせるツボを知っている … さすが、ワンピースレストラン ……


デザートプレートを捧げ持ち、
お若いお嬢さんたちにキャーキャー言われながら囲まれていた長男。
( ↑別にもてていたわけではない。 「 写真撮らせてください 」 という要望に応えていただけ(^_^; )

「 他に写真撮りたい方はいませんか~ 」 なんて、ものおじせずにアピールしていた長男。


わんぴレストランの、優しく楽しいうれしがらせと相まってこのとき、
不覚にも泣きそうになっていた母でした … 息子よ … 受験だけが人生ではない … ( ←そこかよ!・笑 )




さて宴もたけなわ、食べたいものを食べたいだけ食べ、
満腹ライオンのような気持ちでくつろいでいましたところへ、
またしてもガンガンと、突如鳴り響く 「 ウィーアー! 」

おおっ! と、盛り上がる気持ちをさらに跳ね上がらせたのは、

「 ラストオーダーだぜ! 悔いのないよう、しっかり頼んどけよな! 」

という、元気いっぱいな船長の声!


そしてそして、


「ラストオーダーだぜ! 男なら、呑めるときにしっかり、呑んでおけよ!」

ゾロッ!


「八千人の部下たちよー! ラストオーダーだぜ!」

ウソップー!


「いーい? いよいよラストオーダーよ!」

ナミー!


「さあ、ラストオーダーだぜ、レディ♪」

サンジきゅんー!!


「みんなー! ラストオーダーなんだぞ!」

チョッパ~~~!


「フフ、ラストオーダーの時間よ♪」

ロービーンー!!


とかいう感じで、一味全員の声が次々に登場し、ラストオーダーを促します。


もうこのときの怒濤のような興奮を、いったいどうお伝えしたら良いのか…

ただもう、頭の上のほうから降ってくる、
だいすきなだいすきな一味たちの声にくるまれて、死ぬほどうっとりとしておりました。

お店の中が、キラキラ輝いて見えました。

アタマの中、確実にまっしろだったですがそれでも、大変に大変にうれしくて、
例えるなら、 「 またみんな揃った 」 回で受けたような感動を、ひたすらに感じておりました。


入店前の、「 宴にしようぜ♪ 」 「 お安い御用だ♪ 」 も、うれしかったけど、
一味全員な声にはかなわないなあ … やっぱ私、わんぴファンだ …



ちなみにこの 「 ラストオーダーだぜ! 」
本当はね、ひとりひとり、もっと長い台詞をしゃべってくれるのです。

確か、それぞれの名台詞にひっかけたような、ステキな言葉たちだったと思うのですが、
私、なーんにも、覚えてないのです ( だってアタマが真っ白になっちゃったんですものー )
( 確実に覚えているのはゾロの、「 男なら 」 って部分だけ … ただそれだけ … 悲しい~)

なのでこれからレストランにいらっしゃる方がいましたら、
ぜひメモなどとっていただいて、後で私に教えていただけたら、
本当に本当にうれしいです~どうぞどうぞ、よろしくお願いいたします(^∧^)



さてこの 「 ラストオーダーだぜ! 」 の後は、
追加オーダーをするもよし、
すでに満足な方はここで、お会計をして帰ることもできます。

私たちは最後の最後まで店内をウロウロしてましたが、
けっこうあっさりとお帰りになる方も多く、

店内写真を撮影するならば、この時間帯に撮るほうが、
お客様のいない、すっきりとしたお写真を撮ることができるかもです~アドバイス(^_^)b




それにしても私的には、あっというまの110分でした。
しかもずいぶんと、濃密な時間だったようにも思えます。

それは、たまたまうちの家族が、イベントで良い思いをさせてもらったせいもあるかもしれず、
また、滅多に作ることのできない、子供たちとの楽しい時間だった、
ってせいもあるかもしれないです。
( んー、うちは商売をやっているので、週末とかに子供とゆっくり遊ぶことができないんですよねー )


けどもやっぱりいちばんは、「 ここがワンピースワールドだったから 」
ってことに尽きるのではないかと思ったりしています。

だってもしこのレストランが、
もっともっと完璧に美味しいお料理を食べさせてくれたとしても、
もっとすんばらしい ” ショー ” を見せてくれたとしても、
そこに 「 ワンピース 」 がなかったら … って思うだけで、
なんだか味気なく、心浮き立たない感じがしますもの。


ワンピースが、人気のあるマンガで良かったです♪

だって採算をとれる見込みがなければ、こんなふうな
「 マンガの世界を体感 」 できるレストランなんて、実現しなかったに違いないですもの。

ワンピースを、好きになって良かったです♪

だってわんぴのファンじゃなかったら、こんなにうれしくて楽しい思いはできませんでした。


とかいうこと、これを書きつつしみじみと、実感している私でありましたー(^^)




お店を出るときにね、子供たちと全員で、

「 楽しかったです、ありがとうございました♪ 」

って、あいさつしてきました。

お店の方、びっくりするほど素で喜んでくれました。


なので、この記事を読んでからレストランに行かれる方は、
ぜひ最後に、ねぎらいの言葉をかけてあげてくださったらいいなと思います。

どーしてかというとね、
喜んでもらえてこっちもうれしかった、っていうのもあるけどもうひとつ。


今回のレストラン、行きたくても行けない方もいるでしょう。

私、お店をやってるからわかるのですが、
「 お客様に喜んでもらえた 」 って実感って、パワーを生み出すものなのですよー。
「 じゃあ次は、もっともっと喜んでもらえるようがんばろう 」 的な。

そのパワーがどんどんどんどんふくらんで、こんな楽しい場所が、
期間限定ではなく、日本中のあちこちに作られたらいいなーとか、
そんな大それた野望の種なわけでした、ハイ(笑)


あ、ちなみに、行くことができる環境にある方は、
ぜひ行ってみてください。 這ってでも行ってください(笑)

だってやっぱ、足を運ぶ人の数が多ければ多いほど、次回作が期待できますものね。
( 次はサニー号でお食事もいいなー私。 あのオープンキッチン、憧れるぅ~♪ )




ハイではそんなわけで、私の 「 ワンピースレストランに行ってきました 」 ルポはおしまいです。

これから行く方のお役に立てるよう。
行けない方には、少しでも臨場感をお伝えできるよう。

って思いながら書きましたが、
やたらに冗長なだけで、わかりづらい箇所も多々あったかと思われます~(スミマセン)

それでもここまでおつきあいくださいまして、本当にありがとうございました(^^)


なお、これから行く方にはたぶん参考になりそうな、
「 お帰りの際に全員に渡される、レストランからのおみやげ関連情報 」
(話題のARカードの件なども)
は、追記に記載いたしました~。

よろしければチェックしてみてくださいね(^_^)b

ブログ


続きを読む

テーマ:ONEPIECE - ジャンル:アニメ・コミック

ワンピースレストランに行ってきました・その2 (店内のことと、お料理のこと)
★昨日までのあらすじ
 ・ ワンピースレストラン概要
 ・ チケット入手方法
 ・ 「 ワンピースレストラン・ミニ 」 っていうご休憩所のこと
 ・ 入場整理券のことと、たいへんアバウトな店内図

に、つきましては、昨日の記事に掲載いたしました♪


今日はお店に入りましょうね(^_^;


でもその前に、小さなお友達からお問い合わせがあったので、
せっかくだから皆々様にも、春のイベントの告知をちょこっとお知らせ↓

★史上最大のワンピースドームイベント (3/25~27・京セラドーム大阪)
http://onepiece-event.jp/
↑長さ20Mのサニー号とか、マリンフォードとか、
 とてつもなくスケールの大きなイベントになるそうです~いいなあ~いきたーい♪




さてせっかく11階まで上がったのに、またもや1階に戻された私たち。
変にまどろこしい手続きをとらされるその理由は、
どうやらワクワク感をアップさせるためにあったようでした~だってね、
エレベーターのドアが開いた瞬間、耳に飛び込んできたのは、

「 ひゃっほう~! ここがGINZA島かー! 」

とかいう、元気いっぱいの船長の声!

ああっ! ルフィ!! 


どこから聞こえてくるのか、声だけなんだけど、
声だけなのにもうこの時点で私のテンション、ぐいぐいとうなぎ登りに!


そしてさらに船長ったら、

「 せっかくだから、海軍に見つからないように、メリー号で宴にしようぜ! 」

とか、お誘いをかけてまいります。


私ね、テレビのコマーシャルで

「 さあ! 乗れよ! おれの船に!! 」

って船長に誘われたとき、心臓が止まった ( ような気がした ) 人なんですよねー。


だから 「 ヒミツの宴、いっしょにやろうぜ♪ 」 なんて船長に言われたらもう、
はうってなっちゃってメロリンってなっちゃって、大変な精神状態だったわけですが、さらにそこに、

「 お安い御用だ、キャプテン♪ 」

とか、胸に響く重低音が …

ああっ! ゾロッ!!



やばかったです、ホンットにやばかったです私、
サンジくんを気の毒がってる場合じゃないほどにこの瞬間、
もう何がなんだかわからないほどの至福 …… 。


ちなみにこの、「 宴にしようぜ♪ 」 「 お安い御用だ♪ 」 な会話、
お店が開店するまで、えんえんとリプレイされますー。

なんて幸福な待ち時間だったことでしょう … まだお店には一歩も入っていないのにこんなシアワセ …
なんてお安い人でしょう … 私ったら … (笑)


幸福な待ち時間は、こんな扉の前で行われました↓  (クリック拡大)

door.jpg
手前にあるのは、金柑の鉢植えではなく、ナミちゃんのみかんだと思われます~(^_^;



開店時間前には、お店の方から、いろいろな諸注意があります。

私、すでに舞い上がっていたのでよく覚えていませんが、

「 お写真の撮影は大歓迎だけど、ムービーや音声の録音はいけません 」

って言われたことと、

「 それじゃーみんなー! 宴に参加したいかー!! 」

みたいに言われて、誰よりも大きい声で

「 おーっ!! 」

って答えた一団は、うちのパーティだった ( 特に私だった・笑 )
ってことだけは覚えています。


#ここで 「 おーっ! 」 の声が小さいと、やり直しさせられます。
 恥を捨てて( うちにはもともとなかったが )大きな声でお返事すると良いと思われます(^_^)b




さていよいよ扉が開き、最初に見えるのは、こんな風景↓

merry.jpg
この船 ( レストラン ) のシンボル、懐かしくも愛らしいメリーです~うわーメ~リ~!!


さてここで、もう一度私作の店内図を思い出していただきつつ、(思い出して欲しくないけど・笑)
店内の様子をご覧いただきましょう~♪

★いちお、MAP再掲します↓  (クリック拡大)
map.jpg


メリーに向かって右手はこんな風景↓  (クリック拡大)
tennai4.jpg
↑写真手前の、少しだけ空いた空間で ” ショー ” が開催されます♪



壁際の、「カームベルト」と呼ばれるカウンター席はこんな感じです↓  (クリック拡大)
tennai5.jpg
ムーディにライトアップされた一味の海賊旗を見ながらのお食事♪



カームベルトはお店の奥までずーっと続いています。  (クリック拡大)
tennai2.jpg
少人数のグループや、大人だけのグループはこちらへ回された模様。



反対側の壁は、こんなふうに飾られてました↓  (クリック拡大)
tennai3.jpg
ネットの奥に見えるのが厨房です。

厨房内もステキにデザインされていたぽいですが、チラッとしか見えませんでした。



と思ったら、息子 ( 小学生 ) が果敢に撮影してきた写真が1枚ありました↓  (クリック拡大)
tyuubou.jpg
これ、DSiとかいうゲーム機で撮ったんですって~いまどきのゲーム機はスゴイですねー。

厨房の方、子供に優しくしてくれたようです。 ありがとうございました(^^)



こちら側の壁には、一味のイラストがズラリと掲載されてるですが、
ナミちゃんのイラストには、岡村明美さんのサインが♪  (クリック拡大)
nami.jpg
今のところ、サインがされていたのはナミちゃんのものだけ。
いずれ他の声優さんもいらしゃるのでしょうね~うーん、見たいなあ♪



という感じで、なかなかに凝った感じの、おっしゃれ~な内装でありました♪

照明もぐっと落とされていてムードも良く、
いちばん最後の夜の部なんかは ( たぶん、お子様連れも少ないだろうし )
好いた人とご一緒したいような感じ♪

でも実際、私の時間帯 ( PM3:50~ ) でさえ、
カップルさんや、大人だけのグループも多かったですよ~。

ワンピースは小中学生対象のマンガだというけども、
どんなわんぴイベントに参加しても、決してお子様ばかりってことはなく、
どれほど幅広い層に愛されている作品なのかということ、
いつもいつも実感してしまいますよね(^_^)v






さていよいよ席に着き、お食事タイムの始まりです。


全員が席に着くとすぐに、またもやお店の方からオーダー方法についての説明があります。

でもってその間にも頭の上のほうから、何やら楽しそうなルフィのおしゃべりが…

でもっておしゃべりが終わると、我らが 「 ウィーアー! 」 の曲ががんがんに鳴り響いてきます。


もうこの演出だけでも胸高鳴って良いはずなのですがこのへんのこと、
私、あんまり覚えてないのですースミマセン…。

だって食べ盛りの子供たち(4人)のオーダーをとりまとめるのに忙しく…

「ハイッ、何食べるの?」

「おれ、オムライスー」
「おれもオムライスー」
「えー、おれもオムライスー」

「バカッ、全員で違うヤツ頼んで、ちょっとずつ食べようって言っただろーが!」

「えー、じゃーおれ、ゾロの三刀流ー」
「おれも三刀流ー」

……全然らちがあかないので、母さんがぜーんぶ勝手にメニューを決めてオーダーしてしまいました(笑)



メニューはHPに掲載されているものがすべてだったように思われます。

★メニュー一覧→http://www.fujitv.co.jp/onepiecerst/menu/index.html


うちのパーティは、ルフィが4人いるようなパーティでしたので ( 第二次成長期まっさかりの肉食系 )
にくと炭水化物とデザート系は、オール制覇してまいりました(^^)v

もちろんここでも撮影、張り切る予定でしたがなにぶん、
ルフィが4人のパーティでしたので(再)
お食事が到着すると同時にスプーンやフォークが差し込まれている状態となり…(阿鼻叫喚の図)

その上照明が暗いもので私の一眼レフ、いつまでたってもシャッターが下りず、
だいぶん手ぶれっちゃいまして…と、まずは言い訳を(笑)

でも美味しかったものはちゃーんと覚えてますよ~
とりあえず私と子供たちに評判の良かったものからぜーんぶ、
寸評を書かせていただきますね♪


・ 『 麦わらの約束 ~ シャンクスとの誓い ~ 』
 ルフィの麦わら帽子を模したオムライス。
 てっぺんに、バギーのつけた傷がついているのが楽しかったです♪
 卵がふわふわとろっとしてて、中のケチャップライスのお味もよく、
 ちびども全員一致で 「 いちばんおいしかった♪ 」 って言ってました(^^)


・ 『 王下七武海!鷹のつめのローストミポーク 』
 私がいちばんおいしかったのはコレかなあ。
 ミホークの剣にローストポークが刺さっているですが、 ( てっぺんに、鷹の爪も…・笑 )
 お肉というより添えてある 「 ピリ辛ラー油味噌 」 が、なかなかに深いお味で良かったです~
 
 ちなみにピリ辛といっても、小学生も ” んまい! ” って食べられる程度のものでした♪
 miho.jpg
 でもミホ様の剣、黒刀じゃなかった…


・ 『 ウソップの必殺みだれ星パスタ 』
 ウソップの、ケチャップ星・タバスコ星・新鮮卵星を合わせた、トマトスープのパスタ。
 私、とにかくトマトソースのパスタが好きなので、これもおいしかったなあ♪
 スープに対してパスタの量が少ないような気もしましたが ( うん、スープメインのパスタだった )
 あっさりしてて、ちゃんとしたパスタ屋さんのお味でした。

 個人的には、卵を混ぜるととろっとしたコクが出すぎてしまう気がしたので、
 卵とソース、パスタとソース、って、別々に食べるほうが良いような気がしました♪


・ 『 サンジのまっずい賄いスープ 』
 サンジくんにバラティエを出る決心をさせたあの、まかないのスープです。
 コンソメスープだと書いてありましたが、トマト風味でもありました。
 複雑な味わいで、これもとってもおいしかった~♪
 
 あこがれのサンジくんのお料理を、ホントに食べた気になれることウケアイの一品です。


・ 『 ゾロの三刀流ビーフグリル ~ 煩悩鳳ソース ~ 』
 3本の刀に刺さったビーフステーキ。煩悩鳳(フォン・ド・ヴォー・笑)ソースです
 お肉、柔らかくておいしかった♪

 「 ゾロの … 」 って思うだけで、おいしさひとしおだった(笑)


・ 『 ルフィが好きな骨つき肉 』
 クリスマスに食べる、骨つきスモークチキンと同じでした


・ 『 ウソップのホラふきソーセージ 』
 とても長い、フランクフルトソーセージでした。
 お味は普通でしたが、ソーセージとお皿の長さのほうが感動でした。
 r_usopp.jpg
  (↑クリック拡大)
 HPのお写真には載ってないですが、
 お皿の手前にマスタードソースで、『 USOPP 』 って書いてあるのが楽しかったですvv


・ 『 チョッパーのランブルボール風揚げ明石焼き 』
 これは子供たちに、「 味が薄い 」 とか、イマイチ不評でした。
 ソース味のたこ焼きしか食べさせたことがないのがばれる…(笑)


・ 『 モックタウン酒場のチェリーパイ 』
 ティーチと言い争いになった、くだんのチェリーパイですね。
 私、ルフィのファンですがこれ、おいしかったです♪
 まあ自分、この手のチェリーにめっぽう弱いせいもあるかなあ…
 でも生地部分もコクがあってソフトな口当たりで、ケーキ屋的にも好感度大でしたよ~♪


・ 『 ナミ大好き!みかんパフェ 』
 ベルメールさんのみかん畑のみかんを使用…って書いてあります(笑)
 みかんのヨーグルトパフェですね、デザート系の中では私、
 これがいちばんだいすきでしたーみかんとヨーグルトにもめっぽう弱いのですvv


・ 『 ナミに捧げるフルーツのマチェドニア 』
 サンジくんがバラティエで、ナミちゃんにサービスしたマチェドニア♪
 これもあこがれの一品でしたが、普通においしい感じのものでしたーだいたい自分たち、
 にくにばかりがっついて、アイスが溶けるまで放置しておいたのが悪かったのかも(笑)


・ 『 ゴーイング・メリー号 ミニハニトー 』
 メリーの形を模した、ミニハニトー。
 その可愛らしさに、誰もがオーダーしたくなることと思われます♪
 ( まあ、可愛いだけのものでした・笑 )


オーダーしたお料理は、以上12点。
( みんなが気に入ったものは、2回も3回も追加オーダーしました )

ドリンクは子供たち全員、
ゾロの武士道剣士抹茶オレ
しか、注文してくれなかったのです~抹茶味が好きなのですね、うちの子たち。
( しかも栗が乗っかってくるところが、めちゃめちゃ気に入ったらしいです )

私、
壊血病から復活! ビタミンたっぷりライムジュース
ゼフの赫足 クランベリーソーダ
とか飲みましたが、ドリンク類は本当に普通でした~意外なほどに…

あ、でも、
サンジのオールブルーソーダ
味はともかく、見た目が本当~に、きれいでしたよ~(*^_^*)
下のほうが深い青で、上に向かって透明感のあるブルーで。

カラフルなちっちゃいドロップが、グラスの中でくるくる回ってるのとか、
目で楽しむだけでも価値アリかもでした♪



という感じでいちおう、お味寸評などやってみましたが、
こういうイベント系のお食事に、うまいのまずいの言うのは、正直ヤボだったかもしれないですねー。
( イベント系と思えばコチラ、むしろ本当に質が高かったと思いますよ~♪ )

でもね、だいすきな人と食べるお食事は、それだけだって楽しくておいしいけども、
わんぴな世界に囲まれて、
わんぴのあんなシーン、こんなシーンを思い出しながらのお食事って、
こんなにも心がウキウキするものなんだなあって、それは本当に思いました♪
( なあんか、すごく贅沢な時間をやっちゃったなあ、って、思うです~ )


私たち5人でのお食事代、しめて1万7千円。 ( 注:ルフィが4人です~ )

私ちっとも、高いとは思いませんでした(^_^)v



さてこのワンピースレストラン。
実はまだもう少し、語らねばならないことがあるのです~
( ” ショー ” と、 ” スペシャルなお土産 ” について )

この記事たち書くの、私とっても楽しくて、
このままいくらでも書けちゃいそうなのですが(^_^;

さすがに今日の文量ハンパないかと思い、大変に申し訳ないことながら、さらに明日に続きますです~
よかったらもう1日だけ、おつきあいくださいね(^_^)b


テーマ:ONEPIECE - ジャンル:アニメ・コミック

ワンピースレストランに行ってきました・その1(お店に入るまでのこと)
『 ワンピースレストラン 』 というものに、行ってまいりました。

★わんぴなレストラン・公式HP→http://www.fujitv.co.jp/onepiecerst/


詳細は公式HPで見ていただくのが良いかと思われますが要するに、

・ゴーイングメリー号を模した店内で、ワンピースに由来したお料理を食べましょう♪

みたいなテーマの、期間限定レストラン( 5/31まで )です♪


さてこのレストラン、今のところ、ふらりと立ち寄るのは難しく、事前にチケット購入が必要です。

#当日券もあるにはありますが、枚数少なく、入手条件もキビシイ…
 そのうえスタンディング席なので、2時間立ち食いはおつらいかと…


※当日席ご案内の看板↓(クリック拡大で、文字が読める大きさになります♪)
annai.jpg


チケットは、 ぴあ、 またはセブンイレブン店頭で購入できます。
週末はすぐに完売となるようです~発売日をじっくりチェックされることをオススメ♪

#私は発売と同時に、WEBからぴあにアクセスしてみましたが、まるっきりつながらず(-_-;)
 近所のセブンに走ったら、すぐにゲットできました(^^)v




さて今回の私のパーティは、

・長男 (受験生)
・甥っ子上 (生徒会長)
・次男 (フランキーファン)
・甥っ子下 (銀魂ファン)

小中学生のむさい男どもを4人も引き連れ、文字通り引率者で、まさしく家族サービスな旅。

大人だけなら、のんびり開演時間に合わせて行くものを、
ちびどものために朝も早くから出発し、スカイツリー見学・浅草散策コースを経て、
レストランのあるビルにたどり着いたときは、もうすでにぐったり…(-_-;)

開演までの1時間半 ( ←すごく早く着いてしまった… )
いったいどこでライフを回復したものかと思っていましたら、
なんとビルの2階に、


「ワンピースレストラン・ミニ」

r_mini.jpg

なんてコーナーがありました♪

#レストランは、銀座ソニービルの3軒くらい隣。
 めざましテレビプロデュースの物産館 「 銀座めざマルシェ 」 ビルの11階にあります。




ミニレストランは、めざマルシェ内に特設された、小さなご休憩所のようなもの♪


メニューは、

gomgom.jpg

・ 「 ゴムゴムの実ドリンク 」 ( 抹茶ミルク味・紅茶ミルク味・キャラメルミルク味の3種 )

・ 「 ルフィの好きな骨つき肉 」

の、2点のみ。


骨つき肉はレストランでも食べられますが、
ドリンクの 「 抹茶 」 「 キャラメル 」 はレストランにないメニューとのこと。

さっそく購入してみましたが、ちびどもの感想は、

「 ゴムゴムだね 」
「 ゴムゴムすぎて飲めない 」
「 ゴムゴムなければおいしいのに 」

と、大変に不評(笑)

実は ゴムゴム = ブラックタピオカ なのですが、
タピオカの量が異常に多く、それも 「 変に弾力がありすぎる、無味無臭のゼリー 」 的なものなので、
はっきり言って邪魔(^^;) しかも肝心のドリンク、大人が飲むには、ちと甘ったるいです ( 文句ばっかし… )


けどもこのスペース、
めざマルシェ内で販売している珍しいジュースとかを買って飲むこともできるので、
私たち的には、そちらのほうがとても楽しくおいしかったです♪


緑茶のコーラとか、バラの香りのサイダーとか、楽しくイッパイやりながら、
壁面に飾られた一味たちをながめたり↓ (クリック拡大)
r_mini3.jpg

r_mini4.jpg
(よちえさんって、必ずこうゆう2ショットを撮ってきてしまう人…・笑)


ずらりと並んだわんぴグッズを物色したり
r_mini5.jpg

もちろん、めざマルシェの物産をお土産購入したりと、なかなか楽しいコーナーでした♪


チケットなどはもちろん不要ですので、
お友達との待ち合わせなどにも便利かなーと、思います(^_^)b


#ここのわんぴグッズも、レストランのわんぴグッズも、それほど大差のない内容でした。
 そのうちもっとレアなグッズ ( レストラン限定のような ) が出るかもしれませんが、今のところ、
 とにかくパンソンパンソンだったです~あと、D兄弟もの、チョッパーものも多かったかな。


※パンソン → ワンピース×パンソンワークスのコラボグッズ。
 可愛いけども、ゾロ的かっこよさを求めるよちえさんには対象外のシリーズ(笑)




さていよいよ開演時間近くなり、ドキドキとレストランまで上がってみれば、
「 まずは1階に下りて、整理券をもらってきなさい 」
とのこと。


整理券は、1階エレベーター脇で配られていましたが、
ここで皆様にお教えしておかなければ! と、思うことがひとつ。


レストランには、整理券の順番に入ることができますが、
先に入ったからと言って、好きな席が選べるわけではありません~。

整理券順にスタッフの方が、店内奥のほうからどんどん席を決めていってしまわれます。
( 他グループとの相席、当たり前って感じでした )

後ほどご紹介させていただく ” ショー ” は、店内中央で行われますので、
整理券をもらうのに、あせる必要はない … っていうか、
後から整理券をもらうほうが、ショーを近くで見ることができるようでした(^_^)b


店内図がどこにも掲載されていないようでしたので、
私、記憶を元に手書きしてみました↓

map.jpg

(自分で書いておいて何ですが、すげェ爆笑なMAP…子供が書いたんじゃありません・笑)


えー、店内図の雑さは想像力で補っていただくとして ( す、スミマセン… )
「 グランドライン 」 と呼ばれるテーブル席と、
「 カームベルト 」 と呼ばれるカウンター席、
その奥のほうからどんどん詰め込まれていくんですよーってことだけ、
なんとなくわかっていただけたら … とか … 。



さて整理券をいただき、いよいよ店内へ!

を、書こうと思いましたが、このペースでやってると、
新記録を出しちゃうかもしれないので ( 記事文量の )
とりあえずいったん、ここで切らせてください~中途半端でゴメンナサイ。

続きは明日書きます~もう少々お待ちくださいね(^_^)b


Ps.私の爆笑MAPで、レストランのイメージを貶めたような不安に襲われ…(笑)

ちっとステキに撮れたお写真も掲載しときます~↓

tennai.jpg

私、ワンピースレストラン、楽しかったですよ~!(^^)!

早く続きが書きたいです♪



テーマ:ONEPIECE - ジャンル:アニメ・コミック

ワンピース・プレミアショー (USJ) 観てきました(^^)v
夏休みをいただいて、大阪はユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)へ、

「ワンピース・プレミアショー 2010」

を、観てまいりました~(^^)v


★ワンピース・プレミアショー 2010の詳細コチラ♪


↑↑のリンク先をご覧いただければわかるように、これ、
役者さんたちがルフィたちに扮してお芝居をやる、実写版(?)なのですね。


告知サイトのお写真など見た限りでは正直、

「えー、これ、麦わら一味にはとても見えない……」

とか、全然期待してませんでした。


けども、各種わんぴイベントを研究した結果、
いちばんたっぷりわんぴ世界にひたれそうなのは、この公演しかなかったのです…

(だって他のヤツは、ナンジャタウンのイベント(←行った)に、
 ちょっぴり色をつけた感じのものが多くて、泊まりがけで行くほどのものではない…と、思う。)



で、観覧後の感想はというと…


すっごーく、オモシロカッタ!!


です♪


息子ふたりも私も、

「あー、もう一回、観たいよ~~!!」

を、連呼連呼!


ホント、大阪がすぐそばだったら、絶対あと2回は見に行ってた、
というくらい楽しかったプレミアムショー。


これから行く方へのアドバイス的なものを含めて、
簡単なルポを書いてみますです…ぜひご参考くださいませ(^_^)b



ショーの舞台は、USJ内、ウォーターワールド。

「ウォーターワールド」という映画のセットを模しているそうですが、
要するに、非常にさびれた港というか、基地というか、そんな感じのセットに、
大きなプールのような、小さな海のようなものがくっついているという感じ?

他にも水上に浮かんでいる、がらくたでできた小島みたいなところでも、お芝居が行われます。



ストーリーは、


ドフラミンゴにつかまって、人身売買のオークションにかけられたハンコックを、
ルフィたちが助けに行きます。

けども、ドフラミンゴの 「相手の体を操る能力」 に、大苦戦。

どうにもかなわないかと思われたところへ、なんとエースが登場!

D兄弟の大活躍でぶじハンコックを救出し、めでたしめでたし♪ 


という、非常にワンピースらしいもの♪



迫力のある、大がかりな舞台にわくわくしているところへ、
待ち時間と前ふりが長くて、じりじり焦らされるものですから、
待ちに待ったルフィたちが登場したれば、もうすっかり大興奮!


「ああっ、ルフィだルフィだ、かわいい~!」 (←遠くてよく見えないけど)

「ああっ、ゾロだゾロゾロ、カッコイイ~!」 (←遠くてよく見えないけど)


お衣装や髪型なんかもそうですけど、
仕草とか歩き方とかファイティングポーズとか、
役者さんたち、とても研究してくださったらしく、
遠目に見る分には、それほど違和感はありませんでした。
(ややデフォルメされている感はありましたけど…でも舞台って、そういうものだし)


しかもアフレコしているのは真弓さんたち、本物のわんぴキャラの声♪


登場して1分もたたないうちにすっかり、私脳は、彼らを麦わらの一味と認識。


初めて見る三次元なわんぴキャラに、もんのすごく胸躍りましたね~
そうか、アレが現実になるとこうなるのかー、みたいな実感とか
憧れていた芸能人を目の前で見たときみたいな、ドキドキ感とか♪


お芝居の流れでキャラたちが近くを通ったりすれば、

「うわわわ~キャーー!!」

みたいな、大人として恥ずかしい声をガマンするのがけっこう大変(笑)

#これがまた、しょっちゅう客席の通路を歩き回るんですよ~な、何事かと思う~(^_^;



各キャラたちの個性も、大変に生かされておりました。


ブルックの「ななめ45度!」 とか、

サンジの「目がハート」 (←ハート目のサングラスだった) とか、

ステージの端っこでストーリーに関係なく、ゾロとサンジが小競り合いしてたりとか、


楽しくてだいぶん笑ったなあ~♪



フランキーとウソップ、火薬組の戦いでは、

「火薬星!」 とか 「ビーンズ・レフト!」 とか技名が出ると、

遠く離れた場所で ドッカーン! と、爆炎があがったりして、実写版ならではの大迫力。



サンジの「パーティーテーブル~」(逆立ちして回し蹴りするやつ)は、ちと苦しいものがあったけど、

ゾロが刀を両手に持って構えた姿は、そりゃあもう、胸をときめかせましたよ~
やっぱゾロは、刀をかまえるだけでもかっこよさが格段にあがりますねえ~
(あまりのステキさに、目に焼き付いて離れないあの勇姿…)


エース登場のシーンでは、
本当に指先から炎が出てるんですよ~どうやってるのかはわからなかったけど、
これも本当にかっこよかったなあー 絵に描いたような、エースそのものでした~♪



ドフラミンゴに操られて、意志とは無関係にルフィを攻撃してしまうゾロとサンジ。


「ルフィ、よけろ! よけてくれっ!!」 (悲痛な感じ)

「さもなくば、おれたちを攻撃しろ!」 (必死な迫力)


「できねえよっ、そんなことっ!」 (叫び)


のくだりではもう、息が苦しくなるほど身悶えました~あああ、いいもん見せてもらったー(笑)




お話の最後は、ルフィとエース、D兄弟がタッグを組んで、
見事に敵をやっつけちゃうわけですが、この、


「絶妙のコンビネーションで協力し合って戦うD兄弟」 とか、 戦い後の、


「はしゃぎまくるルフィと、それを笑いながら見守るエース」 とか、


にこにこと見つめ合って、ハイタッチしたりしてるD兄弟の姿というものがね、


あまりにも楽しそうで、あまりにもうれしそうで、


だからうっかり、泣けました。



わんぴのイベントは、これからもどこかで開催されるのでしょうが、
こんなふうに、D兄弟が主役のイベントは、きっとこれが最後。

来年の夏にはもう、
こんな仲良し兄弟の、微笑ましい姿を舞台で見ることはできないだろうなあ、

って、思ったら、

大団円の宴の舞台を見ながら、涙がじわんじわんしてきて、本当に困りました。



でも、だから、

本当にこの舞台、見に行ってよかったです。


エースのことを思うたびきっと、
このステージの、楽しそうなふたりのことも思い出す。


原作では、海賊になったふたりが一緒に戦うシーンは、ほんの一瞬だったけど、
(そして、大団円とはいかなかったけど)
こうしてパラレルワールドな舞台で、ハッピーなふたりが見られたこと、
本当にシアワセなことだと思いました


もしこのイベント、行こうか行くまいか迷っている方がいらしたら、
どうか迷わず行ってください、と、私は言いたいです。


もう見られないから。 エースとルフィの楽しそうに戦う姿は。




ちなみにこの公演、全席指定となっておりまして、
USJのサイトか、ローソンチケットで、
事前にある程度まで席を選んで買うことができます。


オススメは、観客席中央あたりでのお芝居が多いことから、

「プレミアシート・I 列、またはJ列の、できるだけ前のほう」

なのですが (会場図)

(#I 列はUSJ、J列はローソンチケットで買えます)


ここが買えませんでしたら、

・とにかくどこでもいいから最前列~2列目
 (ルフィたち、観客席の最前列を、隅から隅まで歩き回ること多し!)
 (#ちなみに、ゾロ&サンジVSルフィの戦いは、B~D列あたりでやってました♪)

・通路側もオイシイ♪
 (通路も行ったり来たり率、高いです♪)

も、楽しいかなと思いますよ~握手してもらえるもん~触れるもん~
いいよなあー(←指をくわえて見ているだけだった人(^_^;)


当日券も、座席表を見ながら選んで買えるようでした(^^)


私、一生懸命見てきましたので、ご不明な点がありましたら、ご遠慮なく聞いてくださいね(^^)v


私の拙いご案内では、紹介しきれなかった部分もいっぱいいっぱいあります。
(トビウオライダーズもいい味出してたよなあ~ハンコックちゃんもよかったです~)

わんぴな世界のハッピーストーリー、
ひとりでも多くの方に、楽しんできてもらえたらいいな、って思います(*^_^*)



★USJの、わんぴグッズ及び、アドベンチャーラリーの記事はコチラ↓
http://111156.blog134.fc2.com/blog-entry-10.html



テーマ:ONEPIECE - ジャンル:アニメ・コミック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。